1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

【舞筋道-maikindo】へようこそいらっしゃいました!

当ブログを運営している、管理人の『もうやん』と申します。

多数ある記事の中から、まさかこんな運営者のプロフィール&自己紹介記事をチェックしてくださるなんて、ありがとうございます(笑)

主に筋トレ×ストリートダンスに焦点を当てて、もうやん自身が頭を抱えたことのある経験談を中心にして情報発信を行っています。

この記事では、このブログを運営しているもうやんの生い立ちや経験を踏まえた自己紹介をさせて頂きます。

なが~くなるので、気になる部分の目次をクリック&ジャンプするのがオススメです!

 

もうやんの簡単プロフィール

色々な情報を仕入れる上で、やっぱりブログの運営者の名前や顔などを知って『実在する人間だ!』って知ってもらうことは大事だと思います。

という事でアレやコレや言う前に、もうやんってこんな人だよって部分を多少知って頂ければばと思います。

スーパーの野菜売り場とかの『私が作ってます^^』って名前付きの写真が掲載されているのと同じ感じ。

ちょっとゴリラ似のこんな男が、せっせとブログを更新しています。

もうやん簡易プロフィール
★お名前・・・高橋耕平(もうやん)
★生まれ・・・秋田県横手市
★ご年齢・・・27歳(2017年現在)
★サイズ・・・身長178cm/体重70kg
★あだ名・・・コブ(当時太っていたので耕平+デブから)
★ご趣味・・・ダンス/筋トレ/ミニ四駆/ポケモン/イベント参加/観劇/釣り/自転車/ゲーム
★目標・・・芸事(ダンス/演劇/歌/お笑いetc)に真剣に取り組んでいる人達が、無料で発表できる場を作り運営すること

・・・と、ザックリもうやんはこんな感じの人間です。

小学校の頃に付けられた名前+デブの残念なあだ名を持つ、現在都内に在住している27歳の普通の男。

ちなみに『もうやん』とは、都内にあるカレー屋さんから、なんの考えもなく拝借しております(笑)

 

太っていたせいで引っ込み思案+イジラれの青春

もうやんは今でこそダンスを指導したり、筋トレを趣味にしていたりして割とアクティブになっていますが、学生時代は超が付くほどの内気性格でした。

そのキッカケになったのが、あだ名の元になった『デブ』

やっぱり子供って無邪気&残酷ですからね、太っていたもうやんは恰好のイジリの対象でした。

お腹ブニブニされたり殴られたりとかは日常茶飯事でしたが、言い返さずにヘラヘラ&ニコニコしていたせいで、地元を離れる18歳までそのキャラクターと付き合うことになりました。

ちなみに、今も友達でイジメとかじゃないのでご安心を。

キャラがあるのは楽でしたが、『自分はどうせデブだし…』の諦めグセが付いて、やる気も無ければ努力もしないぐーたらな性格が出来上がっていきました。

 

【根性がない】腕立て1回も出来ず野球部から逃げる

今でこそ筋トレが趣味になり、様々な筋トレ法を実践&紹介していますが、元々は本当に筋力のない人間でした。

中学1年の時に野球部に入ったのですが、持ち前の根性なし+腕立て伏せ1回も出来ずに先輩からドヤされて心が折れ、そそくさと逃げ出した経験も・・・(苦笑)

運動能力そのものもボロボロで、体は硬いし体力も無いし足も遅いと言うマイナスのオンパレード!

 

【デブを放置】ピーク時は90kg近くまで成長

このブログ内のダイエットカテゴリで紹介しているように、デブを放置していた訳ではなく、色々とダイエット作戦はチャレンジしてきました。

  • ビリーズブートキャンプ
  • 糖質制限
  • おからクッキー
  • トマトジュース+黒酢
  • サウナスーツ
  • ダイエットサプリ
  • スポーツジム通い
  • 朝バナナ
  • 夕方6時以降食べない
  • 筋トレ×3回

失敗して損失したお金の総額は¥100,000を軽く越えます。

自分でも書いてて恥ずかしくなるぐらい様々なダイエットに挑戦してきましたが、この体型は大人になるまで変わることなく、ピーク時は168cm/90kg程度にまで成長?してしまいました…^^;

 

【女性が怖い】女の子が苦手で自信喪失が加速した

男ならやっぱり女の子にモテたいと思うのは自然。

デブで根性なしとモテ要素なしの学生もうやんでしたが、それでもやっぱり女の子を意識したりしていた訳ですよ!

