1. TOP
  2. ダンスは運動神経が悪い人でも踊れるようになるのか?
Sponsored Link

ダンスは運動神経が悪い人でも踊れるようになるのか?

 2016/09/12 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 4,184 Views

「ダンス上手な人はみんな運動神経がイイんだろうなぁ」

彼らのキレッキレのダンスを見ながら、運動神経の悪い自分にはとてもムリだ…なんて思っていませんか?

『運動苦手でも大丈夫です!』とよく言うけれど、実際のところどうなのでしょう?

もうやんがダンスを始めた当時のことや、5年のダンス指導歴で見つけたこと、そして運動音痴でもすぐに上手くなる方法を紹介します。

 

ダンスに運動神経は必要なの?

dance-1566852_1280

運動神経が悪いんですけど、ダンスは出来るようになりますか?

この質問を受けたほとんどのダンサーさんは「ダンスは運動神経が悪くても大丈夫です!」と答えます。

 

【Check:1】上手くなれるかどうかは別問題です

もちろん運動神経が良いに超したことはないですが、必須ということではありません。

僕がダンスを教え始めてから見てきた初心者さんの中には、僕よりもずっと運動神経が良くて運動経験も豊富な人がたくさんいました。

しかし、スタート地点では当時の僕よりもずっと上なのにも関わらず、全員が踊れるようにはなれませんでした。

何故なら、結局はその人が練習を続けられるかどうかが大切だからです。

 

【Check:2】著者:もうやんは運動神経がよくありません

このブログの著者、もうやんの運動神経を例に出してみます。

僕がダンスを始めたのは高校一年生の頃で、スポーツ全般からっきしダメでした。

足は遅いし、球技はボールに遊ばれるし、器械体操は前転すら出来なかったので、ダンスを始めたことが周りに知れると「お前がダンス?w」と笑われたこともあります。

 

さらに、太ってるしリズム感ないしでダンス要素0でした。

それでも毎日少しずつ練習して、その結果が今のもうやんです。

運動神経は全くですが、練習を続けたからこそ踊れるようになりました。

今では運動が苦手なんて、パッと見わからないと思います(笑)

 

【Check:3】踊れるようになる為の第一条件は練習です

誰だって最初はヘタクソで、失敗を繰り返しながらコツコツ練習して上手くなるのが普通です。

ダンスも同じで、1回見ただけてステップや技を完全にコピー出来てしまうような初心者さんは見たことがありません。

中には覚えの早い人もいますが、必要なのは運動神経<練習です。

なので、自分の運動神経の悪さを悲観する必要はなくて、練習さえ頑張ればダンスは身に付きます。

例えばダンスを始める前にやるべき基礎トレーニングには、こんなものがあります。

 

運動神経が悪いの正体とは?

stretching-498256_1280

運動神経が悪いと言う言葉は、自分の体を上手に操れない人のことを指すと僕は思っています。

頭の中にはやるべき動きのイメージがあるのに、いざやってみるとぎこちなくてイメージとは程遠い動きになってしまうのです。

 

【Point:1】運動神経の悪さを克服する方法があります!

「自分の体を上手に操れない」とこれだけ聞いてもちょっと抽象的で分かりにくいですが、それならばどんな練習をして克服すればいいのでしょうか?

その点について「武井壮さん」が分かりやすく解説してくれています。

武井壮さんのスポーツ理論の要点
①自分の体を上手に、正確にコントロールする事は一流アスリートであっても難しい技術

②スポーツとは基本的に、見えていないところにある自分の体を動かす

③体の使い方の訓練をしないと、どれだけ簡単な動きでもイメージからは少しズレてしまう

④簡単なポーズでさえズレてしまう状態では、動きになるともっとズレは大きくなる

ダンスは体そのものが道具な上に動き1つ1つがとても複雑だから特に体の使い方が重要なスポーツです。

自分を上手に操れないと必ずズレが生まれ、マネしているつもりなのに出来上がりがカッコ悪くなってしまいます。

逆に体の使い方からダンスの練習をスタートさせれば、上達に必要な時間はグッと短くなるのです!

 

【Point:2】ダンススクールでは教われない

これほど大事な体の使い方ですが、ダンススクールで教わることは出来ません。

そもそも、複数の生徒さんを一度に教えるシステムの関係上、こうした基礎を丁寧に教えてくれることは期待できません。

体を思ったように動かせないまま、リズムや振り付けをやることになるので中々身にならず、ダンスを諦めるきっかけになることもしばしば。

通うつもりなのであれば、まずは自分である程度の練習をする事が必須です。

 

他にもダンスを始めるに当たって不安なことはありませんか?

オススメの練習を紹介する前に、ダンスを始める上で不安に思っていることはありませんか?

もうやん自身の例で少し触れたように、リズム感がなかったり太っていたり、周りの目が気になってしまったり…。

何か気になるところはクリアにしてからスタートしたほうが練習もしやすいでしょう。

10年のダンス歴を元にした、始める上でのガイド記事を作りましたので悩み解決に役立ててください!

 

運動神経の悪さは練習で克服できる!

ダンスを始める上で必要なのは、コツコツと練習することと体の使い方を練習すること。

複雑で難しいダンスだからこそ、じっくりと時間を掛けて1つ1つ課題をクリアしていくことが大切です。

 

それには、週1回で基礎を学べないダンススクールはあまり向いていません。

運動神経が悪くても関係なく上手くなれる指導法と、短時間&自宅でも出来る練習法が必須!

そのどっちも実現出来るオススメの方法を、以下の記事で紹介しています。

カッコよく踊る自分を目指すなら是非チェックしてみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*