1. TOP
  2. 【筋トレの進化系】海外で流行中のストリートワークアウトが超人揃いで怖いwww
Sponsored Link

【筋トレの進化系】海外で流行中のストリートワークアウトが超人揃いで怖いwww

 2016/10/02 筋トレ
この記事は約 7 分で読めます。 2,267 Views

世界でブームを巻き起こしている「ストリートワークアウト」

筋トレの進化系とも呼べるそれは、トレーニングでありながらそのパフォーマンスを競うスポーツ、いわば「筋トレバトル」に進化している。

今回は、そのスゴすぎて恐怖感すら感じるストリートワークアウトの魅力について迫っていきたいと思います。

 

やっぱり筋肉ってカッコいいなぁ!と思ったらコチラでモテる筋肉もチェック!

コレがストリートワークアウトだ!

ストリートワークアウトが一体どんな物なのか、言葉よりも実際に見た方が理解も早い!

と言うことで、動画サイトを飛び回って発見したストリートワークアウトの動画を3種類ご紹介します。

 

【Check:1】2015年世界大会の様子

ストリートワークアウト世界大会の様子で、トレーニングと言うよりもパフォーマンスを競うスポーツとしての一面も。

一体どこの筋肉に力を入れたらその体勢で止まれるのか…。

重力も物理法則も無視した、ビックリ人間ショーです。

 

【Check:2】ストリートワークアウト挑戦記

日本人によるアメリカ筋肉留学の動画です。

化け物揃いのビックリ人間たちに揉まれながら、ストリートワークアウトに挑戦する様子を見ることが出来ます。

 

【Check:3】筋肉女子の仰天ワークアウト

見事に引き締まった女性たちによるストリートワークアウト動画です。目の保養にもピッタリです(笑)

闘う女性はカッコいいですね。日本の女性も痩せることだけじゃなくトレーニングにも目を向けるべきだと思います(真顔)

 

 

ストリートワークアウトとはなんぞや?

動画を見れば一目瞭然ですが、ストリートワークアウトとはその名の通り公園など屋外で行うトレーニングのことです。

ロシアやアメリカで盛んに行われ、近年ではその技術を競う世界大会も開催されたりと全世界で流行となっています。

腕立て伏せなどの王道トレーニングから、鉄棒や雲梯などの遊具を使ったダイナミックなものまで、メニューは多種多様。

「王道っても自重でしょ・・・」と思ったあなたはコチラで自重のスゴさをチェック!

ストリートワークアウトのルーティンは以下の通り(Wikiより引用)
【アスレチックエキササイズ】
個々のレベルに応じた様々なエクササイズがあり、健康増進、筋力とスタミナの向上、体型維持などのために行われる。

【アイソメトリックエクササイズ(静止系トレーニング)】
同じ姿勢をキープするエクササイズ。ヒューマンフラッグ、フロントレバー、バックレバー、プランシェなどがある。

【カリステニクス】
自重のみを利用した上記のシンプルな動きの複合種目。カリステニクスの目的は筋力の向上と総合的な身体能力の進歩である。

【エア】
鉄棒から手を離し飛ぶダイナミックな動き。オーバーザバー、360°やそのバリエーション、スウィチブレードなどがある。指導者なしでの練習は危険が伴う。

 

【Point:1】ストリートワークアウトの特徴

push-ups-888024_1280

ストリートワークアウトの1番のメリットは、ジムに通ったり道具を揃えたりなどの金銭的なコストが掛からないこと。

もちろんそれだけじゃなく、筋トレとしても非常に優秀です!

 

ストリートワークアウトのように、様々な筋肉を一度に刺激するトレーニングは成長ホルモンを活発に分泌させるので、筋肉の付きやすいトレーニングだと言えます。

マシンのように部位で分けなくても、自然とバランスの整った体になって行きますし、工夫次第で独自のメニューを生み出すことができるので、飽きずにトレーニングできます。

ただ、鉄棒や雲梯などの遊具が設置された公園が減少傾向にある日本では、チャレンジしようにも「場所がない・・・」問題がネックになりそうです。

成長ホルモン「テストステロン」のモテ男効果がスゴイんです!コレを見たら筋トレせずにはいられない!

 

【Point:2】ストリートアウトが抱える問題とは?

世界大会が開催された2011年前後から、全世界で急速な広がりを見せているストリートワークアウトですが、愛好者が増える反面でパフォーマンス性を求める動きがあり、本来の体作りの目的が疎かになりケガ人が続出しているのだそうです。

そしてもう1点問題視されているのが、マナー違反。

本来であれば公園などで行うものですが、最近は電車やバスの中などルールを無視した行いが増えています。

これから日本でブームを起こしそうな気配があるだけに、チャレンジするなら後ろ指を指されないようにルールは徹底したいですね!

 

 

日本で活動するストリートワークアウトチーム

徐々に広がりを見せているストリートワークアウトですが、実は日本にも2つのチームが存在します。

 

【Point:3】ストリートワークアウト沖縄(OGST)

2010年に結成された、36名からなる沖縄のストリートワークアウトチーム。

代表を務める「ロボコップ雄三」さんは、2015年に開催された世界大会に出場し、8位の好成績を収めた実力者。

現在は、毎週日曜にストリートワークアウトの指導を行いながら、公園の清掃ボランティアや安全管理にマナー指導など、日本のストリートワークアウト普及に尽力している。

サラッとやってますけど、ここだけ無重力ですか?

なんてことを思ってしまうほど平然とこなしてます・・・(汗)

ちなみにトレーニングは自重のみで、プロテインもサプリメントも使用せず、沖縄の食べ物に拘って栄養管理をしている地元愛に溢れた方。

 

【Point:4】ストリートワークアウト東京(SWT)

2015年に結成され、東京は千代田区の日比谷公園を拠点に活動しているストリートワークアウトチームです。

定期的に指導やパフォーマンスイベントを披露し、ストリートワークアウト世界選手権日本大会を行うべく認知度の拡大に尽力しています。

以下の動画を見ると分かりますが、お父さん世代まで参加していている年齢層の広いチームです。

トレーニングの延長で女子達から黄色い声援がもらえるなんて、なんとも羨ましい話じゃないですか!

もう少し日本での知名度が上がってくれば、ダンスと同じようなブームを巻き起こす可能性もありそうですね。

もしかしたら近い将来、ポケモンGOではなくて筋トレの為に公園に若者が溢れかえるなんてこともあり得るかも知れませんね!

 

 

彼らを見習って王道トレーニングにチャレンジ!

あなたは「自重筋トレではすぐに限界が来る」「本格的に筋トレするならジムに行かないと」と思っていませんでしたか?

この動画を見ればそんなのことは単なる思い込みだったという証明になるはずです。

僕ら日本人はどうにも環境に拘る傾向があるので、彼らのこの姿勢を見習ってトレーニングに励むべきではないでしょうか?

 

近年、少しずつ細マッチョ⇒マッチョのブームの兆しが見え始め、筋トレにチャレンジする人が増加しています。

ですが自己流だと失敗のリスクが大きいので、カッコいい体の仲間入りを果たすなら「プロの知識」を借りるのが1番近道で確実です。

過去10回以上の失敗経験を持つもうやんが、今の体型を手に入れたきっかけもプロ監修の「短期間の自宅筋トレプログラム」のおかげです。

実践したビフォーアフターとそのプログラムの詳細は、以下の記事で紹介しているので気になる方はチェックしてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*