1. TOP
  2. 【ジャンル紹介】ストリートダンスの種類を神業動画で学ぼう!
Sponsored Link

【ジャンル紹介】ストリートダンスの種類を神業動画で学ぼう!

 2016/04/05 ダンス初心者&始め方
この記事は約 7 分で読めます。 2,454 Views

ストリートダンスって流行ってるけど、いろんな種類があってよく分からない…。

ヒップホップやブレイクダンスは一般的だから知ってるけど、それ以外はあまり知らない・・・と言う方は多いでしょう。

見る専門でも、ダンスのジャンルを知らないのは勿体無いですよ!

ダンスのジャンルを知って特徴を掴めば、見るのも踊るのも更に楽しくなること間違いなし!

そこで今回は、数あるストリートダンスの種類を動画で多数紹介して行きます!

 

真面目なダンス紹介もいいけど、面白いダンスも気になるあなたはコチラの記事もオススメ!

ストリートダンスのジャンルを12の動画で見ていこう!

【Check:1】Locking(ロッキング)

もうやんも長いことメインで練習しているジャンルです。

早い動きから突然鍵を掛けられたようにカチッと止まる特徴的な動きからなぞって『ロック(鍵)』と呼ばれています。

1970年代のアメリカで生まれ、その当時流行っていた『チキン』と言うダンスの失敗から始まったジャンルです。

等ブログでは、ロックダンスのスキルを多数レクチャーしているので、始めたい方は以下の記事をどうぞ!

 

【Check:2】Breaking(ブレイキン)

生まれはロックと同じく1970年代のアメリカで、ギャング達がケンカの代わりに優劣を付ける方法として発展していきました。

スタイリッシュなフットワークにカチッと固まるフリーズ、そして豪快なパワームーブなどが特徴的で、とにかくド派手!

ストリートダンスに憧れる男の子は取り合えずブレイキンから始めて、挫折を経て別ジャンルへ流れていく…。コレは結構あるあるなお話(笑)

ブレイキンをやってみたい人はこの方法がオススメですよ!

 

【Check:3】Poping(ポッピン)

筋肉の一部を弾くように動かすポップ、体の中を生き物が這っているかのようなウェーブなど、体を自在に操るダンススタイル。

誰にも分かりやすいスゴさや不思議さが最大の特徴で、ダンスに興味のない素人さんにもウケが良いジャンルです。

誰もが1度はチャレンジしたことのあるムーンウォークやロボットダンスもポッピンに含まれます。

 

【Check:4】HipHop(ヒップホップ)

数あるストリートダンスのジャンルの中でも、恐らく1番ダンス人口が多いであろうジャンルがヒップホップです。

ブレイキンを始め、ロックやジャズなど様々なダンスの要素を取り込みながら今も進化し続けているジャンルなので『コレだ!』って定義付けをするのが難しいダンスです。

これからも更なる進化を続けていく正に現代ダンス!

もうやんは最近になってようやくHIPHOPのカッコよさに目覚め、今になって基礎から練習をスタートしました(笑)

その方法は以下の記事で紹介しています。初心者さんにもオススメです。

 

【Check:5】Soul(ソウル)

ソウルミュージックに合わせてノリノリで踊る、ステップ中心のジャンルがソウルダンス。

動画を見ると分かるように、ちょっとレトロな雰囲気が漂うダンスで、日本ではディスコなどでよく踊られていたそうです。

1960年代に生まれ、そこで生まれたステップは今も様々なダンスに応用されて踊り継がれています。

 

【Check:6】Animation(アニメーション)

元はポッピンで、そこから枝分かれして独立したジャンルがアニメーション。なのでとても良く似ていますが別ジャンル。

どちらかと言うとダンスというよりもパントマイムに近く、ポッピンと比べると更に人間らしさが無くなった感じのダンス。

上手い人になると表情の筋肉や瞬きまでコントロールして、まるでCGのような動きを見せるダンサーさんもいます。

アニメーションのカミワザ動画は以下の記事をチェック!

 

【Check:7】House(ハウス)

そのまんま、ハウスミュージックが起源となったダンスです。

テンポが超速く、それに合わせた高速の足さばきが特徴のダンススタイルで、技の種類もほぼステップ。

生まれはヒップホップより少しあと、ハウスミュージックが1970年代の終わりから80年代あたり。

他のどのダンスよりも早い曲を使って、目で追えない程の高速ステップを涼しい顔でこなすハウスダンサーは超クールです。

 

【Check:8】Jazz(ジャズ)

バレエとヒップホップの要素と、他のダンスには無い”感情表現”のある自由な表現が出来るのが魅力のジャズ。

アーティストのバックダンサーやディズニーランドのパレード、ミュージカルなど、割と目にする機会の多いダンスです。

様々な音楽に対応して自由な完成で表現していく、ちょっぴり大人感のあるダンスジャンルです。

 

【Check:9】Vogue(ヴォーグ)

ゲイ文化から生まれた、他のどのジャンルにも属さない独創的なポージングやハンズパフォーマンスが特徴。

イベントやTVなどでも、目にする機会が増えているダンスで、これから更にダンス人口が増えていきそうです。

ヴォーグを始めるオススメの方法は以下の記事をチェック!

 

【Check:10】Krump(クランプ)

ロサンゼルス発祥のダンスで、相手を殴ったり威嚇するような動作で感情を爆発させて踊るパワフルダンス。

足を踏みならし首や腕を振り回す攻撃的なダンスで、バトルを見てるとガチの喧嘩を見ているような気持ちになる(笑)

まだ歴史の浅いダンスで、様々なダンスの要素を取り入れながらドンドン進化を続けています。

 

【Check:11】Reggae(レゲエ)

ジャマイカで発祥した、なんともセクシーで『エロカッコいい』と言う言葉が似合うダンスジャンル。

衣装や振りのセクシーさにばかり目が行きがちですが、三点倒立で足を振り回したりなどムチャクチャにキツイようです。

 

【Check:12】Be Bop(ビバップ)

ジャズ文化から生まれた、ながい歴史を持つダンスが基盤。

タップダンスに似たステップと、ハウスダンスばりのテンポでめまぐるしく動き回ります。

上の動画を見て、タップダンスだと思った方が多いのでは?

歴史こそ長いですが、実はビバップそのものが生まれたのは1990年頃と、まだ若いダンスです。

トリハダ必至のビバップ動画はコチラをチェック!

 

これからも進化は止まらない!

始まってから長い歴史のあるストリートダンスですが、今もその勢いは衰えず進化する一方です。

時代に合わせて新しいジャンルが誕生したり、既存のジャンルの新しいスタイルが確立されたりと、今後更に発展していくことは明白です。

もちろんブームもこれから更に加速していくでしょうから、コレを機会にダンスを始めるのもオススメです。

年齢も性別も、運動神経すら関係ないスポーツにチャレンジしてみませんか?

 

これからダンスを始めたいけど不安な部分が色々と….。

そんなあなたの為の始め方ガイド記事はコチラ!不安を解消しましょう!

これからダンスを始めるなら、自宅でも始められるDVDがオススメです。

ダンススクールでも教えてくれない、一番大切な基礎から徹底して丁寧に指導してくれるので、年齢や運動神経に関係なく踊れるようになります。

以下の記事でジャンル別から初心者さん向けのものまで、オススメのDVDを多数紹介しているので是非チェックしてみましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメント

コメントを残す

*