1. TOP
  2. 【服装は?靴は?】スポーツジム初心者さんの為の始め方ガイド
Sponsored Link

【服装は?靴は?】スポーツジム初心者さんの為の始め方ガイド

 2017/07/01 ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。 1,240 Views

スポーツジムへの入会は不安が一杯!

オススメの時期は?服装は?靴は?使い方は?やっぱりある程度は情報収集してからの方が安心ですよね。

もうやんは1度ジム通いに大失敗し、現在は週に3~4回のペースでコンスタントにジムを利用しています。

なので、良くも悪くもジムの使い方は知っているつもりです(笑)

そこで今回はスポーツジム初心者さんに向けて、服装や靴、ジム利用の注意事項などをまとめて紹介して行きます。

 

ジムに通うと遭遇する『あるある』をまとめて見ました。

チェックするとジムに通う事が楽しみになるかも!

ジムに入会する前に・・・

【Step:1】入会するタイミングは月始めがオススメ

ジムには新規会員をゲットする為に、入会金や会費をサービスするキャンペーンが数多く設定されています。

それが入れ替わるタイミングは月始め!

入会を検討しているジムのHPをチェックして、なるべくお得なタイミングで入会するのが効果的です。

ここで浮いたお金を使って、トレーニング用の服や靴を購入するのがオススメ。

 

【Step:2】週2回通えなさそうなら見送りましょう

筋トレは最低でも週に2回はコンスタントに継続しないと、効果はほとんど期待できません。

この場合は、自宅で筋トレした方が時間的・金銭的に考えても効率的なので、スケジュール的に厳しそうなら今回の入会は見送りましょう。

自宅で筋トレする際にオススメの方法を、以下の記事でランキング形式で紹介しているのでチェックしてみましょう!

 

【Step:3】『行けば何とかなる!』の考えは捨てよう

ジムに入会していることに安心して、暴飲暴食が増えて太ってしまうケースって実は結構あるんです。

『入会したからもう大丈夫!』ではなくて、あくまでスタートラインに立っただけだと肝に銘じておきましょう。

これから成功するかどうかは、ジムではなくあなた次第!

 

どんな服装&靴で行ったらいいの?

究極を言ってしまえば、服も靴も動き易けりゃOK!

ジムのレンタルを利用するのもアリですが、自分で購入したほうが最終的には安上がりです。見た目もイイし!

見た目カッコいいのを選べば気持ちも高まるので、最初レンタルを使って、利用者さんをチェックしてマネるのもアリ。

購入する時は、キャンペーンで浮いたお金を使うのがベスト!

 

『服装』選びは快適なトレーニングのカギ

基本的には季節を問わず、半袖&短パンがオススメ。

と言っても、普段着ているようなTシャツやスウェットだと、汗掻いたらベチャベチャに重くなって気持ち悪いです…。

通気性と速乾性に優れた、スポーツ用品店に売っているウェアを選べばまず間違いありません。

筋トレの効果アップを狙うのなら、加圧シャツがオススメ。

そのままウェアとしても、インナーとしても優秀なので、気になる方はコチラの記事をチェック!

 

『靴』はケガの防止や疲労軽減に大切

基本的にはランニングシューズが使い易くオススメです。

値段はピンキリですが、もうやんが使っている↑画像のシューズは¥3,000程度と、手頃な値段で購入できます。

ちなみに、底が平らなスニーカーではクッション性が低いので疲労が溜まり易く、もしものケガの危険性も高くなります。

通気性の点でも微妙で、足が蒸れるととにかく気持ちが悪い…!

 

 

目的を達成しよう!≪ジム利用の注意事項×7≫

ジムに入会してウェアやシューズを揃えたら、後は続けるだけ!

気持ちよくジム通いを続ける為のポイントや、覚えておきたい注意事項を7つ紹介します。

 

【Check:1】マシンの使い方は注意書きorスタッフに確認

ジム初挑戦な方は、マシンの使い方はしっかり確認しましょう。

たまに、角度やイスを調整せずに使っている人がいますが、それでは効果が出にくくなりますしケガの元です。

ちょっと勇気が必要ですが、最初に聞いてしまえばトレーニングの効果を台無しにする心配も無いですし、後々が楽。

スタッフさんとコミュニケーションを取っていけば、体を引き締める上でお得な情報を教えてもらえることも!

オススメのトレーニングやマシンを以下の記事にまとめているので、通う際の参考にして下さい。

 

【Check:2】マナーを守って気持ちよく利用しましょう

ジムってのは、言ってしまえば小さなコミュニティ。

マナーをしっかり守り、他の利用者さんに不快な思いをさせないように気を付けましょう。

ジムでのマナー例
・スマホいじりながらマシンをダラダラ占領しない
・使い終えたマシンの汗はしっかり拭き取る
・シャワーを浴びたら体を拭いてから戻る
・トレーニング中の人を邪魔しない
・ジムで通話する時は決められた場所で

ジムによって違いはありますが、マナーのない人だとレッテルを貼られて居辛くならないようにしましょう。

もし万が一注意を受けてしまった時も、愛想良く!

