1. TOP
  2. 【脱メタボ】男の内臓脂肪を減らすには有酸素運動より筋トレ一択!
Sponsored Link

【脱メタボ】男の内臓脂肪を減らすには有酸素運動より筋トレ一択!

 2016/11/21 男の悩み 筋トレ
この記事は約 7 分で読めます。 2,581 Views

いわゆるメタボの大きな原因の1つ「内臓脂肪」

増えすぎると様々な健康被害を引き起こすだけじゃなく、外見的にも見事な「オッサン体型」を作り出す大きなマイナスポイント。

食事制限やウォーキングが対策として一般的なようですが、男の内臓脂肪を減らすには「筋トレ」も効果抜群!

内臓脂肪の基礎知識と合わせて、筋トレをオススメする理由と効果について紹介していこうと思います。

 

内臓脂肪の特徴

【Check:1】男性に付きやすい

db88_pokkorionaka15151952_tp_v

体脂肪には「皮下脂肪」「内臓脂肪」の2種類があります。

二の腕やお腹周りなど指でカンタンにつまむ事が出来るのが、女性に付きやすい皮下脂肪。

内臓脂肪は男性に付きやすく、体の内側に付く脂肪なので指でつまめず、お腹に集中して太っていきます。

 

【Check:2】外見から判断しにくい場合がある

00_pp49_pp_tp_v

外見から分かりやすい皮下脂肪に対して、内臓脂肪は体の内側に付いてしまうので、外見から判断がしにくいのが特徴です。

明らかなポッコリお腹ならまだしも、外見は細身なのに実は体脂肪率が高いなど「隠れ肥満」の原因となります。

 

【Check:3】放っておくと様々な病気の引き金に…

medications-257344_1280

内臓脂肪のヤバいところは、増え続けると重大な病気の引き金になってしまうという点です。

インスリンの働きが悪くなることから来る糖尿病高血圧から動脈硬化を引き起こし、それが原因で脳梗塞心筋梗塞など、目を背けたくなるような重大な病気のリスクを高めます。

 

【Check:4】溜まりやすく燃えやすい

man-1756907_1280

内臓脂肪はカロリーオーバーや糖質過多、アルコールの摂取などでカンタンに増えてしまう厄介な性質を持っています。

しかしその反面、皮下脂肪に比べると落としやすいのが特徴で、原因を取り除くと比較的早く効果を得ることが出来ます。

 

 

内臓脂肪の落とし方は?

普通のダイエットの考え方と変わりません。

摂取した分のカロリーを余らせてしまった分が体脂肪となるので【消費カロリー>摂取カロリー】の食生活を心掛ける事!

体脂肪1kg燃やすのには約7,200kacl必要なので、その生活を長期的に続けることが成功の条件になります。

 

【方法1】食事で落とす!

salmon-518032_1280

これまでの摂取カロリーオーバーの食生活を見直して、1日当たりの摂取カロリーを制限していく方法です。

急激にカットするとリバウンドのリスクを高めることになるので、1日3食しっかり食べながら【300~350kca/1日】を目安に少しずつカットしていくのが理想的です。

 

ジュース・お菓子・揚げ物・お酒・大盛り無料

これらのキーワードの中に思い当たる物があるなら、それを控えるだけでも前述した300kcalは楽々クリア出来ます。

いきなり全てやろうとせず、ムダな部分から少しずつカットして、様子を見ながら対象を増やしていくのが成功の秘訣です。

 

代謝を落とさないように肉&魚をしっかり食べよう

いくらカロリーをカットすると言っても、口にする物を減らして栄養バランスが崩れてしまうと筋肉が痩せてしまい代謝がダウンします。

肉や魚、豆類などタンパク質をしっかり摂取するようにして、筋肉が分解されるのを防ぎましょう!

コチラで紹介している初心者さん向けの食事改善法がオススメです!

