1. TOP
  2. 【本当に必要?】ダンススクールの掛け持ちはレベルアップに直結するのか?
Sponsored Link

【本当に必要?】ダンススクールの掛け持ちはレベルアップに直結するのか?

 2016/12/13 ダンス上達のコツ
この記事は約 5 分で読めます。 366 Views

高校のダンス部に所属する娘さんを持つお母さんとの会話で、ダンススクールの掛け持ちに関する話題が出たことがあります。

『娘がダンススクール2つ掛け持ちして通ってるんだけど、イマイチらしくてもう1つ増やしたいって言ってるのよね~』

なんとも理解のある羨ましい家庭だなぁと思うんですが、それって本当にレベルアップの為の最善策なのでしょうか…?

そこで今回は、ダンススクールの掛け持ちとレベルアップに関してもうやんが思うところを紹介していこうと思います。

 

ダンスが上手くなる為に必要なことについては、コチラの記事が参考になると思いますよ!

レッスンの流れと料金について

dance-517682_1280

通っているスクールによって多少の違いはあるにせよ、大体は以下の流れを60~90分でこなしていくことになります。

ストレッチ⇒アイソレーション⇒リズムトレーニング⇒スキル・振り付け⇒ダウン⇒また次回!

この流れの中で、唯一毎回違ったことをするのが【スキル・振り付け】の練習で、言ってしまえばこの時間を目当てにダンススクールに通っていることになりますよね?

レッスン全体の大体35~45分ぐらいってところで、レッスン料の¥2,000前後はここに集約されていると言っていいと思います。

都内にあるような大手ダンススクールで、レッスン受け放題みたいなところならアチコチ受けてみて合う先生を探したりーなども有意義だと思います。

そうじゃなくスクールそのものを掛け持ちするのであれば、払ったお金や掛けた時間に見合った見返りがあるかと言われると微妙な気がします・・・。

 

 

レッスンを増やす=上手くなる?

design-653712_1280

「どうしてもこの先生のレッスンも受けたい!」とか「別のジャンルもちょっとやっておきたい!」など、何かしらの考えがあって利用する分には有効かと思います。

ちょっと問題かなと思うのは、レッスンさえ増やせば上手くなれるはずだと、安易に掛け持ちに手を出すことです。

練習時間を増やすことはレベルアップに欠かせない要素ですが、複数の指導者から教えを受けると、「Aスクールでは良かったのに、Bスクールだとダメを出された」など、逆に混乱させられることもあります。

次から次へとダンススクールを渡り歩く、ある種のレッスン中毒状態になる人もいますので、そうなると本格的に時間とお金がもったいなくなってしまいます。

 

 

レベルアップする為の考え方

dancing-882940_1280

何ごともそうだと思いますが、自分の弱点や課題をしっかり見定めて、それを1つ1つ練習によって乗り越えることでレベルアップしていきます。

ダンススクールを掛け持ちしてレッスンを増やせば、単純にダンスに触れている時間は増えますが、それは課題を克服する為の時間ではありませんよね?

次から次へとレッスンを受けていると、そればっかりになって自分の為の練習時間がドンドン削られていきます。

通う分だけ効率は下がり、出て行くお金が増えていきます。

レッスンはメインの練習と言うより、自分の課題を見つけて宿題として持ち帰るための時間!と考えるのが適切ではないでしょうか?

今もうやんも使っている、ダンサーの総合力を高めるトレーニング法がオススメです!

 

掛け持ちする前に考えておきたいこと

ダンススクールを掛け持ちするのが絶対にダメ!

と言うことではなく、掛け持ちをするのであればちゃんと目的を持って、且つやるべきことをやってからでも遅くないと思うのです。

ダンススクール探しに奔走する前に知っておきたい&試しておきたい3つのポイントと記事を紹介します。

 

【Point:1】上手くならない人には特徴がある

もうやんは月に8~10回ほどダンスを教えていますが、中にはマメに参加しているにも関わらず全く上手くならない人もいます。

本人としては頑張っているつもりなのに、中々上達しない人には共通の『上手くならない原因』が隠されています。

そのポイントについて、以下の記事で細かく解説しました。

 

【Point:2】基礎練習はどんどん疎かになる

ダンス練習のメインと言えばやっぱりスキル&振り付け。

ある程度のダンス経験を積めば楽しくなり、ドンドン練習の比率がそっちの技術方面に偏ってしまいます。

基礎練習に割く時間が短くなっていくと、技術の習得や振り付けを覚えるスピードにも関わるので注意が必要です。

ダンスの基礎トレーニングと内容は以下の記事をチェック!

 

【Point:3】ダンサーの筋力アップも大切です

上述した基礎トレに関連しますが、ダンサーにも筋トレは必要!

派手に動き回りたいのに地味な筋トレなんて・・・と思うかもしれませんが、バランス感覚や動きのキレを高めるのに筋トレは不可欠です。

ダンサーさん向けの筋トレ×16種はコチラ!

 

掛け持ちするならDVDを使ったほうがいいかと思います。

ダンススクールの掛け持ちを上手に活用している方もいますが、通えば何とかなる!と言う考え方ではマイナスになる場合が多いです。

週1のレッスンでも、自分がやるべき練習のヒントをたくさん持って帰って、自分で克服する力を養った方がレベルアップになるのではないかなと思います。

 

もうやんは、あちこちレッスンを受けに行くよりDVDを使ってみる事をオススメします。

スクールでは受けられないようなたっぷり時間を使った指導や、上手くなる為の裏技を学べるチャンスは貴重です!

以下の記事でオススメのDVDをまとめて紹介しているので、上手くなりたい方は是非チェックしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*