1. TOP
  2. タバコは筋トレの大敵!悲惨すぎる8つの悪影響と解決事例
Sponsored Link

タバコは筋トレの大敵!悲惨すぎる8つの悪影響と解決事例

 2016/07/05 筋トレ
この記事は約 8 分で読めます。 16,764 Views

「一服いかがです?」

今この記事を読んでいると言うことは、あなたは喫煙者でこれから筋トレを始めようと思っている、もしくは既に始めているということでしょう。

ですが、本気で体を変えたいと思っているのならその一服は是非堪えて頂きたい!

誰もがご存知のように、タバコは健康に悪影響を及ぼします。

その影響は筋トレも例外ではなく、成功への大きな足かせとなってしまい不利になります。

しかし、そんなことは頭で分かっていても中々やめられないのは、具体的な悪影響を知らないから!

そこで今回は、タバコが筋トレに与える影響と禁煙と筋トレをダブルで成功できた事例を紹介します。

 

タバコが筋トレに与える影響とは?

タバコはどこが悪いの

筋トレを成功させるためのポイントは大きく3つ【運動・回復・継続】ですが、タバコはその全てに悪い影響を及ぼします。

読むとゾッとする、筋トレ成功への足かせとなる様々なデメリットをご紹介します。

 

【Check:1】肺機能が低下し筋トレの効率が大幅ダウン

タバコが与える影響で真っ先に思い浮かぶのが、肺機能の低下。

酸素を取り込む力が落ちて体力も続かなくなるので、自然と筋トレの効果も下がってきます。

強い力を発揮するには酸素が不可欠ですしインターバルでの体力回復にも大きく影響します。

これを言うと必ず「俺タバコ吸ってるけど、全然体力あるよ?」って自慢をする人がいますが、吸わなかったらもっと凄いだけの話です。

体力が続かないと、コチラの記事で紹介しているような丁寧な筋トレが出来なくなってしまいます。

 

【Check:2】酸素の循環が悪くなり回復が遅くなる

肺機能ダウンによる弊害は筋トレの効率だけに留まらない!

タバコによって血行が悪くなり新陳代謝が悪くなると、筋肉の回復に必要な栄養を届きにくくなるので超回復の効率がダウンします。

トレーニングがキツくなるだけじゃなく、それで得られる成長も効率が落ちて時間が掛かってしまいます。

筋肉が一回り太くなる超回復の大切さや過ごし方はコチラの記事をどうぞ。

 

【Check:3】モチベーションの低下を招き無気力に

上述したように、タバコは肺機能の低下を起こすので、吸わない人と比べると圧倒的に疲労感が強くなります。

ただでさえキツい筋トレがよりハードになり、それでいて回復も遅いので見合った効果も得られない為、モチベーション維持がとても難しくなります。

更にタバコそのものの強い依存性には、人を無気力にする作用があるので、ダブル効果で筋トレの意欲を削ってしまいます。

筋トレで最も重要で基本的な『続けること』がグズグズになってしまうのです…。

モチベーション維持する為の筋トレのコツはコチラの記事を参考にどうぞ。

 

【Check:4】肝臓に多大なダメージを与えてしまう

肝臓は筋肉を回復させるためにタンパク質を届ける役割を持つ、筋トレに超重要な臓器の1つ。

タバコに含まれるニコチンには血管の収縮作用があり、肝臓を始めとした内臓への血行に悪影響を及ぼします。

更に、タバコに含まれるアセトアルデヒドを分解するのも肝臓のお仕事。

肝臓にいくつもの負担を掛けることになるので、筋肉が付くスピードも落ちていきます。

同じく肝臓にダメージを与えるアルコールとの付き合い方はコチラの記事へ。

 

【Check:5】全て含めた負のサイクルに突入

本来であれば、筋トレには人をやる気にさせる男性ホルモン『テストステロン』を分泌させ、それが次の筋トレへの意欲になります。

しかし、タバコの強い依存性と筋トレ効率ダウンによって、そのメリットを打ち消してしまいます。

全てのデメリットを抱えたまま、次への意欲も沸かずまた吸って効率を下げる、負のスパイラルにハマってしまうのです。

テストステロンの様々なメリットはコチラ。この恩恵にあやかれないのは勿体無い!

 

マッチョになってモテたい!そんな野望もタバコは邪魔をするッ!

筋トレをして健康になりたい!スポーツに役立てたい!ダイエットしたい!

様々な目的がある中で、誰でもちょっとは『カッコよくなってモテたい…』の野望は持っているものです。

しかし残念ながら、タバコはそんな野望をあざ笑うかのようなヤバいデメリットが存在します。

 

【Check:6】タバコを吸っているだけで恋愛対象外に!?