 

【方法2】運動で落とす!

c812_ranningucyunodansei_tp_v

生活習慣の中に、体脂肪燃焼効果のあるウォーキングやジョギングなどを取り入れて消費カロリーアップを狙う方法です。

有酸素運動のエネルギー源は脂質なので、ダイレクトに体脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

 

20分以上継続させなくてもOK!

有酸素運動は20分以上継続させないと脂肪は燃えない。

と言われ続けていましたが、開始直後からしっかり燃焼しているのでご安心ください。

時間がないときの10分~20分でも、積み重ねた時間は体に変化をもたらします。

 

生活習慣に一工夫して、消費カロリーをUP!

ジョギングやウォーキングに加えて、普段の生活の中に運動を溶け込ませる工夫をすると、更に脂肪燃焼効果はアップ!

例えば階段を利用したり、早足で歩いたり、電車内では立つようにしたりなど、1つ1つは小さな消費ですが1ヶ月トータルで見れば大きな結果になります。

 

 

男の内臓脂肪は【筋トレ】で落とせ!

お待たせしました、新提案の「筋トレ」について!

一般的には、内臓脂肪=筋トレはあまり結びつかないキーワードと思われていますが、実はそうではありません。

男の内臓脂肪を減らすには筋トレが最適だ!と言うポイントを紹介して行きましょう!

 

【Point:1】テストステロンで脂肪を撃退!

WEB86_bonpower20150207120628_TP_V

筋トレで分泌される「テストステロン」と言う男性ホルモンには、筋肉を増強し脂肪を燃焼させる効果があります。

筋トレを継続させテストステロンの値を高く保つことで、常に内臓脂肪が付きにくい体質をキープすることが出来ます。

テストステロンにはそれ以外にも驚きの「モテ男」効果もあるのです!

 

【Point:2】同じ時間でも続けるほどに代謝アップ!

man-1756905_1280

筋肉の量が増えると活動代謝がアップして、筋トレはもちろん、生活全ての動作で消費されるカロリーがアップし、余りにくくなります。

短時間の運動でも大きなカロリーを消費できるようになる為、内臓脂肪燃焼の効率が大幅にアップします!

 

【Point:3】筋トレ後2~3日は高代謝をキープ!

abdominal-1203881_1280

ジョギングなど有酸素運動の場合は、内臓脂肪燃焼を狙うなら毎日走らないと効果を保つことが出来ません。

筋トレは実践したその日から2~3日の間、常に代謝の高い状態を保つことが出来るので週2~3回でも効率よく内臓脂肪を燃焼させることができます。

 

【Point:4】効果を実感したらやめられない!

gym-room-1181816_1280

どんなに効果的な運動でも、続けられなきゃ意味はありません。

筋トレを続けて自分の体が変わっていくのを実感すれば、更に続けた先のことを前向きに想像できるようになります。

1ヶ月経過した頃には、すっかり筋トレに夢中になり楽しんで続けられるようになっているはずです。

筋トレは続けるごとに様々なメリットを実感できるのです!

 

これからは筋トレで健康を作る時代です

食事は楽しいし、美味しいものを食べてるときは幸せ。

でもそればっかりになって内臓脂肪を放っておくと、近い将来大きな病気を患い、食事を楽しめなくなるかもしれません。

そうならない為にオススメなのが筋トレ!

カッコよくなれる唯一の方法である上に代謝を高められるので、食事を楽しみながら健康を保つことが出来ます。

 

しかしながら、体を変えるのって筋トレやら食事やら考えるのが大変で、自己流では失敗が怖いです。

カッコいい体の仲間入りを果たすなら「プロの知識」を借りるのが1番近道で確実です。

過去10回以上の失敗経験を持つもうやんが、今の体型を手に入れたきっかけもプロ監修の「短期間の自宅筋トレプログラム」のおかげです。

外見を引き締めるだけじゃなく、今回のテーマでもある内臓脂肪の解消にも効果的です。

の効果が分かる実際のビフォーアフター&プログラムの詳細は以下の記事で紹介しています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*