1. TOP
  2. 【カミソリ負け】男のツラ~い口周りの肌荒れに!対策と治し方まとめ

【カミソリ負け】男のツラ~い口周りの肌荒れに!対策と治し方まとめ

 2017/02/05 男の悩み
この記事は約 7 分で読めます。 527 Views

カミソリ負けしてヒリヒリ&ブツブツ。

ヒゲ剃りの度に痛いからもう慣れっことは言え、口周りや喉の当たりが肌荒れを起こしたり血が出たりするのは気になります…。

もうやんもカミソリ負けがヒドくて、口周りは常に肌荒れ、一番ヤバい時は荒れた部分が広く跡になっちゃってました。

それから『これじゃマズい!』ってことで、ケア方法や対策を実践して肌をいたわるようになりました。

そこで今回は、男のツラいカミソリ負けの直し方と対策、そして根本的な解決策をまとめて紹介していきます。

 

男性の肌は女性よりも実は繊細?

実は男性の肌は女性と比べて皮脂の量が多く、且つ水分量が少ないために乾燥肌になりやすい特徴があります。

それでいて、肌に少なからずダメージを与えるカミソリをほぼ毎日使う必要があるので、本来ならば女性以上に肌を気遣う必要があるのです。

・・・と言いながらもうやん自身も最近まで、かなーりいい加減だったもので、ケアや対策の大切さは身に染みています。

ちょっとした心掛けで全然変わってくるので、出来ることから始めて肌を労ってあげましょう。

 

カミソリ負けしてしまった部分への対処法

カミソリ負けの予防以前に、現在進行形でカミソリ負けがヒリヒリ痛いorブツブツになっている場合はどうしたらいいのか?

カンタンに出来る対処法を3つご紹介します。

ちなみに、カミソリの使い方や選び方については、コチラの記事にまとめてみました。

 

【Check:1】冷やして炎症を抑える

剃った跡が赤くなってしまったり出血したり、ブツブツや熱を持っている場合は、まず冷やして炎症を抑えましょう。

氷を使ったりが一般的ですが一々用意するのが中々面倒なので もうやんは小さい保冷剤を使ってます。オススメです。

カミソリ負けの程度にも寄りますが、これをやるのとやらないのとでは治るスピードが断然違います!

 

【Check:2】市販されている薬を使ってみる

服に付いちゃうのが気になるので、もうやんはあまり使わないのですが、炎症している部分に薬を塗る人も多いようです。

口コミでの評判が高いのが、お馴染みの『オロナイン軟膏』を先に塗り、その上からワセリンを塗ってカバーするのだそうです。

オロナインなら他にも使い道があるし、その上安く手に入るので1つ購入しておくと便利かもしれません。

 

【Check:3】触らない!掻かない!イジらない!

カミソリ負けじゃなくても当たり前な、それでもやってしまいがちなポイントです。

小さなキズでも触ってしまえば傷口や炎症が広がったり、菌が入ってブツブツになったり化膿したりと良いことは1つもありません。

気になる気持ちは分かりますが、一度触るとクセになってしまうので、繰り返すと跡が残ることがあります(経験済み…悲)

必要なケアをしたら、後はジッと我慢して炎症が収まるのを待ちましょう。

 

 

カミソリ負けを起こさない為の予防策

カミソリ負けした後に対処する対症療法的なケアでは、肌へのダメージは溜まっていく一方なので解決にはなりません。

今キズ付けてしまった部分のケアをしたら、今度はそもそもカミソリ負けをしない為の予防法を実践していきましょう。

 

【Point:1】こまめにカミソリの刃を取り替える

ヒゲって実は5円玉と同じぐらいの硬さがある為、思ったよりも早くカミソリの刃も劣化してしまいます。

その為、使う頻度にも寄りますが、ちょっとキレ味が落ちたなと思ったらカミソリ負けを起こす前に小まめに取り替えましょう。

もうやんは半年間も同じ刃を使い続けたことがありますが、今では少なくとも月に1回は取り替えるようにしています。

 

【Point:2】湿度の高いところにカミソリを保管しない

お風呂場などの湿度の高いところにカミソリを使ったまま放置していませんか?・・・僕はしていました^^;

