1. TOP
  2. 男の悩み
  3. 【毛深い原因は?】男のムダ毛を改善&処理してモテる肌を目指す方法!

【毛深い原因は?】男のムダ毛を改善&処理してモテる肌を目指す方法!

男の悩み
この記事は約 7 分で読めます。 83 Views

どうして俺はこんなに毛深いんだろうか・・・?

お風呂に入るたび、毎年夏が訪れるたび、部屋に落ちている毛を見る度にそんな風に感じていませんか?

僕は生まれつき特に下半身がモッサモサなのですが、ここ数年で更に毛深さに磨き?が掛かり、こんなことをよく考えるようになりました。

どうしてこんなに?どうやったらキレイに処理出来るの?

もし叶うなら、モジャモジャより清潔感あるモテ肌になりたい!

そこで今回は毛深い体質の原因から、改善が期待できる方法と効果的な処理方法までを紹介して行きます。

 

あなたがが毛深い原因はどこにある?

【Check:1】生まれつき毛深い体質な人

体毛の濃さと、遺伝に関してはとても密接な関係があるようです。

子供の頃から毛深い方で、且つ両親のどちらかが毛深ければそれは遺伝である確率が高いです。

両親がそうでない場合は、祖父母かそれ以上前の代から世代を飛ばして遺伝する”隔世遺伝”の可能性もあります。

ちなみに僕の場合、祖父は普通ですが父が毛深めなので、父からの遺伝と言うことになります。

 

【Check:2】大人になってから毛深くなった人

子供の頃はそこまで気にならなかったのに、知らないうちに濃くなって気が付いたらモジャモジャ・・・なんて人もいるかと思います。

例えば僕であれば生まれつき毛深い方でしたけど、大人になって生活環境が変わったら更に悪化したというケース…。

このように、後天的に毛深くなった人で考えられる原因は主に、生活環境の変化によるホルモンバランスの変化です。

男性ホルモンには体毛を濃くし、女性ホルモンは逆に体毛を薄くする効果があるとされていて、食生活や睡眠、ストレスなどによってバランスが崩れてしまうことが原因として考えられます。

実際僕の体毛が濃くなったきっかけが筋トレを本格的に始めたタイミングで、筋トレにはテストステロンを増やす働きがある為、この理由には思い当たる節があります。

 

毛深さ改善に効果があるとされている方法とは?

【Check:1】ストレスを解消する手段を持つ

日頃イライラが溜まっている方は、それが原因となってホルモンバランスを乱してしまっている事が考えられます。

生活する上で多少のストレスが掛かってくることは仕方が無いことなので、重要なのは“溜めない”こと!

軽い運動やストレッチ、趣味をする時間などストレスを解消する手段を試し、心の休息を摂るように心掛けましょう。

毛深さを気にするあまり、それがストレスに繋がることもあるので『気にしすぎ!』と言うアドバイスは案外的を射ているのです。

 

【Check:2】睡眠時間&質を改善してリズムを整える

ホルモンの多くは睡眠中に作られるため、睡眠不足や睡眠の質を改善することは、毛深さ改善においてとても重要です。

なるべく多く睡眠時間を確保するように心掛け、夜型⇒朝方の生活にシフトするのが効果的です。

また、寝る前にストレッチをしたり、寝る直前までスマホをイジらないなど、睡眠の質向上も狙うと更に効果的。

ストレス解消や体内時計を整える意味でも効果的なので、毛深さ改善じゃなくても実行するメリットはあります。

 

【Check:3】食生活偏りを改善してバランス重視

外食や買い食い中心で偏った食生活になり、必要な栄養バランスが崩れてしまうとホルモンバランスに悪影響を及ぼします。

3食キッチリ食べる、食事の時間をなるべく一定にする、ジャンクフードを控える・・・など、小さな積み重ねも重要です。

また、大豆イソフラボンには、ムダ毛を抑える働きを持つ女性ホルモンに似た働きがあるので、納豆や豆腐などを意識的に取り入れるのも効果的とされています。

 

