1. TOP
  2. 【できない人もOK】腹式呼吸で痩せる!スゴい効果とやり方のコツを伝授!
Sponsored Link

【できない人もOK】腹式呼吸で痩せる!スゴい効果とやり方のコツを伝授!

 2016/12/24 ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。 327 Views

腹式呼吸をマスターするだけで痩せるって知ってますか?

あまり前過ぎて普段あまり意識していない呼吸法、それを意識的にちょっと変えてあげるだけで劇的な効果を期待できるのです!

でも、聞いたことはあるけど呼吸法なんて普段あまり意識したことが無いせいで、いざやってみようと思ったら「できない!!」って人も多いようです。

もうやんは当時役者を志していた関係で、腹式呼吸についてはやり方は体に染み付いていますしメリットもバッチリ体感しています。

そこで今回は腹式呼吸のスゴいメリットと、できないとお悩みの人向けのやり方とコツをご紹介して行きます。

 

腹式呼吸同様に、思い付いたときに出来る「ながら運動」も合わせて取り入れれば更に効率アップです!

「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の違い

人間の呼吸法はザックリ「胸式呼吸」「腹式呼吸」の2種類に分けられ、その名の通り胸式呼吸は胸が、腹式呼吸はお腹が膨らむ呼吸法です。

今回は腹式呼吸のスゴさを紹介する記事内容ですが、それは【腹式呼吸>胸式呼吸】だと言うことではありません。

それぞれにメリットはありますが、ほとんどの人は「胸式呼吸」に偏っているので、腹式呼吸のメリットを得られていないのです。

 

腹式呼吸で痩せるメカニズム

【Point:1】腹横筋が鍛えられてウエストが引き締まる

PAK88_onakadetabu15162327_TP_V

腹式呼吸をすることで、腹筋のインナーマッスルである「腹横筋」に刺激を与えることができます。

腹横筋とは、腹筋全体を覆うベルトのような役割を持つ筋肉で、この筋肉が緩むとぽっこりお腹の原因になってしまいます。

呼吸の度に腹横筋が鍛えられるので、腹筋全体がギュッと引き締まります。

ぽっこりお腹に特化した改善法については、以下の特集記事をチェックしましょう!

 

【Point:2】血行が促進されて代謝がアップする

man-1756907_1280

腹式呼吸を意識的にしていると、そうじゃない時に比べて体が温まるのを感じられます。

それは胸式呼吸と比べて呼吸が深く、より多くの酸素を取り込めているからで、血行が促進されているからです。

効率よく酸素を取り込めるとより多くのエネルギーが消費され、太りにくい体質になる事が出来ます。

 

【Point:3】有酸素運動の効率をアップさせる

c812_ranningucyunodansei_tp_v

腹式呼吸そのもののメリットとは異なりますが、腹式呼吸を練習していくとより多くの酸素を体に取り込めるようになります。

すると、体脂肪の燃焼に直接効果のある有酸素運動の効率が高まり、効率よく体脂肪を燃やせるようになります。

ウォーキングや軽いジョギングと合わせると効果的です。

 

 

それ以外にも腹式呼吸にはメリット満載

pasona_7_tp_v

【Point:4】自律神経を整える

腹式呼吸は副交感神経を刺激する効果があります。

逆に胸式呼吸は交感神経を刺激するので、意識的に腹式呼吸を取り入れることで自律神経のバランスを整えることが出来ます。

副交感神経には血行促進や内臓を元気にしたり、リラックスさせストレスを緩和したりなど体調を整える働きがあります。

 

【Point:5】腰痛を和らげる効果を期待

腹横筋を鍛えると、腹圧が高まり背骨に掛かる負担を軽くすることが出来るので腰痛を和らげる効果を期待できます。

更に、腹式呼吸は腹筋だけではなく背筋にも刺激を与えられるので、体の前後の筋力がアップしてWの効果で腰痛の軽減を期待できます。

 

 

腹式呼吸のメカニズム&やり方

腹式呼吸のやり方は、コチラの動画がとても分かりやすいです。

腹式呼吸が出来ているか出来ていないかの判断はシンプルで、姿勢を正してお腹に手を当てて、鼻から息を吸ったときにお腹が膨らんでいればOKです。

鼻から大きく息を吸って、口を尖らせてお腹を押し潰すようにしながらゆっくり長く息を吐いていきます。

それぞれの秒数までは意識することはありませんが、長さ的には「吐く>吸う」になっていればOKです。

 

思い付いたときに取り入れてみよう

常に腹式呼吸で生活することは難しいでしょう。

なので仕事の休憩時間や朝のちょっとした時間、家でテレビを見ているときや寝る前など、1日の中でタイミングを見付けて取り入れるみましょう。

もうやん的には、通勤やお買い物など「歩きながら」腹式呼吸を取り入れるのがオススメです。

深い呼吸+有酸素運動は相性が良く自然と姿勢も良くなるので、通常よりも筋肉を使い多くのエネルギーを消費できます。

 

上手くできない人は

実は、普段意識していないから感覚が掴めないだけで、誰でも「寝ている時は腹式呼吸」になっているのです。

仰向けに寝てお腹に手を乗せて、難しく考えず自然と鼻から呼吸をしてみると、お腹が上下するのが感じられると思います。

動画を見てもイマイチ感覚が掴めない人は、寝ながら深く呼吸して感覚を覚えてから立ち上がって上の動画を練習してみましょう。

体が呼吸を覚えてしまえば、後はカンタンです。

 

 

呼吸に特化したダイエット【ロングブレス】

呼吸に特化したダイエット方法として有名なのは、俳優の美木良介さんが紹介したことで大きな話題になった「ロングブレス」が効果的です。

TVで放送された日は誰もがチャレンジしたことでしょう(笑)

道具もスペースもお金も必要なくできるダイエット法という事で、もうやん自身もマネしてみました。

フォームが難しいですが、やってみると数回で体が熱くなるのを感じると思います。

 

 

腹式呼吸のまとめ

腹筋全体を引き締めて、代謝をアップさせてくれる腹式呼吸。

場所も要らないお金も掛からないので、感覚さえ掴んでしまえばすぐに取り入れられるのが魅力ですね。

精神面にも健康面にも良い影響をもたらすので、早速チャレンジしてみましょう!

 

痩せる目的であれば、腹式呼吸だけではちょっと心許ないかも。

そんなあなたに、ムリせず出来る糖質制限ダイエットをオススメします。

突き詰めて失敗しない、ストレスを抑えることに重点を置いた方法なので、体への負担を少ない実行できます。

その方法はコチラの記事で紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*