どんなにステキな男性であろうとも、吸っているだけで恋愛対象から外れてしまうほど強烈なマイナスポイントだそうです。

全身からでるタバコ臭さや口臭、周りに迷惑を掛けながらタバコを吸う姿。

更には、この嫌煙時代にタバコをやめられない優柔不断さなど、女性が持つ喫煙者へのイメージはかなり悪いのです。

 

【Check:7】筋トレは肉体を若々しくする・・・ハズなのに!?

前述したテストステロン『若返りのホルモン』と呼ばれ、肉体的・精神的な若さを保つ効果があります。

しかし、タバコには体内の活性酸素を増やし老化を加速させるので、折角の若返り効果を打ち消してしまいます。。

肌のハリやツヤが無くなり、目じりや口元にシワが目立つ『スモーカーズフェイス』と呼ばれる、喫煙者特有の老け顔に向かっていきます。

 

【Check:8】男の自信を喪失させる大変な病気の引き金に!?

タバコによる血行悪化は、ED(勃起不全)の原因にもなり、正に男の自信消失に直結します。

ED患者の約80%以上が喫煙者と言われるほど、タバコとEDの関係は深く、深刻な問題です。

筋トレをしてカッコいい体になり、女性からの反応も良くなってもこれではシャレになりません…。

 

 

禁煙と筋トレのダブル成功事例

ザキちゃんの変化画像

もうやんの友人であるY君は、数年前に禁煙と同時進行で筋トレダイエットに挑戦して成功しました。

1日に何箱も吸うようなヘビースモーカーではなかったですが、やはりいきなりバッサリと禁煙して同時に筋トレの習慣を取り入れるのは、最初は辛かったようです。

タバコに加えて、バーテンダーと言う仕事柄、帰宅は常に深夜でお酒も飲むと言う悪条件でしたが結果として、禁煙も筋トレも大成功。

今も禁煙は継続中です。

そんな彼から聞いてきた、筋トレと禁煙を上手に並行させるコツを2つ紹介します。

 

【成功のカギ:1】効率を重視して、筋トレの達成感を得る!

やっつけで適当な筋トレじゃなくて、効率を重視した丁寧な筋トレを心掛ける事。

1回ごとのキツさはもちろんアップしますが、それ以上の達成感を味わえる上に、体の変化に気付き易くなります。

筋トレそのものがストレス解消法となり、自然とタバコにリラックスを求めることがなくなっていったそうです。

※詳しい筋トレの内容については記事の最後で紹介しています。

 

【成功のカギ:2】ハッキリとした目的意識を持って挑む!

強烈な目標で禁煙

もう1つ禁煙の手助けとなったのが彼の目標です。

気になっていた女の子が「私タバコはキライ!」と言っていたのを覚えていたようで、なんとしても禁煙を成功させる理由があった。

するとタバコを思い出すと同時にその子のことが頭をよぎり踏みとどまれたそうです。

ただ禁煙を目標にするのではなくて、更なる目標を1つ持っておくことで理由を強めるのも効果的ですね。

 

 

喫煙のマイナスを打ち消す方法で取り替えそう!

あなたがこれまでタバコを吸っていたのであれば、紹介してきたように明らかなマイナスです。

これから筋トレを始めるのであれば、そのマイナスを打ち消すぐらい効率を重視して【筋トレ>タバコ】に切り替えるのが最適です。

友人のような成果を出すために必要なポイントを2つ紹介します。

 

【オススメ:1】効率を高められるサプリメントを使ってみよう

筋トレの効率を上げるサプリの代表と言えばプロテインですが、最近はHMBへと人気が移行しています。

プロテイン以上に効率よく筋肉を成長させ、脂肪燃焼のサポートもしてくれるのでかなり使えます!

体が変わっていくことは何よりもモチベーションになるので、失敗防止にはかなりオススメ。

HMBの効果と、多くのマッチョ系芸能人も愛用するオススメについて、以下の記事で紹介しています。

¥500から使い始める事ができるので、一気に効率を重視するならオススメです。

 

【オススメ:2】効率重視の正しい筋トレで追いつこう!

筋トレは自己流だと難しく、しかも喫煙していたのであれば尚更遠回りになってしまいます。

なので、筋トレのプロの知識を借りて、前述したように『丁寧に効率よく』実践していく事が大切です。

紹介した友人も、自己流ではなくそうした効率を重視してトレーニング+禁煙があの結果に繋がりました。

詳しい筋トレ内容の詳細については以下の記事で紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*