1. TOP
  2. ダンスを習いたいあなたが感じている不安にズバッと解答してみた
Sponsored Link

ダンスを習いたいあなたが感じている不安にズバッと解答してみた

 2016/07/07 ダンス初心者&始め方
この記事は約 9 分で読めます。 5,522 Views

ダンスを習いたいと思ってはいるのもの、中々その1歩を踏み出せずに立ち止まっていませんか?

新しいチャレンジをするのは勇気が要るし、誰でも不安に思いますよね。

もうやんは今ダンスを教えているので、そうした不安を持つ初心者さんの気持ちはよーく分かっているつもりです。

そして、中にはダンススクールに通っていた仲間も4人います。

今回は、もうやん含めた5人の経験から、あなたが抱えているであろう不安を一気に解消していきましょう!

 

ダンスを習う前に諸々の注意事項

スタジオに通う前に特にダンス初心者さんは、ダンスやダンスレッスンに関してちょっと勘違いしている部分があります。

お悩み解決の前に、注意事項として2点目を通してください。

 

【Check:1】体験or見学は鉄則!

気になるダンススクールを見つけたら、友人が通っていようが先生が知り合いだろうが必ず見学か体験などに足を運びましょう。

レッスンの流れや内容、生徒さんの年代や比率など、ホームページでは見えてこない雰囲気を確かめること。

鵜呑みにするとそのギャップに「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することが無いとも限りません。

 

【Check:2】通っていれば踊れると思ったら大間違い

週にたった1回のレッスンで踊れるようになるならば、苦労はありません。

実際のところ、あなた個人がどれだけ練習するかに掛かってます。

「ダンス習いに行ってるから!」って安心してしていると、いつまでたっても踊れるようになりません。

ダンスを習うなら、それ+自主練習は必ず行うようにしましょう。

ダンススクールの注意点&問題点についてはコチラの記事で特集しているので、是非目を通しましょう!

 

【Check:3】マジメに取り組んでも上手くならない人

もうやん自身も初心者さんにダンスを教えて長くなりますが、マジメに練習に参加しているのに上達しない人って結構います。

もちろんダンススクールでも当てはまることで、その人達にはある共通点がある事がわかりました。

その共通点について、コチラの記事で紹介しているので合わせてチェックしてみましょう。

 

よくあるお悩み回答コーナー

ダンスQ&A1

【Point:1】近場にダンススクールがない

もうやんは田舎育ちなので、ダンススクールがなかった!

正確にいえばあったんですが、やりたいジャンルがなかったのと女の子ばっかりと聞いたので怖じ気づきました(笑)

もしあなたも似たような環境で、ダンススクールがないor行きたいところがないのであればムリして通う事はないと思います。

ちなみにもうやんは独学で始めました。

その時の練習方法などの詳しいことに関してはコチラの記事で紹介しています!

 

【Point:2】運動音痴なんです

もうやんもスーパー運動音痴でした(笑)

筋力・体力・柔軟性オール0の逆パーフェクトでしたけど、今こうして教えられるぐらいに上手くなりました。

教えていても感じますが、その人の運動神経ってダンスが上手くなるかどうかとはあまり関係ないと思います。

ちなみに、運動神経は関係ないですよ?ということをコチラの記事で詳しく解説したので参考にしてください。

 

【Point:3】年齢的に遅いでしょうか

年齢の心配がある月並みな言い方になってしまうんですけど、始める年齢の遅い早い関係ないともうやんは思います。

今ダンスやりたいなら、それがあなたのタイミングだってことですよ。

ダンス需要が増えたこともあって、お父さんお母さん世代からでもダンスを始める人が増えているように感じます。

ダンスを始める年齢に関しては、コチラの記事をどうぞ!

 

【Point:4】体が硬いんですけど

柔軟性の心配

目いっぱい体を動かして練習していけば、固まってた筋肉も関節も少しずつ柔らかくなってきます。

体が柔らかい人に比べれば動きが硬いのと、ケガのリスクが高いので不安な点もありますが、それがダンスを習うとき壁となることはないと思いますよ!

ただガチガチの状態で始めるのもアレなので、ある程度運動する習慣を付けてからにすると安心かと思います。

ダンス上達と柔軟性の関係についてはコチラの記事で特集しています!

 

【Point:5】料金は高いのでしょうか

平均¥2,000前後/1レッスンが相場。

ちなみに料金形態は月謝制と、回数券を最初に購入するチケット制の2パターンが主です。

急な用事で通えない日が出ても一律料金の月謝制よりも、どちらかと言えば自由度の高いチケット制の方がオススメです。

事前に調べて、自分の生活リズムと相談しましょう。

 

【Point:6】レッスン時間が短いと思うのですが

レッスン時間の心配レッスン時間は90~120分ぐらいが多いです。

しかしストレッチ・筋トレ・リズムトレーニング・アイソレーションなどを含めた時間なので、振り付けなどのメイン練習は長くて60分程度ってとこです。

それが週に1回だと考えると、やっぱりちょっと物足りなくて不完全燃焼で終わることが多いようです。

上手くなるための練習時間についてはコチラの記事をどうぞ!

