1. TOP
  2. ダンス見られるのが恥ずかしい!って思ってたりする?
Sponsored Link

ダンス見られるのが恥ずかしい!って思ってたりする?

 2016/01/27 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 2,316 Views

もうやん自身もダンスを始めた当時はデブ・運動音痴・リズム感無し・体硬い、しかも引っ込み思案と言うマイナスポイントのオンパレード。

当然周りから見られると練習をストップしてしまったり、動画を見る振りをして誤魔化したり等していました(笑)

そんなでも、少しずつ練習を重ねること10年。

今ではダンスを教える立場をやっていて、イベント等にも出演するまでレベルアップし恥ずかしさも消え去っちゃいました。

そこで今回は、ダンスを人に見られるのがちょっと恥ずかしいと思っている人向けに、克服する方法を2つの視点から紹介します。

 

ダンスの恥ずかしさを克服する方法

人に見られると恥ずかしくなったり、緊張したりして力を発揮できなくなってしまう原因は『出来ないところを見られたくない』『なるべく良いカッコしたい』とどこかで思っていることが原因です。

練習に集中している時はちゃんと踊れるのであれば、その状態を自分のノーマルに出来るように取り組むのが効果的だと思います。

 

【Point:1】周りの目に付く場所で練習をする

ババッと人前で踊って100%の力を発揮できるようになるのが目標なので、その一歩手前で練習するようにしてみましょう。

なるべく人目に付くようなところで練習することで、人に見られること=普通になり、少しずつ焦りや緊張が薄れていきます。

もうやんは最初は外で練習していましたが、人目につく室内で練習し始めたら、体の動き方が全然違いました。

見られていることで、練習にも緊張感が生まれて練習の質もアップするのでかなり効果的です。

 

【Point:2】大きく動くことをデフォルトにする

ぎこちない動きや失敗するところを見られたくない為に、動きが小さくなってしまうと逆に目立ってカッコ悪いです。

かえって注目を集めてしまったり、出来ない部分が目立ってしまうので恥ずかしい思いをする事になります。

練習では100%の力が出せても、緊張などの要因で7~80%になってしまうのはある意味で当然です。

なので、練習の100%を高めるように練習をして、それを自分のデフォルトに出来るようになれば、動きも小さくなりにくくなります。

 

【Point:3】出来なくてもカタチから入る

自分に自信を付ける方法として、かなり手っ取り早く、それで効果が高いと感じている方法がコレです。

具体的には髪型や服装、シューズなどをダンサーさんのマネをすることで鏡に映る自分のダンサーっぽさをアップさせるのです。

初心者さんにダンスを教えて5年以上になりますが、初心者さんには必ず練習着やシューズをカッコよくするようにさせています。

自分自身がカッコよくなると、明らかに動きにも良い影響が出ます。

 

【Point:4】目線を上げる

見ている人の顔が視界に入ると恥ずかしい・・・。

ですが、それで目線を下げてしまうと、頭も落ちてしまうので重心が下がり、振り付けのカタチがガラッと変わってしまいます。

一緒に踊っている仲間がいるなら、それは逆に目立つ原因になってしまうので、普段から目線を上げて練習をするようにしましょう。

人前で踊るときは、目線を上げて一番遠くの壁を見るようにして、恥ずかしさを軽減しましょう。

 

【Point:5】とにかく自分自身をレベルアップさせる

力技になりますが、自分自身のパフォーマンスをレベルアップさせて恥ずかしさを感じないぐらいの自信を身に付ける方法です。

『カッコよく踊れない…』と自分に自信がない状態で、更に人前に出る緊張感がプラスされると中々思ったように体が動かなくなります。

なので、1にも2にもレベルアップ!

ダンスのレベルアップに必要な基礎トレーニングを以下の記事で紹介しているので、練習に使ってみましょう!

 

シチュエーション別の『恥ずかしい!』を克服しよう

上述で紹介したのは、ダンスを今やっていて発表会やイベント的な視点での恥ずかしいを克服する方法でした。

ここからはちょっと視点を変えて、ダンスを始める前の『恥ずかしい』にスポットを当てて紹介します。

 

【Check:1】ダンスやってるのがバレるのが恥ずかしい!

ダンスに憧れがあって始めたい、でもなるべくバレたくない。

ちょっと矛盾しているようですが、同じような悩みを抱えている人って実はかなり多くいます。当時のもうやんも正にソレ!

そんな人は、人目に付かない自宅でスタートするのが1番!

ダンス初心者さん向けの優秀なDVDを、実際に使ってみた物だけを厳選して以下の記事で紹介しています。

 

【Check:2】学校のダンス授業が恥ずかしい!

ダンスが必修になった現在、子供さんだけじゃなく親御さんもダンスの授業は1つの心配のタネになっていると思います。

真面目に取り組まないと点数付かないし、でも恥ずかしいし…。

それなら、自宅で予習して準備しておくのが効果的!

超初心者さん向けのヒップホップダンス練習法を以下の記事で紹介しています。バッチリ予習して授業をスムーズにこなしましょう!

 

恥ずかしいを越えるともっとダンスは楽しくなる!

人前で踊るのを恥ずかしいと感じる人は、基本的に自分に自信が無くて、それを見られたくないと思ってしまうのが原因。

スポットを浴びているダンサーさんは、そんな部分を一切感じさせずカッコいいですが、誰だって最初は同じ気持ちです。

徐々に自信を積み重ねていけば、必ず殻を破る瞬間は訪れるはず!

ダンスを始めたい!もっと上手くなりたい!ダンスの授業でカッコよく踊りたい!色々なダンサーさんにオススメな、ダンスの上達法を以下の記事で紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*