1. TOP
  2. 【モテる男の秘訣】テストステロンのヤベェ効果と最適な増やし方は?
Sponsored Link

【モテる男の秘訣】テストステロンのヤベェ効果と最適な増やし方は?

 2016/10/19 筋トレ
この記事は約 8 分で読めます。 15,562 Views

モテない自分と、モテるアイツの違いは一体なんだ?

男なら誰しも1度は考える「俺がモテるにはどうしたら?」

実はそのヒントが『テストステロン』と言う男性ホルモンの一種に隠されているのです!

テストステロンの多い男性には様々な『モテ男』の特徴が当てはまり、テストステロンを増やせばあなたもその特徴をゲットすることが可能です。

そこで今回は、モテる男の特徴であるテストステロンの驚きの効果と、その増やし方を多数アドバイスしていきます。

 

テストステロンのスゴ過ぎる『モテ男』効果とは?

【Point:1】引き締まった体付きになってくる

テストステロンには筋肉の成長を促したり、体脂肪を燃焼させる働きがある為、分泌が多い男性は引き締まった男らしい体型になっていきます。

色白で手足が細く、逆にお腹だけ突き出たぽっこりお腹や、脂肪が付いて垂れてしまった男のおっぱいなどと比べたら、どう考えても前者の方がモテることは明白ですね。

だらしないぽっこりお腹になってしまう原因と対策は以下の特集記事をどうぞ!

 

【Point:2】自分を上手にアピールできるようになる

海外のとある大学の研究によると、テストステロンが分泌量が一定のレベルを超えると、言語能力や表現能力が高くなるそうです。

その為、テストステロンが高い男性はコミュニケーション能力が高くて自己表現が得意なのです。

口下手でモジモジしてるより、ハッキリと意志を伝えられる方が好感を持たれるのは言うまでもありませんね。

 

【Point:3】実年齢よりも若々しくエネルギーが満ちる

テストステロンには老化防止の効果があり、別名「若返りのホルモン」とも呼ばれています。

血行を改善や新陳代謝を促進させて、肌や髪をイキイキと甦らせる効果がある為、実年齢よりも外見を若く保つことが出来るのです。

くたびれた男性よりも、エネルギッシュでハツラツとした男性の方が魅力的ですよね!

 

【Point:4】決断力や集中力がアップしてリーダー気質になる

テストステロンには決断力や判断力、集中力などを高める効果があり、仕事や学業などにも効果を発揮します。

その為、仲間や部下からの信頼を集め易く、リーダーとしての気質が高まり慕われる存在になっていきます。

大切な決断を出来ない優柔不断さは女性から見ると頼りなく映り、引っ張っていってくれる男性ほど魅力的です。

 

【Point:5】常に前向きで失敗を恐れない

テストステロンには、幸福感ややる気の素になるドーパミンを作り出す効果があるので、ネガティブな気持ちを抑制する効果があります。

ネガティブな感情に引きずられて愚痴をこぼす男性より、すぐに切り替えて前向きに再スタートする男性の方が魅力的ですね。

 

【Point:6】向上心が高まりチャレンジ精神が沸く

テストステロンが高い男性はチャレンジ精神に溢れていて、自分の能力を高めたいという意欲に溢れています。

女性は男性よりも堅実な思考をしているようで、向上心の無い男性は「将来性が無い」と映るようです。

常に上を見ている男性は、将来に対する期待感を感じさせます。

 

【Point:7】本能的に女性を惹き付ける

実はテストステロンそのものが「モテフェロモン」と呼ばれていて、女性は無意識の内にテストステロンの多い男性に魅力を感じているそうです。

「顔も性格もそんなに良くないのに、何故かモテるアイツ」の正体は、モテフェロンモンの分泌量の差の可能性が高いです!

残念ながら顔は変えられませんが、ホルモン分泌は変えられます!

 

 

テストステロンの分泌を増やす方法

これほど強烈な効果をもたらすテストステロンですが、10代の後半をピークに下降して、40代に差し掛かる頃にはピーク時のおよそ半分まで減少してしまいます。

その為に、生活習慣や食生活を改善してテストステロンの分泌を増やす方法を取り入れることが必要になってきます。

これが中々結構色々とあるので、まとめて紹介します。

テストステロンを増やす習慣
①趣味や息抜きでストレスを解消する
②適度な運動をする
③タンパク質中心の食生活にする
④質の高い睡眠を摂ること
⑤アルコールの摂取を控える
⑥ビタミンDや亜鉛を摂取する
⑦女性と会話をする

などなど、意外と簡単な方法でテストステロンを増減させられるので、出来るところから取り入れてみるのが良いでしょう。

 

テストステロンが低下するとどうなるの?