効果がある・・・と言われていますが真偽は微妙です

以上で紹介してきた睡眠や栄養などの生活習慣の改善や、ストレスを解消したりなどは”効果がある”とされていますが、実際のところは微妙です。

現在の僕の生活環境を考えると、大豆イソフラボンを摂ったりストレスを溜めないようになど、かなり当てはまる部分が多いです。

かれこれ3年以上は生活リズムを維持しているのですが、その効果を実感するには至っていません。

効果があるにしてもそれなりの期間が必要ですし、得られる結果にも当然個人差があるので、あくまで”期待できる”程度に捉えるのが良いかと思います。

いずれにせよ、即効性はありませんので頭の片隅にでも入れておくのが丁度良いでしょう。

 

男のムダ毛処理にはどんな方法が効果的か?

【Check:1】レーザー脱毛

女性向けのイメージが強いかもしれませんが、最近は男性の利用者さんも増えてきて人気を博しています。

かなりの脱毛効果が期待できる一方で、脂汗を掻くほど痛みが強く、あまりの痛みにリタイアしてしまう人がいるほど。

ですが脱毛の効果はご存知の通りなので、経済的に余裕がある方であれば十分選択肢としてアリ。

ちなみに、意外と勘違いされている方も多いですがレーザー脱毛=永久脱毛ではありませんので、また生えてきちゃいます。

 

【Check:2】カミソリ

最も手っ取り早く、真っ先に思い浮かぶ方法と言えばコレ。

しかし剃った毛の断面が広くなるので、実際は剃る前よりも毛が太く濃くなったように感じてしまいます。

また、毛穴の中までは処理できないので黒いブツブツが残ってしまって見栄え的に良くありませんし、カミソリを当てる度に肌にダメージを与えてしまうので優先度は低めです。

剃りたてはまだいいんですけど、1~2日するとすぐにチクチクジョリジョリしてきます。

 

【Check:3】脱毛ワックス&テープ

ガムテープを張って『ビリッ!』と基本的には同じ、誰もが1度はやったことのあるストロングスタイルの処理方法。

カミソリと違ってある程度の期間ツルツルが持続して、値段も抑えられるのがメリットなのですが、如何せん痛い!

また、毛に粘着面が当たっていないと痛いだけで抜けず、短い毛は抜けなかったりなど慣れやコツも必要です。

赤くなったりピリピリしたり肌へのダメージも大きいので、アフターケアも欠かせません。

 

【Check:4】毛抜き

1本1本地道な作業ですが、始めるとクセになる処理方法。

慣れてくると簡単に抜けるようになってくるので、ついつい楽しくなって長時間やってしまいがち。

ですが時間が掛かって効率が悪いのと、肌を傷付けて埋没毛を作る原因になったりとデメリットの方が多い。

僕はこれがクセになってしまい、口横の皮膚が一部厚くなってシミのような物が出来てしまいました…。後悔です。

基本的にはオススメしませんが、ピンポイントなら選択肢。

 

手っ取り早く&確実に処理するなら除毛クリームがオススメ

生まれつきでも後天的でも生えてしまった物は仕方ないので、気になる方は改善や処理を試してみることをオススメします。

しかし、前述のように食事や睡眠などは効果を実感しにくい上に個人差が大きいので、やっぱり処理するのが手っ取り早いです。

 

ムダ毛を処理する方法は色々ありますが、レーザーは大金が必要だし、ワックスや毛抜きは痛いし・・・デメリットが付き物です。

あるあるでも紹介したように、方法を模索する内に時間が流れてしまってやらずに終わることもしばしば…。

なので僕は、安くてしかも1回15分ぐらいで手間も掛からない除毛クリームを使ってみるのがオススメです。

気になる方は以下のリンクをクリックしてオススメをチェック!

⇒コレ1本でモテスベ肌!MONOVOヘアリムーバークリーム

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!