1. TOP
  2. ダンスが上手くならない人に共通する「原因」ってナンダ?
Sponsored Link

ダンスが上手くならない人に共通する「原因」ってナンダ?

 2016/03/01 ダンス上達のコツ
この記事は約 6 分で読めます。 8,885 Views

真面目にやってるのに、どうして中々上手くならないの?

もうやんは、初心者さんにダンスを教えて5年以上になりますが、その中でこの質問をしてくる人は結構います。

教える側からしたら上手くならない原因は一目瞭然だったのですが、結局1~2ヶ月ぐらいでスピードリタイアするパターンが多かったです。

もうやんもスムーズに上手くなってきた訳じゃなく、色々と壁にぶつかりながらココまできたので、それじゃ勿体無い!

折角ダンスを始めたのなら、もう一踏ん張りして踊れる楽しさを実感して欲しい!

そこで今回は、これまでのダンス経験と指導経験から分かった、ダンスが中々上手くならない人の特徴を紹介します。

 

なぜ上手くならない?考えられる原因はコレだ!

ダンスは練習した分だけ上手くなります!

これってダンスのみならずスポーツでは広く言われることなんですけど、勘違いが土台にあるといくら練習しても上手くなりません。

冒頭で紹介したように、上手くならない人がハマってしまいがちな失敗や勘違いを7つ紹介します!

 

【Check:1】毎日練習しない&間隔を空ける

次の練習までどうするか
『休日だけダンスする!』みたいに、練習する日が決まっていて間隔を空けてしまうと中々技術が身に付かないので上達しません。

週に1回ドカッと3時間よりも、毎日コツコツ10分の方が覚えるスピードや定着率は圧倒的に上です。

練習場所に現れたときだけ一生懸命頑張って、それ以外の練習をしていない人は一目で分かります。

前回やったことを思い出すことから始めなきゃいけないので、たっぷり時間をとっても効率は下がってしまいます!

ダンスの上達に必要な練習時間の考え方などについては、以下の記事でもうちょっと詳しく紹介しています。

 

【Check:2】出来たつもりになって次へ進んでいる

出来るつもり…か
ダンスをするなら、やっぱりカッコよく踊りたい!!

そんな憧れが先行してしまって、基礎などの地味な練習はチャチャッと終わらせて『出来たつもり!』になってしまう場合。

基礎がグズグズの状態でステップや振り付けなどの応用編をやっても、それじゃ思ったとおりに体が動かないのも当然ですよね?

ダンスに必要な基礎トレーニング×5を以下の記事で特集しているので、基礎力アップに取り組みましょう!

 

【Check:3】参考になる物を使わず自分の中で練習している

ダンスは上手い人の姿や動画を見て、ソレと同じように自分の体をコントロールしてマネをすることの繰り返しです。

なので、ソレを使わずに自分の動きだけに注目して練習していると間違ったカタチで覚えてしまい、遠回りになる事が多いです。

上手い人の動きを常に参考にして練習するようにしてみましょう!

ダンスの練習にムチャクチャ参考になるDVDを、オススメ出来る物だけを選び以下の記事でまとめて紹介してみました!

 

【Check:4】こうなりたい!の目標が曖昧な練習

目標見えてる?

目標をハッキリと持っている人はダンスの上達が早い!

というよりも、目標があやふやな人と比べて練習に取り組む意欲が全然違うので、練習の質がスゴく高まります。

もうやんは、初心者さんが初めて練習に来たとき、目標を持たせるため『ダンス動画を見て!』と必ず伝えています。

色々なダンスに触れて『自分もこんな風に踊りたい!』の意識をしっかり持てると、練習が楽しくなってきます!

 

【Check:5】練習のやり方がよろしくない

頭カラッポはダメ
なんとなーくな、やってるつもりの練習もキケンです!

『この練習には、こんな効果がある!』って事を考えずに練習をすると、何のための練習かあやふやになり効果もうすーくなってしまいます。

練習のやり方にはそれぞれ意味がある!

ちょっと意識を変えて練習に取り組んでみる事が必要かも?

自宅でも出来る、ちょっと工夫を凝らしたダンス練習×6を以下の記事で紹介しているので参考にどうぞ!

 

【Check:6】スタート直後は中々上達しないのは仕様

残念ながら、ダンスを始めて間もないのであれば、中々上達していかないのは当たり前なので仕方ありません!

ある程度のダンス暦があれば話は別ですが、ダンスは一番最初に覚えなくちゃ行けないことがムチャクチャ多いので大変です。

音にリズム、アイソレーションなどなど、1つ1つが日常生活ではしない動作だから体が上手く動かず、覚えるのも時間が必要。

誰もが通る道なので、基礎が固まるまでは我慢して練習!

ダンスが上手くなるのが早い人&遅い人の違いについて、コチラの記事で詳しく解説してみました!

 

【Check:7】ダンスに必要な体力面がまだ不十分!

前述したようなリズムやアイソレーションなどの基礎トレーニングのもうちょっと先、基礎体力もダンスの上達には必要!

具体的には筋力やバランス感覚、柔軟性や体力など、どのスポーツにも必要な肉体的な基礎力アップに取り組むと、覚えるスピードや練習の質アップに繋がります。

1日10分で出来る、ダンスに必要な体を作るトレーニング法を以下の記事で紹介しています。

 

上手くならない原因のまとめ

実際にたくさんの初心者さんを見て来たからこそ、この見立てはほぼ間違いないと自信を持って言えます。

上手くなる為の心構えが出来てない人は、いくら時間をかけて教えても練習しても吸収が悪いです。

1度練習の手を止めてでも、ダンスとの向きあい方を見直してみることをオススメします。

 

ダンスの技術やスキルを吸収していく為に必要な力は『体の使い方』を覚えることです。

体を思ったように操ることが出来るようになれば、目で見た動きをスイスイとコピーできるようになるので、当然レベルアップも早くなります。

身体の使い方はダンススクールでも教えてくれない難しいポイントなので、もうやんはDVDを使って練習しました。

コチラの記事で詳細を紹介しているので、上手くならないことに悩んでいる人はチェックしてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメント

コメントを残す

*