1日10分のトレーニングでダンスが進化!【ネオダンスボディ】がスゴイ!

 2016/10/29 ダンス上達のコツ
この記事は約 8 分で読めます。 1,066 Views

ダンスを始めてからしばらくしてある程度は踊れるようになったけど、中々「ある程度」から抜け出せず悩んでいませんか?

レベルアップするにはスキルを磨くよりも、全ての土台である「体」をレベルアップさせることがカギです。

今回は、1日10分のトレーニングであなたのダンスを一気に上達させる方法を紹介します。

 

憧れのダンサーとの違いって・・・?
①動きにキレがなくて素人っぽく見えてしまう

②しなやかさや力強さが無く、どの動きをしても同じに見える

③体の可動域が狭くてダイナミックさに欠ける

④出来ているつもりでも、イメージと違った動きになっている

⑤激しい振り付けやターンでバランスが取れずフラ付く

膝や腰の痛みがヒドくて庇いながら踊っている

などなど、ダンサーの悩みは人それぞれ。

自分なりにたくさん練習して何とか上手くなりたいと頑張っているものの、悩みの根っこは意外と深いものです。

 

上手くなるにはどんな練習をしたらいいの?

様々な技やステップを身に付けて、ある程度の振り付けだってこなせるようになったのに何故か感じる違和感。

上手いダンサーさんと自分との違いはどこにあるのでしょうか?何が足りないのでしょう?

 

【Check:1】体を上手にコントロールする力を身に付ける

体を操る能力の大切さは、あの武井壮さんも「短期間でスポーツが上達するコツ」として解説しています。

武井壮さんのスポーツ理論をまとめると・・・。
①自分の体を上手に、正確にコントロールする事は一流アスリートでも難しい

②スポーツとは基本的に「視界の外」にある自分の体を操ること

③専用の訓練をしないと、どれだけ簡単な動きでもイメージからは少しズレてしまう

④ズレを抱えた状態で技術的な動きをすると、そのズレはもっと大きくなる

⑤体の使い方から勉強することで技術の習得は圧倒的に早くなる

自分の体はマシン、それを操る頭はコクピットのような関係性です。

体を自由自在に操れるようになる能力は、ダンスのレベルアップにとって一番大切な力と言えます。

 

【Check:2】基礎体力をアップさせてパフォーマンスを高める

ダンスに限らずどのスポーツにおいても筋力や柔軟性、バランス感覚や持久力などの基礎体力は必須です。

ステップや振り付けの練習に終始せずに、筋トレやストレッチなども積極的に取り入れて強い体を作る事も大切です。

実際海外のダンサーさんには、本物のアスリート並みのトレーニングを積んでいる方もいます。

 

【Check:3】コンディションを保ち、効率のいい練習をする

前回は出来た動きが今回は何故か出来ない….そんな経験はありませんか?

体の疲れや筋肉の緊張、そしてケガなどでコンディションがバラバラだと練習の効率が下がります。

毎回を「いい練習が出来た!」と言えるようなコンディショニングも上達に欠かせません。

 

ダンスに必要な様々な力を一気に高める為のトレーニングを学ぶ

ダンスのレベルアップには、【体の使い方/基礎体力/コンディショニング】の3つが欠かせません。

しかし、普段のダンス練習の中で、これらの力を特別意識して練習した事って中々ありませんよね?

そこでオススメなのが、ダンサーに必要なあらゆる能力を高めるトレーニングが満載な【ネオダンスボディ】です。

neodance

筋トレやストレッチ、マッサージにボディコントロールなど、様々なアプローチを220分の大ボリュームで実践することが出来ます。

ストリートダンス全てのジャンルに共通する指導なので、上達に悩む全てのダンサーにオススメです。

ステップなどのスキルは収録されていない体作りに特化した唯一のDVDで、主に中級者~上級者向けの内容となっています。

⇒【ネオダンスボディの詳細はコチラ】

 

