1. TOP
  2. ダンス初心者の最適な練習場所は実はあなたの〇〇だった!
Sponsored Link

ダンス初心者の最適な練習場所は実はあなたの〇〇だった!

 2016/04/02 ダンス初心者&始め方
この記事は約 5 分で読めます。 11,359 Views

ダンスの練習ってどこでやったらいいのでしょう?

ストリートダンスと言えばビルの周辺とか駅ってイメージがあるかもしれませんが、実際どこで練習したらいいんでしょう?

この質問は初心者さんからよく受けるものですが、もうやんは毎回「ある場所」をオススメしています。

今回は特に初心者さんがダンスの練習をするのに最適だと思える場所と、そのメリットについて紹介していきたいと思います。

 

初心者さんに最適な練習場所は「自宅」

自宅こそ!
もうやんがダンスの練習場所としてオススメしたいのは自宅。

あなたの自宅にたったの2畳分のスペースさえ確保出来れば、そこは十分な練習スペースになります。

もうやんがダンスを始めた当時は、体育館や学校での練習はもちろん、自宅でもせっせと練習してました。

出来れば鏡があれば最高ですが、自分の姿が見える窓ガラスなんかでも代用できます。

自分一人で練習するときは、以下で紹介しているようなクセが付かないように注意です!

 

自宅練習をオススメする理由とは?

【Point:1】動画やDVDを見ながら練習できる

自宅ダンスの最大のメリットがコレです。

パソコンやテレビなどを使って参考になる動画を見ながら、何度も繰り返し自分が納得行くまで練習することができます。

上手な人にくっ付いて練習することも効果的ですが、自分の出来ない部分を繰り返し再生して練習できる点は、初心者にとって有意義です。

最近のダンスDVDは質もボリュームも桁違いです!以下の記事でまとめて紹介しています。

 

【Point:2】出掛ける小さな手間が必要ない

お出掛け不要

練習しようと思った時にすぐできるのは自宅の独自メリット。

時間を作って、準備して、出かけて…って意外と面倒だし、天候などにも左右されます。

ダンスを上手くなるにはとにかく練習あるのみなので、パッと行動に移せる自宅練習は最適!

ダンス上達に必要な練習時間の考え方について以下の記事にまとめました!

 

【Point:3】上手くできなくても周りの目が気にならない

人目が気になる
誰だって最初はヘタクソだと言っても、自分のヘタクソなところは見られたくないし恥ずかしいってのが本音ですよね。

自宅での練習なら、その心配もありませんから思う存分練習ができますし、どんなにヘタクソでも笑われる心配はありません。

「中々上手くならないなぁ」と悩む人には「○○の使い方が苦手」という共通点があります。

以下の記事で紹介していますが、これを克服すれば上達は加速します!

 

【Point:4】狭いスペースでも幅広い練習が出来る

実は何でも出来るのです

自宅の限られたスペースで一体どんな練習ができるのか?

ブレイクダンスとかだと中々難しいところはあるんですが、それを差し引いてもできる練習の範囲は広いです。

基礎体力を付ける筋トレやストレッチはもちろん、リズムトレーニングやアイソレーションなどの基本もできます。

近所迷惑とかの問題があるので(笑)外での練習よりはやれることは多少限られますが、それでも十分な練習をすることができます!

狭くても出来るダンサー用の体幹トレーニング16選も練習に取り入れて、ダンスに必要な筋力やバランス感覚を高めよう!

 

【Point:5】次につながる自信をゲット

自信をゲットできます
自宅での練習は効率こそいいですが、ちょっと寂しいです。

やっぱりダンスは仲間を作って一緒に練習してこそ、本当の楽しさってものを見いだせると思います。

とは言え全くの未経験から仲間を作ったり、経験者の輪の中に飛び込むのは相当心臓が強くないと出来ませんけど、踊れる自信があればそんな気恥ずかしさも軽減されますよね。

自宅での練習の積み重ねは、そんな自信を養ってくれます。

短期間でダンスを上達していくには、真っ先に磨きたい能力があります。詳しくは以下の記事へ!

 

【Point:6】どんな曲で練習しようが自由

お気に入りの曲で練習だ
仲間や他のダンサーさんがいるところでは中々出来ませんが、自宅での練習ならダンスミュージックに限らず好きな曲を使って練習することが出来ます。

ダンスの練習はダンスミュージックじゃないとダメなんて決まりはありませんから、アイドルでもボーカロイドでも何でもOK。

本当に好きな曲で練習すれば、それほどテンションも上がりますからノッて練習することが出来ます。

もうやんオススメのダンス練習曲30を以下の記事で紹介しているので、良かったら見てあげてください(笑)

 

自宅だから出来る練習があります!

自宅でダンスて、中々イメージしにくかったと思いますが、意外と出来ることが多くてオススメ!

誰にも邪魔されずに好きな音楽で、参考になる動画を手元に置いて見比べながら練習できる環境は、まさに初心者に最適です。

もちろん、仲間と一緒にダンスをするのも楽しみの1つなので、慣れてきたら外に練習場所を設けるのもオススメです!

 

自宅でも2畳分ぐらいのスペースがあれば様々な練習が可能です。

以下の記事でダンスに必要な基礎を磨くトレーニングを紹介しているので、活用してレベルアップしましょう!

実際に体を動かす練習法について、もうやんが実際にやっている6つの練習を紹介しています。

少ないスペースでも出来るので、こちらもオススメです!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメント

  1. 亮伍 より:

    質問があります。この間ダンスバトルに出場しましたが1回戦で敗退です。自分の出番で「次、何踊ろうか?」と悩んでしまい動きを止めてしまいました。振り付けは何から考えた方が良いですか?
    あと毎日の練習メニューは何を入れるべきでしょうか?ジャンルはヒップホップです。

    1. もうやん もうやん より:

      いつもコメントありがとうございます!
      僕はバトルに関しては未経験なので大したことは言えませんけど、曲が毎回違うからカチッと振り付けを考える必要は無いと思います。
      もし僕なら、動きのバリエーションを増やしたり、自分なりの小さなパターンをいくつかストックしておいて、それを磨く練習をするのが良いのではないでしょうか?
      少しでもお役にたてれば幸いですorz もーやんも勉強します…。

コメントを残す

*