水気を放置しておくと菌が繁殖して、その刃で肌をキズ付けるとそこから菌が進入して炎症⇒ブツブツなんてことになります。

カミソリは使い終わったらキレイに洗浄して、水気を切って乾燥したところで保管するようにしましょう。

 

【Point:3】口輪筋をトレーニング

『口輪筋』が衰えると、血行が悪くなることでシワやほうれい線などが出来たり、乾燥肌になって肌が老化してしまいます。

肌の新陳代謝が悪くなるので肌が老化して、その肌にカミソリを当てればカミソリ負けしちゃうのも当然ですよね。

思い出したときに少しずつトレーニングして、若々しい肌を作りましょう。

 

【Point:4】ヒゲを剃る前にしっかり準備をしよう

上述の通りヒゲって実はかなり硬いので、そのままでは抵抗になって剃りにくいのです。

そこで、暖かいお湯で顔を洗ったり、蒸しタオルを顔に乗せたりしてヒゲを柔らかくする工夫をするのが効果的です。

蒸しタオルは、濡れタオルをジップロック等に入れて30秒ばかしチンすれば簡単に出来るのでカンタンです!

 

【Point:5】シェービングクリームを使って肌を保護

寝坊した朝に、急いで何もつけずに水だけでカミソリを使って赤くなったり出血したりした経験はありませんか?

直接肌をカミソリで削っているような状態なので御法度です!

もうやんは最近まで洗顔フォームを使っていましたが、しっかり専用のシェービングクリームを使うようにしましょう。

 

【Point:6】逆剃りをしないようにする

カミソリを上下逆さまに使う逆剃りは、通常よりも深くそれて剃り残しもしにくくなるので便利です。

ですが、その分肌に負担を掛けやすくヒリヒリしやすく、キズも出来やすいのでブツブツになりやすいのが問題です。

基本的には毛の流れに沿ってカミソリを当てるようにして、残っている部分だけを易しく逆剃りするなど使い方を工夫しましょう。

 

【Point:7】カミソリを使った後に

カミソリを使った直後の肌は乾燥しやすいのでケアが必須。

放っておいたり、そのまま外出したりすると大変で、特に冬場は乾燥していて更にガッサガサになってしまうので注意です。

水分がドンドン失われて、肌が老化へ向かってしまいます。

カミソリを使った後は、乾いた肌を保護する為にアフターシェーブローションや化粧水などでカバーしましょう!

 

【Point:8】肌のコンディションを整える

前後のケアやカミソリの当て方を工夫しても、髭剃りをしなくちゃいけない以上少なからず肌にダメージを与えカミソリ負けは起こってしまうことがあります。

根本的なケアや痛みの改善を図るなら、普段から肌のケアをしっかりしてコンディションを整えておくことが大切です。

乾燥肌や敏感肌、肌を若々しく保つための根っこのケアを始めましょう!

 

荒れた肌のケアや対策を怠るとどうなるの?

荒れてしまった肌のケアをせずに炎症させっ放しにしたり、対策をせずにいると肌はどんどんボロボロになっていきます。

ちょっと赤く炎症するだけならまだしも、肌の水分が失われてガサガサになりシワやくすみの目立つ『老け顔』になってしまいます。

ボロボロ・ガサガサ・ブツブツの肌は清潔感に欠けますし、加えてケアを怠った老け顔では女性から不快感を持たれてしまうかも知れません。

男の老け顔の原因と改善策については、コチラの記事にまとめているので参考にしましょう。

 

カミソリ負けの治し方&対策まとめ

口周りの肌荒れは、放って置かずに正しい対処をすること!

カミソリは毎日使うからこそ剃り方や管理を気を付け、前後のケアをバッチリしてダメージを与えないこと!

『男性の肌は繊細』このことを頭の片隅に入れておいて、自分の肌を大切にするように心掛けましょう。

 

『肌のケアなんてしたこと無いからワカラン!!』

僕もスキンケアを気にし始めたのは最近になってからなので、その気持ちはよく分かります。

コチラの記事で、そんな人にオススメな20~30代から人気のスキンケアを紹介しているのでチェックしてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*