1. TOP
  2. 電気刺激の腹筋ベルトの効果はホント?【魔の一文】の落とし穴に気を付けろ!
Sponsored Link

電気刺激の腹筋ベルトの効果はホント?【魔の一文】の落とし穴に気を付けろ!

 2016/03/08 ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。 15,977 Views

巻くだけで腹筋を引き締める!

なんとも魅力的なキャッチフレーズから、購入する人が後を立たないEMSなどの腹筋ベルト。

電気の刺激で腹筋を収縮させて、誰でもカンタンに引き締まった腹筋を手に入れる事が出来る!

・・・とは言ったものの、購入者の中には全く効果を実感できなかったりする人も多数いるようです。

その人に共通するのが【魔の一文】の存在を見落としてしまい、腹筋ベルトの効果を過信してしまったからです!

今回は、もうやん自身が使っていた時の体験談や、購入者が見落としがちな魔の一文などについてを紹介して行きます。

 

全身を引き締める方法をお探しならコチラの記事もチェックしてみましょう。失敗したくない初心者さんは特に必見です!

腹筋ベルト(EMS)ってなに?

今でこそ筋トレ用のグッズとしてメジャーになった、腹筋ベルト等に代表される電気刺激のマシンですが、実は元々医療用。

それを筋トレ向けに開発したのが、今のカタチになりました。

人間の筋肉は脳からの指令によって動かされますが、EMSはその指令を無視して直接筋肉に働きかけるので、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮します。

その為「巻くだけでエクササイズ!」とか「1日〇〇分でシックスパック!」的な、楽してダイエットが出来るキャッチコピーが話題を呼び、一気に世間に広がりました。

 

 

使っていた体験談

もうやんが使ったことがあるのは、名前を出せばピンと来るような大きな話題になった腹筋ベルトです。

ダイエット難民だった為に「巻くだけで!」と言うフレーズに魅力を感じて愛用していましたが、全く効果を実感するには至りませんでした。

お腹に巻いてスイッチを入れると、自分の意思とは関係なく腹筋が収縮するのは中々に楽しいです。

誰かにテンポ良くベルトを締められているかのような、結構強い負荷を感じていたのですが、テレビで見た成功者のような腹筋になることは出来ませんでした。

筋肉付かず!脂肪燃えず!時間とお金のムダとなりました。

着ているだけで効果を望むなら、コチラで紹介している加圧シャツの方が現実的です。

 

最近の腹筋ベルトは性能が向上しています

最近また話題になっている腹筋ベルトの口コミを見ると、もうやんが実践していた当時よりもかなり高性能になっているようです。

実際に筋肉が付いたと効果を実感している人も多いようですし、当時の物と同じだと言うのは少し考えを改めたほうが良さそうです。

・・・とは言っても、どの腹筋ベルトにも脂肪燃焼させる効果は全くありません。

現状お腹周りがブヨブヨの人には向いていませんし、効果を実感し難いでしょう。

 

 

商品サイトの魔の一文とは?

お金に余裕があり、興味があるなら実際に手にとって試してみても良いかも知れません。

しかし、期待感ばかりが先走り、商品の公式ホームページに載っている「魔の一文」にハマらないように注意です。

 

【1】体験者のビフォーアフターに隠れたこの一文

sawa_saikyouteisyoku_tp_v

この手の商品には、実際に使ってみた体験者のビフォーアフターや感想などが掲載されている事が多くあります。

自分自身が購入する上での大きな目安になるのですが、単純にその結果だけを見て「コレはスゴい!」と鵜呑みにするのは危険です。

【適切な栄養管理も行った結果です】よーく見てみると、こんな一文があります。

つまり、その腹筋ベルトだけで得た効果ではありません。

むしろお腹周りがスッキリした原因は「適切な栄養管理」の成果と言ったほうが適切かと思われます。

体脂肪を燃焼させるには全体のカロリーを抑えることが必要なので、「巻くだけで腹筋が割れる」と思ってしまった人はその時点で失敗する可能性が高いです。

 

【2】効果の高さをイメージさせたいこの一文

abdominal-1203880_1280

この手の商品に多くある【たった30分で腹筋200回分の効果が!!】と言った、「普通に腹筋やるとこんなに大変なんですよ?」的な一文。

真っ当な筋トレダイエットに成功した今だから言えますが、そもそも200回も出来るような腹筋には何の効果もありません。

どんなやり方を基準にした回数なのか不明ですし、ちゃんとした腹筋なら1日3分で30回で十分に効果が出ます。

いくら効果の高さイメージさせたいからと言って、ちょっとコレは言いすぎです。

だったら、コチラで紹介している方法で普通に腹筋した方がよっぽど近道&節約。

 

腹筋ベルトを購入する際の注意点

banner-1165978_1280

この手の商品に良くある、ちょっと勘違いさせてしまうような【魔の一文】を紹介しました。

それをよーく理解した上で購入を考えている方は、以下の4点に注意しましょう!