【Check:1】ED(勃起不全)

テストステロンの減少は性欲の低下の原因になり『草食系』に変化させます。

そのまま放っておくと、ED(勃起不全)となり男の自信を喪失なんてことになりかねません…。

ちなみに、タバコにも同じ作用があるので心当たりのある人は要注意!

 

【Check:2】体型のオバサン化が加速する

テストステロンの分泌が減っていくと、相対的に女性ホルモンの方が優位になるので体型が丸くなってきます。

筋肉が減少し体脂肪が増え、後姿では男性か女性かの区別が付かないなんて事態に・・・!

前述のぽっこりお腹と並び、コチラの記事で紹介している『男のおっぱい』も深刻ですね。

 

【Check:3】男性更年期障害

『更年期』と言えば女性のイメージですが、実は男性にも起こります。

集中力の低下や無気力、不眠にイライラなど、仕事や日常生活にも支障を来たす厄介な病気の引き金になります。

 

 

テストステロンを増やす最適な方法は『筋トレ』である!

bon_whyzesu20150207160022_tp_v

前述のように、テストステロンを増やすには様々な方法がありますが、その中でも最も効率の良い方法は『筋トレ』です。

筋トレはテストステロンを大量に分泌させる効果があり、その為に必要なタンパク質中心の食生活や睡眠にも、同様に分泌を促進させる効果があります。

そしてもちろん筋トレを継続すれば体も引き締まるので、ホルモンとのダブル作用でモテる男が近付くのです!

当サイトでオススメしている、初心者さんに効果的な筋トレ法などをコチラでランキング形式で紹介しています。

 

≪Check:1≫自宅での筋トレでも十分効果を得られる

テストステロンを分泌しやすい筋トレには2つの特徴があります。

1つは『大きい筋肉を動かす事』で、もう1つは『広い範囲の筋肉に負荷を掛けること』です。

なので、最適なのはダンベルなどの道具を使ったメニューではなく腕立て伏せやスクワットなどの自重トレーニングです。

自宅での筋トレで十分実現可能なのです!

 

≪Check:2≫食生活を見直すきっかけになる

筋トレを続けていくと、カッコいい体になりたい願望が芽生えてきます。

それには食生活を見直す必要があり、増やす方法で前述したような食生活に切り替えることが必要になります。

筋トレと食生活、Wの作用でテストステロンの分泌を促せるので効果は倍増!

コチラの記事を参考に食生活を見直してみると、より早く効果を実感できるはず!

 

≪Check:3≫効率を120%に引き上げるサプリを使うと更に効果的

短期間で筋トレの効果を実感できれば、続けるための強烈なアシストになるのでサプリは効果的です。

そのサプリの代表と言えばプロテインですが、最近はそれよりも効果の高いHMBに移行する人が急増しています。

HMBの効果と、多くのマッチョ系芸能人のオススメを以下の記事で紹介しています。

¥500から使えるので、短期間でモテる男への変身を望むなら使ってみるのも手です。

 

≪Check:4≫もうやんイチオシの筋トレ法にチャレンジ!

モテる男への変身の秘訣は『テストステロン』にあり!

肉体面から精神面まで、様々なメリットを実感するために、早速トレーニングをスタートさせる事をオススメします!

 

テストステロンを増やす最適な方法は筋トレですが、自己流の筋トレだと中々効果を実感できないのが難点です。

もうやん自身も自己流で何度も失敗してきましたが、そこから脱却して丁寧な筋トレを心掛けてやっと今の体型を手に入れました。

性格の変化も上述した通りで、当時の自分が恥ずかしくなるほど前向きに明るくなりました(笑)

実際のビフォーアフターと筋トレ内容の詳細は、以下の記事にまとめているのでチェックしてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
体のコンプレックスは自宅筋トレで解消!
筋トレを始めようといきなりジムに通うのはナンセンス!
プロの知識を借りれば体力に自身の無い初心者だって、自宅での自重トレーニングだけでここまで肉体改造できます!
筋トレ内容の詳細はコチラ

このブログを作ってる人紹介 このブログを作ってる人一覧

もうやん

もうやん

秋田県で生まれ育った26歳のもうやんです。
学生時代から自分の体型に悩み続け、様々なダイエット失敗経験を経て最終的に筋トレでダイエットに成功。
8年のストリートダンス経験を持ち、現在インストラクターっぽい活動をしながらウェブライターとして活動中。

コメントを残す

*