1. TOP
  2. 【ダンスの基本】『俺のダンス変?』って思ったら実践したい7つの基本
Sponsored Link

【ダンスの基本】『俺のダンス変?』って思ったら実践したい7つの基本

ダンス上達のコツ
この記事は約 6 分で読めます。 157 Views

自分としてはカッコよく踊ってるつもりなのに、自分でチェックして見ると『あれ・・・?こんなハズじゃ・・・?』と思ったことはありませんか?

何の壁にもぶつからず、どんなスキルもスイスイ吸収していける人なんてほぼいません。

もうやん自身もそうだったし、今までダンスを教えてきた経験からも確かです。

そんな時はやっぱり基本に立ち返ることが大切!

そこで今回はもうやんが考える、悩んだときに確認したい【ダンスの基本】を7つ後紹介します。

 

『基礎』と『基本』は似てて違う!

本題に入る前に、ちょっと豆知識・・・と言うか確認!

何事にも『基礎』と『基本』がありますけど、この2つは似てるけどちょっと違います。

【基礎】とは、技術的な部分。

ダンスで言えば、リズムトレーニングやアイソレーション、筋トレなどを指します。

要するに、踊り始めるちょっと手前の部分のこと。

 

【基本】とは、心構え的な部分。

基礎を踏まえた上での、ちょっとした応用だったり考え方だったりを指します。

リズムを踏まえた上でのステップや、スキルなどのこと。

今回紹介するのはダンスの基本!

自分に必要なのは『基礎』だという方は、以下の記事を参考にどうぞ!

 

困ったら確認!見落としがちな基本的なこと!

基礎はちゃんとやってきたはずなのに、上手くならないのは何故?

壁にぶつかってしまった時に確認したい基本をチェックしていきましょう。

 

【Point:1】『ムリだ!』って決め付けるの早くない?

ダンスは1曲踊れるようになるまでに覚えなくちゃいけないことがメチャクチャ多いので、頭と体が慣れるまでにはかなり時間が必要です。

なので始めたての段階で躓いて『自分にはムリ!』とか『全然上手くならない!』と投げ出してしまう人が多いのですが、そこをもうちょっと踏ん張って頑張ってもらいたい!

最初は不恰好で、全然上手くならないのは誰もが通る道!

なるべく間隔を空けずにコツコツ体に馴染ませていけば、必ず思い通りに体を操れるようになってきます。

ダンスが上手くなる為に必要な練習時間の考え方については、コチラの記事を参考にどうぞ!

 

【Point:2】リズムのことスッカリ忘れてませんか?

頑張ってリズムが取れるようになったのに、それがステップになると足運びだけに気を取られてリズムを取ることがスッカリ抜け落ちてしまっている人が結構います。

『リズムはリズム!ステップはステップ!』ではなくて、リズムの上にステップが乗っかるので、ステップを踏んでいる最中も常に体でリズムを刻んでいるのが基本にあります。

リズムを刻まずにステップを踏むとバタバタせわしない印象になり、動きに素人っぽさが出てしまいます。

リズム感に自信の無い人向けのトレーニングはコチラ!

 

【Point:3】自分のダンスをちゃんと見てる?

鏡や動画で自分の動きをチェックせずに『こんな感じに動いているはず・・・』のイメージで練習していませんか?

自分の体を完璧にコントロールするって、一流のアスリートでも難しいことなので、一般人の僕らが自分の姿を確認せずに練習することは自殺行為に等しいです(笑)

『出来ているつもり!』になってしまうことが多く、自分でも気が付かない内に間違った方向に進んだり、よくないクセが付いてしまうこともあります。

染み付いたクセの矯正って中々大変なので、自分の動きを常にチェックできる環境で練習するように心掛けましょう。

ダンスの『悪いクセ』と呼べるものをコチラの記事にまとめてみました、合わせてチェックしてみましょう。

 

【Point:4】ステップは手まで完全コピーを目指せ!

ステップを覚える時に重要なのは、実は『手』なんです。

手を動かす事は、下半身をスムーズに動かすために欠かせません!

例えば全力疾走や、ボールを蹴る時なんかも足の動きと連動して手が動きますよね?

なので足運びを覚えても、それに合った手の動きが出来ていないとステップは窮屈になってしまいます。

小さなステップでも、覚えるなら全身を完全コピーするつもりで練習しましょう!

人の動きを完全コピーするのに必要なのが『体の使い方』

ダンス上達のキーワードなので、是非コチラの記事もチェックしてみましょう!

 

【Point:5】足音がうるさい時は『腰&足の指』をチェック!

自分なりに完璧に振り付けを覚えたつもりなのに、足音がバタバタうるさくて上手い人と何か違う・・・ってことはありませんか?

それはほとんどの場合、体重移動がスムーズに出来ておらず適切な重心で体が動いていないのが原因です。

体重移動をスムーズにするポイントは『腰&足の指』の使い方で、それを身に付ければ足音も静かになってスマートに踊れるようになります。

ダンス上達のキーワード【重心】について、コチラの記事でポイントを解説してみました!

 

【Point:6】自分の動きに一杯一杯になってない?

振り付けが中々覚えられない!

もしかして、覚えた振り付けを間違わないことだけに意識を集中させていませんか?

振り付けは、それ単体では中々覚えにくく、それに合わせる曲をしっかり聞いた方が覚えやすいんです。

曲の中には、振り付けを覚えるヒントになるきっかけの音が散らばっているので、それを見付けてみましょう。

 

【Point:7】ムダな力入りまくってない?

カンタンな動きな筈なのに終わってみたらスゴく疲れてるし、動画を撮影してチェックしてみたら動きが硬い・・・ってことはありませんか?

心当たりがあるなら、それは体に要らない力が入ってるかも!

人間の体は不思議なもので、力めば力むほどキレやしなやかさが失われ、逆に硬さやぎこちなさが生まれてしまいます。

リラックスして動けるようになる練習法をコチラの記事で紹介しています、是非活用してください!

 

やっぱり大切なのは『基礎基本』です!

ダンスに限らず、やっぱり困った時に立ち返るのは基礎基本。

今回紹介して来た基本を是非活用して、練習に役立てていただければ幸いです。

 

ダンスで鍛えなくちゃいけないのは、実は体より頭!

体の使い方をちゃんと勉強すると、驚くほどのスピードでスキルを吸収できるようになります。

もう不器用とは言わせない!その為の練習にオススメな方法をコチラの記事で紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*