1. TOP
  2. 【夢の共演】風見しんご&ISOPPがブレイクダンスで心理戦を繰り広げる!?
Sponsored Link

【夢の共演】風見しんご&ISOPPがブレイクダンスで心理戦を繰り広げる!?

 2017/06/10 ダンス初心者&始め方
この記事は約 5 分で読めます。 198 Views

日本のメディアで始めてブレイクダンスを披露し、日本のダンスシーンの基盤を築いたパイオニア、風見しんごさん。

様々な大会で優勝を収めた世界的なダンサーであり、現代のブレイクダンサーに多大な影響を与えたISOPPさん。

そんな大御所2人が、最近CMで夢の共演を果たした・・・!ってご存知でしょうか?

もうやんと同じ世代でダンス経験者なら、この組み合わせを聞いてテンションが上がらないハズはないでしょう!

今回は、そんな超レアなCM&メイキングそして2人のダンサーさんを紹介していきます。

 

【夢の共演】これがサラリーマンダンスバトルだ!

心理学を使ったビジネスの交渉術×ダンスバトルと言う、全くもって異色同士の掛け合わせな不思議CM。

サラリーマンの心理戦の様子をダンスバトルに当てはめて表現した、ダンサーからすると『なるほど!』な内容です。

パッと見ビジネス系のCMのように見えますが、実はこれ『キリンのどごし<生>』のCMなんです。最後まで見ないと分からないので要チェックだ!

 

ダンスシーンでは、今年54歳になる風見しんごさんが年齢を感じさせないいぶし銀のウインドミルを披露したり。

返す刀でISOPPさんがヘッドスピンで応戦したり・・・と、ダンスに興味のない人から見ても面白い大技の応酬です!

交渉成立のタッグダンス!普通のダンスバトルと同じで、踊り終わったら仲良し!

他にも、ムーンウォークやジョーダンなど様々なスキルが飛び出します!

 

マジで使える!4つの交渉術をおさらいしよう!

動画内で紹介されている4つの交渉術は、ネーミングはデフォルメされていますが心理学に基づいた実際に使えるテクニック!

それぞれのテクニックについて、ここでおさらいしてみましょう。

交渉術をおさらいしよう!
(1)ちょっとだけテクニック
「ほんの少しでもお願いできませんか?」と小さな要求に見せる。

(2)いっけねテクニック
小さな要求をしたのちに、「偶然を装い」大きな要求を切り出す。

(3)そっちならテクニック
大きな要求をしたのちに、小さな要求へと譲歩していく。

(4)せっかくだしテクニック
小さな要求をしたのちに、大きな要求を切り出す。

営業職の方はもちろん、デートへの誘いなどにも応用できるテクニックなので、ちょっとシュミレーションしてみてはいかがでしょう?

 

 

日本ブレイクダンスのパイオニア『風見しんご』

1982年のデビュー以来、歌や芝居を中心に活躍を続ける。

その一方で、ヒット曲『涙のtake a chance』にて、日本のメディアで初めてブレイクダンスを披露し、その知名度を全国区に広めたパイオニアでもあります。

今でこそ様々なスキルや練習法が確立されていますが、それが無かった当時に手探りで技を完成させていくのは並大抵なことではなかったと思います。

風見しんごさんの活躍がなければ、日本のブレイクダンス発展はもっと遅れていたのではないでしょうか?

55歳と言う年齢を微塵も感じさせないウインドミルとムーンウォークは未だ健在!

 

 

若手サラリーマン役『ISOPP(イソップ)』ってどんな人

様々な大会で優勝経験を誇る、日本のブレイクダンス界を語る上で絶対に欠かせない世界的なダンサー。

ブレイクダンス以外にも様々なジャンルを踊りこなし、ヒューマンビートボックスやDJにモノマネなど、マルチに才能を発揮している万能人間。

2014年に後縦靭帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)と言う、感覚障害や運動障害を引き起こす難病と診断され手術を受ける。

生還確率14%の難しい手術とリハビリを乗り越え、第一線に舞い戻ってきた奇跡の男。

その経験を生かした講演会や、学校を訪れてダンスの楽しさを伝えたり、完全燃焼を座右の銘に掲げ、40歳を目前に控えた2017年もその勢いは衰えない。

 

 

【動画Part:2】バトルの秘話が聞ける!CMのメイキングも必見です

上記の別動画には、メイキングも収録されています。

ダンスの解説や当時の思い出話をしながら、2人のダンスに対する熱い想いも知る事ができます。

これから日本で更なるダンスブームが起こり、風見さんが仰るように孫の世代とダンスが出来る時代がくればいいなと思います。

 

※6/11追記:製作のドキュメントが公開されました

CM内で披露したウインドミルは、実は何度もチャレンジしてやっと成功したものだった。

ウインドミルはブレイクダンスの花形であり大技。習得には時間が掛かる上に、体の至るところにアザを作りながら練習するのがある意味”普通”。

55歳と言えば、体の様々なところに痛みや不調が出てきて当たり前と言える年代。

挑戦することすら億劫になりそうですが、自ら進んでチャレンジしていく姿は考えさせられるものがあります。

 

あくまでもキリンのどごし<生>のCMです

今回紹介したように、最近はダンスを取り入れた奇抜なCMが増えていますよね。

見た目のインパクトが強いので、視聴者が最後までCMを見てくれる可能性が上がることが原因なのでしょうか?

なんにせよ、ダンスが人の目に触れるチャンスが増えることはとても喜ばしいことですね。

最後に、これはあくまでビジネス講座ではなくてキリンのどごし<生>のCMですので、お間違いの無いように(笑)

 

今回のCMでメインとなっているブレイクダンスを、自宅で始めるならコチラの方法がオススメです。

1つ1つ丁寧に時間を使って、様々なスキルを紹介してくれているので初心者さんでも安心です。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*