 

[Point:1]最新の物を選び、ニセモノには手を出さない

技術はドンドン進歩していますので、しっかり効果を実感したいならとにかく最新の腹筋ベルトを選びましょう。

話題の商品をマネた、怪しいニセモノ商品も多数あります。

本家と比べたら値段が安いものが多いですが、もちろん効果の程は怪しさを増します。

 

[Point:2]体脂肪を燃焼させる食事+有酸素運動も行う

前述のように、腹筋ベルトだけで腹筋は割れません。

体脂肪を燃焼させるには【消費カロリー>摂取カロリー】になる事が条件なので、それを実現するための食事管理や有酸素運動も必要です。

結局は+αで努力が必要だと理解しておきましょう。

食事の改善方法については、以下の記事で初心者さんにも分かりやすいようにまとめてみましたので参考にしてください。

 

[Point:3]効果を実感した後も使い続ける事

筋肉は鍛えるのをやめてしまった時点で衰え始めます。

効果が出て目標のウエストに届いたからと言って、使用をやめてしまうと簡単に元通りになってしまいます。

体型を維持するには、使い続けるか別に腹筋のトレーニングを開始する必要があると覚えておきましょう!

定期的にパッドなどを追加購入する必要があるので永続的にお金が掛かる点も注意。

 

[Point:4]過度な期待は禁物

効果の高そうなグッズですが、もちろん安全性に配慮して作られているので負荷の高さも「それなり」です。

気軽な気持ちで挑戦するなら確かに面白いグッズですが、効果の高さを期待するには高額だし負荷も物足りません。

コレさえあれば大丈夫!と過信は禁物です。

 

 

腹筋を引き締める他の手段について

このブログでは、腹筋を引き締める&鍛えることに関する様々な記事を投稿しています。

腹筋ベルトを購入するしないに関わらず、高いお金を払う前にチェックしておきたい情報をまとめました。

 

【Check:1】腹筋ローラーを使ってみる

腹筋を鍛えるためのグッズの代表格である『腹筋ローラー』はかなり効果的です。

¥1,000程度で購入できる上に、腹筋ベルトの何倍もの負荷を掛けることが出来るので効率よく鍛えることが出来ます。

腹筋以外にも腕や肩周り、背筋など広い範囲の筋肉に刺激を与えられるので短時間でも効果的なトレーニングが出来ます。

何より腹筋ベルトと違って『頑張った!』の達成感が得られるのは体を変える上で大きなプラス要因です。

 

【Check:2】ぽっこりお腹の改善が目標ならコストが掛かりすぎる

ただ巻いているだけでは、ぽっこりお腹は永久に解消できません。

前述のように、ウエストが引き締まった!等の口コミは+αの要素があってのことです。

正直に言うと、ぽっこりお腹の解消の為に3~4万円も掛けて腹筋ベルトを購入するのは完全に悪手です。

ぽっこりお腹の原因と解消法について、以下の記事で詳しく解説しました。

 

【Check:3】手順を踏めば誰でもシックスパックになれる

腹筋を引き締めるには筋力強化+脂肪燃焼が必要で、もちろん道具を使わなくても実現可能です。

その為のトレーニングと食事も、ボディビルダーのようにストイックにしなくてもちゃんと理想の腹筋を手に入れることは出来ます。

1日2分の腹筋からシックスパックを目指す方法をコチラの記事で紹介しています!

 

ぽっこりお腹の改善以上を求めるなら

abs-1146030_1280

「腹筋を割りたい!」「カッコよくなりたい!」など、目標を設定しているのであれば腹筋ベルトは不向きだしお金が掛かりすぎます。

だったら普通に筋トレした方が、時間的にもコスト的にも大きな節約になります。

自分の目指す目標を考えて、失敗しない選択をしましょう!

 

効果の見えないベルトに頼るぐらいなら、ちゃんと食事と筋トレで引き締めるほうが近道で節約です。

もうやんが実践した、6週間の筋トレ法の詳細とビフォーアフターはコチラ!

ちなみに女性はコチラがオススメです!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*