それでも、高校1年の時に影で『あの人顔が気持ち悪いからイヤ…』と言われていたのを偶然耳にして以来、自信のなさが更に加速して、1度も痩せることなく18歳までを地元で過ごしたのでした…。

 

【家から逃亡】現実逃避でダンスをやってみる

高校でも野球部に入ったものの、似たような理由で速攻退部。

色々とモメたので家にいるのもバツが悪く、勉強もしたくなく腐っていた時に友人から『ダンスしない?』の誘い。

運動なんて絶対ムリなスペック&体型だったのですが、暇つぶしになればと誘いに乗ることに。

案の定、全然踊れず一緒に始めた3人の中でも圧倒的にビリでしたが、コツコツ練習して、学園祭で2回ステージに上がりました。

デブは改善しませんでしたけど、これでもヘッドスピンとか頑張って回ってたんですよ!

もうやん高校時代のイイ思い出はそれだけです(笑)

 

『何があった?』今のもうやんはこうして作られた!

数々のダイエット失敗経験に、ちょっと怒られた&腕立てが出来なかっただけで野球部から逃げる根性なし、女の子からはキモがられる消し去りたい青春時代を過ごしたもうやんです、ハイ。

それでも今はこうしてブログを通して偉そうに様々な情報発信を仕事としています。

こうなったのは、学生時代⇒今のもうやんになる間に、きっかけとなった様々な出来ごとがありました。

 

【性格が激変】お芝居の勉強を通してやれば出来るを体験

高校を卒業したもうやんは上京して役者の学校に入学。

・・・とは言っても、特に目的や夢があった訳ではなく単純に東京に来られれば何でも良かったんです。

全く自分に自信がなく内気だったので、とにかくダメダメな生徒として代表例になっていたのですが、ある時それが楽しくなる瞬間があって、人生で初めて人から『褒められる』経験をしました。

また同時に、努力すれば結果に繋がることも初めて学び『褒められたい』の一心で練習にはげみ、起きているときは常に練習。

自分を表現することに慣れ始め、性格は明るくなり女性との会話もある程度出来るようになり、性格が明るく変わり始めます。

 

【細マッチョ化】最後のダイエットで大逆転

長年苦しんだ情けない体型と弱々しさも、実はこのブログを立ち上げる前に克服する事に成功しております!

その時に使った方法について書くとながーくなっちゃうので、詳細を紹介している以下の記事をチェックしてください。

もし似たようなお悩みがある方には身を持ってオススメします。

コレ以来、自分の体をチェックするのがクセになり、筋トレの知識や情報収集&実践も楽しくなり、性格もガラッと変わってしまいました。

当時の面影はもう全くなくなり、今では同級生の方がメタボになってしまい内心ニンマリです(笑)

 

【ダンス熱再燃】ダンスを教えてイベントに出演


高校時代にヘタクソながら頑張っていたダンスも継続し、レベルアップ&新しい仲間とダンスを楽しむようになりました。

今では、ダンスをやりたい初心者さんを集めて月に8~10回ほど集まるダンスサークルを主催しています。

運動経験0だったり、とんでもなく不器用な人達が集まっているので、1つ1つ教えるのはムチャクチャ大変ですが、それでも5分の振り付けを作り上げてクラブのダンスイベントに出演。

同時に『興味はあるけど自分にはムリ…』とダンスを諦めている人達がムチャクチャ多いことを知りました。

 

