1. TOP
  2. ダンスが下手な人は【〇〇の使い方が苦手】を直せば上手くなる?

ダンスが下手な人は【〇〇の使い方が苦手】を直せば上手くなる?

 2016/10/31 ダンス上達のコツ
この記事は約 5 分で読めます。 33,949 Views

ダンスが苦手な人は共通して“体の使い方”が下手!

今まで多くのダンス初心者さんに指導してきましたが、中々上手くならない人はこの部分が共通しています。

聞き慣れない言葉ですけど、これが超大事!

体の使い方はダンスに必要な様々なスキルを乗っける”土台”のような物なので、知らないで練習していると身になりません。

しかし逆を言えば、運動神経や体力に自信が無いとしても最初に体の使い方について勉強しておけばスムーズに上手くなる事が出来ます。

そこでこの記事では、体の使い方についての紹介から、どうやったら身に付けられるのかを紹介して行きます!

 

体の使い方って具体的にどういうこと?

【Check:1】やりたいイメージに体が付いてこない

自分のダンスを動画に撮ってチェックしてみたら、あまりの下手さに『こんなハズでは…』と愕然とした事はありませんか?

これ、ダンス初心者の誰しもが通る道(笑)

柔軟性や筋力などの基礎体力などは関係ない、一見カンタンに出来そうな動きなのにイメージ通りに動かない!

自分の体の事は1番知っている・・・ハズが、実は意外と体を自在に操ることって難しいんです。

 

【Check:2】武井壮さんが考える”スポーツ上達論”

自分の体を上手に使う事の難しさや大切さは、タレントの武井壮さんも「短期間でスポーツを上達させる方法」として紹介しています。

ちょっと動画が長いので要約すると・・・。

・自分の体を上手に、正確にコントロールする事は一流アスリートでも難しい

・スポーツとは基本的に「視界の外」にある自分の体を操ること

・専用の訓練をしないと、どれだけ簡単な動きでもイメージからは少しズレてしまう

・ズレを抱えた状態で技術的な動きをすると、そのズレはもっと大きくなる

ダンスは体を目一杯使うスポーツなので、武井さんの言うようにイメージとのズレを抱えていると全く上手く踊れません。

そのズレを小さくして、思ったとおりカッコよく動けるようになる力=体の使い方なのです。

 

【Check:3】今からでも運動神経バツグンになれる

どんなスポーツでも部活で頑張っている人以上に出来ちゃう“運動神経の塊”のような人、学年に1人はいませんでしたか?

それってつまり、体の使い方を知ってるってことなんです。

言い換えると運動神経の良し悪し=体の使い方の上手さってこと!

そうじゃない僕たちは、1から体の使い方を勉強して習得する事で、今からでも運動神経を高めることが出来るのです。

 

体の使い方の練習方法は限られます…。

【Point:1】基本的にダンススクールでは教えてくれない

ダンスを始める為の最もメジャーな手段がダンススクール。

ですが、大勢の生徒を一度に見なければならないシステムの関係上、指導を受けることは難しく”見て覚える”がメインになります。

なので本当の初心者さんはかなり辛い思いをするかも…

そもそも教えられる人も少ないので、体の使い方からダンスを学ぶのであればダンススクールは適していないと言えます。

 

【Point:2】自分1人で練習するならアイソレーション系

ダンスの基礎である、体の1部分だけを動かす”アイソレーション”は、自分1人で体の使い方を練習するなら効果的です。

鏡に向き合って、首・胸・肩・腰などを自分が動かしたい方向に確実にコントロール出来るように繰り返して感覚を養います。

・・・しかしながら、アイソレーション自体が体の使い方の上に成立するので、根本的な解決にはなりません…。

 

【Point:3】専門知識と経験を持った指導者が一番!

ダンススクールでは教えてくれないし、1人で練習する方法も限られて難しい。

じゃあ何処で練習するのが確実なのかと言うと、ちゃんとした専門知識を持った指導者が一番です。

僕はそうやって体の使い方の存在や大切さを勉強して、今教える際に役立てています。

分かり易くて確実な、ダンスに必要な体の使い方を覚える練習法はブログの最後をチェック!

 

体の使い方を1発で覚えられる方法とは!?

やりたい技が出来ないと楽しくないし、動画に撮った自分がカッコ悪いとやる気も無くなってしまいます。

そんな悩みは、体の使い方を覚えると全部解決出来ます!

体の使い方を覚えるとイイこと色々・・・!
・振り付けをスムーズに覚えられる
・難しい技にチャレンジ出来るようになる
・素人っぽいぎこちない動きがキレイになる
・初見の動きにも対応できるようになる
・ダンスが楽しくなり、挫折の心配が消える

要するに、素人っぽいドタバタした動きがキレイになって、出来ることの幅がグーンと広がって楽しくなる!と言うことです。

折角ダンスを始めるところまで来たならば、途中で挫折することなく楽しめるようになって欲しいと思います。

でも、どうしても上手くいかない!分からない!

そんな時は、今僕が初心者さんを教える時に最大限活用させてもらっている練習方法がオススメです。

以下の記事にて紹介していますので、体の使い方の基礎~応用まで、一気に覚えたい方は是非チェックして見ましょう!

コメントを残す

*