 

【Check:3】自己流の筋トレは避けて、アドバイスを守ろう

マシンを使った筋トレっていかにも効きそうですけど、正しいやり方や負荷を設定しないとそれも薄まってしまいます。

僕が通った2つのジムは、無料のカウンセリングで目的に合ったメニューや、トレーニングのやり方をアドバイスしてくれました。

しかし、折角アドバイスしてもらったのに、それを無視して自己流のテキトーな方法を実践している初心者さんは多くいます。

自信が無ければスタッフさんへ!そのアドバイスを守って丁寧なトレーニングを心掛けましょう。

コチラで紹介している、初心者さん向けの効率UP術もチェックするのがオススメです。

 

【Check:4】無料プログラムに参加してみよう

ジムには無料で参加できる集団レッスンがあり、エアロビクスやダンス、TR-Xやランニングなど内容もレベルも様々です。

短時間で集中的なトレーニングが出来て、ノウハウも学べるので、効果的に利用すれば目的達成をグッと引き寄せることが出来ます。

参加を通して知り合いが出来ればジム通いが楽しくなるし、単調なトレーニングによる飽き防止にも効果的です。

有料のプログラムもあるので、事前にチェックしましょう!

 

【Check:5】ジムに通い続けるには”クセ付け”が大切

ジムで成功するコツは、とにかく通い続けること。

1度でもサボると、それがクセになってしまうことがあります。

ジム通いを習慣化する為にオススメな方法は「取り合えずジムに行く」ことです。

やる気が無くても、取り合えず向かって着替えれば、体が暖まっていくに連れてドンドン気持ちも高まってきます。

力技(笑)ですけど、週に3~4回通っている僕が実践している方法なので、効果は保証します。

体が変わり始めるまでに必要な期間についてはコチラの記事を!

 

【Check:6】替えの下着は忘れずに用意しておこう

意外と忘れがちなのが、替えの下着です。

トレーニングを終えた後はもう汗ダクなので、仮に下着を忘れたとなれば、シャワーを浴びてももう不快極まりない!

ウェアやシューズ、タオルなどはレンタルがありますが、当然下着はありませんので、気持ち悪いまま帰宅しないように替えを忘れずに持って行きましょう!

 

【Check:7】長くても2時間以内にまとめよう

あまり長時間ジムでトレーニングするのはオススメしません。

『折角来たから…』と、体力を完全に使い果たすまで頑張っちゃうと、翌日も疲れが抜けず、また来るのが億劫になります。

何をやるのか、大体のメニューを決めてからor考えながらジムに向かうのがダラダラしないコツ。

なるべくコンパクトにまとめて、サッと済ます!もうやん個人としては80~100分ぐらいがベスト。

 

 

ジムに通う以外にも注意するポイントは【食事】

筋トレだけで体作りを達成する事は不可能!

やっているから安心と油断していると、思わぬ落とし穴にハマってしまうこともあるので注意しましょう。

 

≪その1≫お腹は減るけど、食欲に飲まれすぎない

かなりの体力を消耗するので、ジムを終えた後のご飯は美味い!

ですが、いくら頑張って丁寧にトレーニングしたとしても、食事が適当では効果が薄くなるどころか逆効果になることもあります。

ガッツリとカロリーを消費しても、それを超えて食べまくったら当然太りますし、お菓子でお腹一杯にしたら筋肉は付きません。

ご褒美は程々に、基本はトレーニングと合わせて食事も改善することもお忘れなく!

初心者さん向けの食事改善マニュアルはコチラの記事をどうぞ。

 

≪その2≫疲れると欲しくなる『お酒』にも注意!

食事と同様に、トレーニングを終えた後に欲しくなるお酒。

運動した後のお酒って体に染み渡る感じがして更に美味しく感じますが、残念ながら筋肉的にはマイナスです。

お酒を飲むと筋肉を壊すホルモンが増えたり、肝臓を疲れさせて筋肉の回復が遅くなったりなど、色々と悪影響が出ます。

基本的にジムへ行く日は休肝日にして、飲みたい場合はいつもより量や度数を抑えて肝臓をいたわりましょう。

筋トレとアルコールの関係や、賢い飲み方についてコチラの記事で紹介しているのでお酒好きな方はチェックしましょう!

 

2~3ヶ月先を楽しみにジム通いを続けよう

体付きが変わるには時間が必要なので、まずは2~3ヶ月を目標にコンスタントに通い続けましょう。

筋トレにはある種の中毒性があるので、続けていく内に苦しさよりも楽しさの方が勝ってきます。

そうすればもう目標は目の前!維持もカンタン!

すぐに結果が出ないからと言って諦めず、努力を積み重ねましょう。

 

サプリメントを有効に使えば、効率を格段に高めて、目標達成をグッと引き寄せることが出来ます。

その中でもオススメのHMBについて、コチラの記事で紹介しているので是非チェックしてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*