これまでの経験は貴重な情報にあるはずだ!←今この辺

もうやんは何でもスマートにこなせる要領のイイ人間ではなく、小さい頃から壁にぶつかっては逃げ出す根性なしでした。

ダメなりにダイエットに取り組んできましたが、紹介したようにたくさんの失敗を経験して、時間とお金をムダにしてきました。

カッコいい体に憧れて筋トレもチャレンジしましたが、辛いだけで効果が出ない苦しくて辛い失敗も何度もしてきました。

運動が出来なかったせいで、ダンスも人が1日で出来ることに1ヶ月掛かってしまうぐらい覚えの悪い子でした。

こうして見ると本当に失敗だらけでしたが、それを今では克服して筋トレもダイエットもダンスも、人に教える立場になりました。

 

出来ない人の苦しさや辛さは、他の人より分かるつもりです。

同時に、その壁を乗り越えた時にどれだけ嬉しいかも他の人より知っているつもりです。

僕はそんなダメな経験を、今コレを見ているダメな人に伝えたくてブログ【舞筋道-maikindo】を立ち上げました。

出来る人は何だってカンタンに言ってのけます。

でも、もうやんみたいなタイプの人はそれじゃ伝わらない!

出来ない人の気持ちに立って役に立つ情報を発信したい!それで少しでも、今のもうやんと同じ充実感を味わって欲しい。

これが、このブログともうやんの信念です。

 

このブログを通して叶えたいもうやんの目標

ここからはちょっとした個人語り…。

ただ単にブログを運営して満足・・・ってことではなくて、こうして情報発信をしていく中で達成したい夢&目標があります。

 

【その1】芸事に取り組む人の助けになりたい

体型の悩みを抱える人達の助けになり、自分のことを好きだと自信を持って言えるようにしたいことはもちろん、特に力を入れたいのはダンスに限らず日本の芸術の発展です。

今でこそ役者の世界をやめているもうやんですが、お芝居・ダンス・歌など様々な芸術方面への興味関心は強く持っています。

こうした芸事に取り組む人が、より高いレベルを目指す&長くその世界で生きていくために必要なのが『お客さん』です。

 

多くの人に見てもらうためにはステージに上がる必要があり、その為にはチケットを売らなくてはいけません。

与えられたチケットのノルマを達成出来なかった分は自腹となるので、最悪ステージに上がるたびに大きな損失を被ることになります。

その為生活が苦しくなり、素晴らしい才能を持っていても日の目を見る前に身を引かなくてはいけない人もいるのです。

だから、ステージに上がる機会を増やし、自分のお客さん(ファン)を獲得することが不可欠です。

もうやんは、本当に好きで取り組んでいる人達が無料で発表できる場を作り、自分がやっていることを気軽に発信できる場を作りたいと思っています。

 

【その2】日本のダンス人口を増やし発展させたい

ダンスを教える中で気が付いたのは、ダンスは始めるまでのハードルが高いせいで中々踏み出せない人が大勢いると言うこと。

  • 子供の頃からやってないと上手くなれない
  • 運動神経が悪いと踊れるようにならない
  • 大人になってから始めるのはもう遅い

と言ったイメージがあるせいで、ダンスを目にする機会は飛躍的に増えてもダンス人口が中々増えてきていません。

同時に、ダンスを教える側にも問題があると思っています。

出来ない人の立場に立って教えられる指導者が中々おらず、ダンススクールのシステムの関係上、折角踏み出した初心者さんも置いてけぼりになる現状があります。

そんな人の助けになって、日本のダンス人口を増やしたい!

もうやんはプロのダンサーでなければ、イベントに出まくるタイプの実力あるダンサーでもありません。

ただ、人よりも不器用で運動能力に劣っていたこと、そして教えている仲間がかなりの運動音痴ばかりなのも手伝って、ダンスの教え方については人一倍考えて、工夫して指導してきました。

それをもっと突き詰めて、このブログと現実の指導を通して、ダンスに親しむ人を増やして日本のダンス界に貢献したいと考えています。

 

こんな自分語りまで読んでくださった物好きなあなた!

本当にありがとうございます^^

引き続き、等ブログ【舞筋道-maikindo-】をお楽しみいただければと思います。

 

もうやんへの質問・相談等はコチラのフォームから問い合わせを!