ネオダンスボディでレベルアップ出来る理由

もうやん含め、様々なダンサーさんに推薦される「ネオダンスボディ」が、あなたのダンスをレベルアップに役立つ理由を5つ紹介します。

【Point:1】ダンサーの体の機能・悩みを知り尽くした指導者

ネオダンスボディで講師を務める木田実さんは、海外のダンサーさんも来日の際に訪れるなど、多くのダンサーさんから指示される腕利きの鍼灸師・柔道整復師。

ダンサーの動きやケガについて広い知識とケアの実績を持ち、イベントの救護やダンサーへのコンディショニング指導などの活動をされている「ダンサーの体について知り尽くしたプロ」

 

【Point:2】 体の構造から丁寧にみっちり教えてくれるから

dance-1566852_1280

ダンスを始めてから、と言うよりも生まれてこれまでの間「体の構造」について考えてスポーツに取り組んだことはありますか?

ネオダンスボディでは、一般ダンサーのほとんどが知らない体の構造などの深いところからダンスを学べます。

無理のない自然な体の使い方を身に付けることが出来るので、これまでと同じ力でも高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

 

【Point:3】 ダンサーに必要な力を根こそぎ高めてくれるから

break-dancing-559882_1280

体1つで複雑で激しい動きを連続するダンサーには、様々な体力が必要になります。

筋力・バランス感覚・柔軟性・体の可動域などの能力を高める方法を、筋トレやストレッチ、多種に渡るエクササイズなど様々なアプローチで学ぶことが出来ます。

体のスペックがアップするので、技やステップ1つ1つのクオリティも当然レベルアップします。

 

【Point:4】 体を自在に操る方法を学べるから

woman-1742145_1280

様々な種類のトレーニングを実践して高い身体能力を身に付けても、それだけでダンスが上達したとは言えません。

ネオダンスボディの「ボディコントロール編」では、よりハイスペックになった体を120%使いこなすための方法をみっちり学ぶことが出来ます。

 

【Point:5】 ケガの心配なく技術を吸収することが出来るから

perfomancer

ダンサーにとってケガは最悪なアクシデントです。

練習が出来なくなってパフォーマンスが落ちるだけならまだしも、一生ダンスが出来なくなることも考えられます。

「コンディショニング編」「ストレッチ編」で、プロが教える本当のケガ予防を実践すれば、ケガの心配なく技術を吸収していけます。

 

もしもの時の返金保証がついているので安心です!

練習していく中で、もしどうしても上手くいかないところが出てきたらメールサポートを利用してみましょう!

購入してから90日の間であれば、無料&回数無制限で質問に答えてくれます。

更に、もし万が一「何か違うな…」と感じた場合も返金保証が付いているのでムダになることはありません。

 

ネオダンスボディでトレーニングするとどうなるの?

design-653712_1280

ネオダンスボディを手に取ったあなたが、1日10分のトレーニングをコツコツ続けたらどうなるのか?

2~3ヶ月後のあなたは、こんなダンサーになっているはず…。

ネオダンスボディを使ったあなたは・・・。
1:ダンスに必要な筋力がアップして力強い動きが出来るようになる

2:自然な体の使い方で力を出せるようになり、格段に動きのキレがアップする

3:体を柔らかく使えるようになり、ダンスにしなやかさがプラスされる

4:限界だと思っていた可動域が広くなり、更に大きなダンスが出来るようになる

5:即効性のあるマッサージでいつでも万全のコンディションで踊れるようになる

6:意味のあるストレッチやケアを学ぶことでケガのリスク無く楽しめる

7:抱えていた体の痛みが楽になり、ビクビクしながら踊らなくてよくなる

8:バランス感覚が磨かれて、難しい体勢でも安定して力を発揮できる

9:これから先もずっと踊り続けられる「ネオダンスボディ」が手に入る

ダンスは技術云々よりも、楽しむことが大切と言う人もいます。

ですが、本当にダンスを楽しむのなら技術の上達もやっぱり必要だともうやんは思います。

出来なかったことに挑戦する。出来ることが増えていく。それが自分の自信になっていく。

もう1つ上のレベルでの楽しさにネオダンスボディは気付かせてくれますよ!

詳しいDVDの内容や詳細、お買い求めを考えている方は以下から公式サイトをチェック!

⇒【ネオダンスボディの詳細はコチラ】