1. TOP
  2. 初心者も出来る!ロックダンスの【基本+技+ステップ】動画講座34本!
Sponsored Link

初心者も出来る!ロックダンスの【基本+技+ステップ】動画講座34本!

 2016/11/03 ダンス初心者&始め方
この記事は約 8 分で読めます。 4,601 Views

1970年代のアメリカで生まれ、現在まで踊り継がれるストリートダンスの代表に数えられる【ロックダンス】

手首をグルグルするあのダンスで、スマップの中居君など様々なアーティストやアイドルも踊っています。

今回は、ロックダンスに興味を持っているあなた向けに、初心者でも分かる技とステップの動画講座を34本紹介します!

 

ロックダンスの基本姿勢


ロックダンスの基本姿勢です。

仁王立ちではダンス出来ないので、リラックスを心がけましょう。

 

トゥエル

トゥエルの回し方


手首をクルッと回す、最も基本的なロックの技。

技の手順とキレイな回し方をレクチャーしています。

 

トゥエルの練習法


始めたてはどうしても、手首を回すことに集中してしまいリズムがおざなりになってしまいがちです。

そこで、初心者でもリズム+トゥエルを同時進行できる練習法をご紹介しています。

 

ダブルトゥエル


トゥエルは基本1回転なのですが、ちょっと工夫を加えた2回転も覚えてバリエーションを増やしましょう。

 

ポイント

ポイントの指し方


指をさしポーズを決める、トゥエルと並ぶ基本技の1つ。

基本的な指し方とルールをまずは覚えましょう!

 

ポイントのスピードアップ


慣れないうちはロスが多くなり、早い曲に対応できなかったり、勢い余って肘を痛めたりする事があります。

それを無くす為の「最短距離」のポイントを学びましょう

 

ペイシング


ポイントとほとんど同じ体の使い方をするのがペイシング。

似ていますが全く違った特徴を持つ別技なので、使い分けをしっかり出来るようにしましょう!

 

ロック

ロックの基本形


ロックダンスの止まる要素はこの技がキモです。

技の中で1番染み付くまで時間が掛かるので、じっくり練習を重ねましょう。

 

ロックの姿勢作り


ロックは体を固める時の姿勢が中々難しく、グラグラします。

そこで、ロックの時の体のカタチを体感できる方法を考え出したのでやってみましょう。

 

ダブルロック


ロックを連発させる為の方法を紹介しています。

静的なロックだけでなく、動的なロックも使えればバリエーションも増えていきます。

 

マッスルマン


ロックへの入り方としても1つのパターンがコチラ。

マッスルマン自体もロックとして使えます。

 

続きはステップ系の動画講座です!【続きを読む】をクリック!

短期間でダンスを上達させるカギについて知りたくありませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*