 

【Point:7】未経験ですが1から教えてもらえますか?

教える側としては未経験者さんにレベルを合わせてレッスンを作っていくことはかなり難しいです。

なので、1から手取り足取りというのは期待しない方がいいですし、それが出来るダンススクールがあるとしたらかなりレアです。

少なくともリズムやアイソレーション、簡単なステップなどで体を動かしてからスタートするほうが安心です。

全くの未経験で心配なあなたは、コチラの記事が参考になると思います。

 

【Point:8】1レッスンの人数ってどのくらいですか?

こりゃダンススクールの規模によってピンキリです。

2~5人って少人数のところもあり、多いと20人を越えるところまであります。

少ないと丁寧に教えてもらえる傾向がある分、シャイボーイ&ガールには最初ちょっとハードルが高め。

逆に多いと友人を作りやすい分、指導がザックリになり初心者さんには難しい傾向があるようです。

 

【Point:9】やっぱり有名な先生に教わったほうがいいんですか?

講師に対する心配

教える側と教わる側はハッキリ言って相性です。

それにダンスの技術とそれを伝える技術は全くの別物なので、スゴい実績があるからといってレッスンも分かりやすいかと言われるとちょっと微妙です。

丁寧に教えてくれる先生もいれば、凄く感覚的で見て覚えてってタイプの先生もいるので見学や体験で下調べしておくのが必須です。

ダンスの教え方について、もうやんなりの考えを紹介しています。

 

【Point:10】オススメのジャンルはありますか?

よく聞かれる質問ではあるんですけど、正直に言ってしまうと「知らんがな( ・ω・)」ってのがホンネです。

誰かにオススメを聞くよりも、あなたがカッコいいと思ったジャンルでスタートするのがベストです。

上手くなってくれば、結局色んなジャンルをつまみ食いすることになりますからね。

どんなジャンルがあるのか知りたい方は、以下の記事で動画をチェックして見ましょう!

 

【Point:11】内気でちょっと恥ずかしいです

内気なので心配

出来ないところを他人に見られるとか、知らない人だらけの中にいきなり飛び込むのはかなり勇気が要りますよね。

さすがに0から飛び込むのは小心者には厳しいです(笑)

なるべく早く友人を1人作ったり、自分で出来る限りの練習をして自信をつけてから参加することで、多少は恥ずかしさも紛らわせられます。

恥ずかしいならムリして通うほうがキケンです!それなら、自宅でDVDを使って練習するのが効果的です。

以下の記事でダンスのスタートにオススメのDVDをまとめているので、興味のある方はチェックしてみましょう!

 

【Point:12】掛け持ちしたほうが上手くなりますか?

先生によって教え方や感覚は当然違うため、混乱する原因になるのでオススメ出来ません。

振り付けの練習は短時間でそれ以外はほとんど共通ですし、上手くなる為に必要な要素にはなりえないと思います。

一番大切なのは、自分で練習することですからね。

ダンススクールの掛け持ちに関する詳しいところはコチラの記事をどうぞ!

 

【Point:13】習い始める前にやっておいた方がいい事は?

事前準備の心配とにかく体を動かすことに尽きます。

普段から運動する習慣があるのであれば、YouTubeなどから基本のリズムトレーニング動画とかチェックしてダンスの触り部分を練習してみましょう。

筋トレやストレッチ、ジョギングなんでもいいから体を動かして、錆び付いた体に油を差しましょう。

少なくとも運動で頭と体を慣らしてウォーミングアップ。

コチラのメニューを参考にトレーニングしてみてはいかがでしょう?

 

踊れるようになるかを左右するのはダンスの始め方

やる気と勢い任せでダンススクールに通った結果、何も得ることが出来ずに居心地悪くやめていくケースはかなり多いです。

その理由で多いのが「もっと丁寧に教えてくれると思った」「通い続けるのが大変になった」「全然出来るようにならなかった」といったもの。

通ってしまえばこっちのもの!ではないのがダンスの難しいところなので、正しい手順を踏んで必要な力を付けるのが正解です。

 

ダンスを諦めることなくスムーズに上達するためには、初心者の目線に立った丁寧な指導が必要です。

ですが、ダンススクールではシステムの関係上、丁寧な指導は期待できないので初心者さんにはオススメ出来ません。

もうやんのオススメは、ダンス指導のプロから『しつこいほど丁寧に基礎から学ぶ事』です。

全てのジャンルに共通するダンスの基礎を学ぶなら、コチラの方法が最適です。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメント

コメントを残す

*