1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【超便利!】ダンスの練習に役立つ無料で使える人気アプリを活用しよう!

【超便利!】ダンスの練習に役立つ無料で使える人気アプリを活用しよう!

 2017/11/08 ダンス初心者&始め方
この記事は約 8 分で読めます。 20,915 Views

ダンスの練習に活用するアイテムと言えば何があるでしょう?

鏡やスピーカー、YouTubeなどの動画サイトにスマホの動画機能などなど・・・パッと思い付くだけでも色々と思い浮かびます。

・・・ですが、意外と”アプリ”って使ってなかったりしますよね?

僕はブログをやっていながら機械オンチなんですけど、最近ちょいちょい活用するようになって『もっと早く知っときたかった…!!』と後悔しています(笑)

そこで今回は、意外と知らない?ダンスの練習に役立つ無料アプリを多数紹介して行きます。

 

ダンスの練習に役立つ無料アプリをチェック!

【Check:1】Shazam(シャザム)

街中やレストランなどで聞こえてくる様々な音楽。

『あっ!これで踊りたい・・・』とビビッと感じる曲と出会えるタイミングでもありますけど、いかんせん曲名が…。

結局そのまま分からず仕舞いで忘れちゃうのが関の山なんですけど、そんな時に活躍するのがこの”Shazam(シャザム)”です。

Shazamを立ち上げて流れてくる音楽を聞かせると、星の数ほどある曲の中から検索してユーザーに知らせてくれるのです!

ステキな曲との出会いをサポートしてくれるので超有力!

ちなみに、このブログで紹介しているダンス曲のオススメは以下の記事にてどうぞ。

 

shazamの使い方はとってもカンタン!

まず立ち上げると、中央に『タップして検索』と書かれた画面が出てくるので、それに従ってタップすると左画像のようになります。

後は数秒待つだけで、右画像のように切り替わり、それが何て曲なのか?購入できるサイトやYouTubeなどと合わせて紹介してくれます。

どちらかと言うと洋楽に強い傾向があるようで、その点もダンスミュージックと相性が◎です。

結構ニッチなジャンルでも見付かったのは驚きでした!

 

【Check:2】KMPlayer(ケーエムプレイヤー)

撮影した動画を反転・ABリピート・テンポダウンなど、様々な方法で再生できる超お役立ちアプリ。

振り付けを覚えたり、自分の動きを細部に渡ってチェックしたり、追いきれないステップを解析したり・・・用途は多彩!

自分がどんな動きをしているのか細かくチェックすると弱点も見えてくるので、練習の大きなヒントになります。

自分のダンスが中々上手くならないと感じたときにチェックしておきたい、ダンスの基本部分を以下にまとめました。

 

KMPlayerの使い方をチェック!

KMプレイヤーの取扱説明書
①タイミングを指定してリピート
②反転モード
③スピード調整(0.25倍~4.00倍まで調整可能)
④リピート機能切り替え
⑤小窓再生モード
⑥ロック機能
⑦動画サイズ変更

見たまんまなんでワザワザ説明するまでもないと思いますが・・・。

撮影した動画をチェックするだけでも結構な“頭の練習”になるので、体を動かせない日なんかも重宝します。

 

【Check:3】Dews(デュース)

ダンスに関する様々なニュースを発信するメディア“Dews”

更新頻度が高いのでダンス界のトレンド情報が得られ、様々なダンサーさんやイベントが取り上げられています。

海外で活躍する日本人ダンサーさんや、人気が高まっているチーム、メディア出演した情報などが手に入るので、ダンスへの知識を深める上でかなり効果的!

 

新しいジャンルやお気に入りダンサーを知るきっかけに!

僕は正直あまりダンサーさんやダンスチームを広く知っている訳ではないので、こうしたまとめメディアはとてもありがたく利用させて頂いています。

Dewsで情報を得る⇒YouTubeでダンス動画をチェックしてみる⇒お気に入りダンサーに登録!の流れとなっています(笑)

ダンサーさんきっかけでそのジャンルに興味を持つ事も多々あるので、チョイチョイ覗いてみましょう!

 

【Check:4】HINTLE(ヒントン)

トニー賞に3度輝いた、伝説のブロードウェイダンサー”ヒントン・バトル”氏のダンス情報アプリ”HINTLE(ヒントン)”

Dewsと似た情報発信型のアプリなんですけども、ニュース中心のDewsと違いHINTLEはダンサーインタビューやレッスン動画など、レベルアップに直結する情報を得ることが出来るという点。

始まって時間が浅いので情報量はまだまだ少ないですが、今後への期待を込めてオススメアプリとして紹介!

 

モチベーションアップから息抜きにも!

プロ・レッスン生まで幅広いインタビューが紹介されていて、ダンスに取り組む姿勢や考え方、目指す目標など・・・練習する上でモチベーションとなる情報を得ることが出来ます。

また、プロによる本気の“踊ってみた”もいくつか紹介されていて、中でもPERFECT HUMANは必見です(笑)

今後の更新が楽しみです!

 

【Check:5】リアルメトロノーム

その名の通り、メトロノームのアプリです。

単調なカチッ!カチッ!を音の種類やテンポを変えながら延々と流す事が出来ます。

基本的にミュージシャンの為に作られた物のようですが、リズムキープの練習はダンスにも効果的なので当然使えます!

ムダな音が入っていないシンプルな仕様なので、集中的にリズム感を鍛えたい場合はオススメ。

以下の記事で紹介している、リズム感がない人の為のトレーニングなども参考にどうぞ!

 

メトロノームの使い方をチェック!

メトロノームを使ってみよう!
①テンポのスピードをイジることが出来ます。
②リズムの拍子をいじります。1/1か2/4で練習しましょう。
③スタート&ストップ
④音の種類を設定します。1~11までの種類があり、ダンスの練習には【3/5/11】のどれかがオススメです。
⑤画面→のメトロノーム画面に移行します

見た目通りかなりシンプルで使いやすい!

 

初心者さんはコチラの練習も合わせてチェック!

【Point:1】基礎練習は上達してきても続けること

ある程度の踊る力が身に付いてくると、練習はスキルがメインになってきて、基礎練習は疎かになりがちです。

ですが、基礎がガタ付くと全ての動きに悪影響が出ます。

出来る事の幅が広がるとダンスはドンドン楽しくなりますが、基礎はしっかり続けていくように心掛けましょう。

以下の記事で、ダンスの基礎+トレーニングなどの方法をまとめているので、基礎を固めるなら要チェックです!

 

【Point:2】自分の目的に合わせて練習法は工夫しよう

練習しただけダンスは上達していきますが、ただ闇雲に反復練習するより、目標に合わせて練習法を工夫したほうが近道です。

足りない力を見つけて長所を伸ばす、自分のダンスを客観的にチェックすると色々なことが見えてきます。

以下の記事で、自宅でも出来るちょっと変わった練習法を紹介しています、練習の味変えにいかがでしょうか?

 

練習のパターンが広がって、楽しく早く上達する!

紹介してきたアプリを活用すれば効率良く練習が出来る上に、ダンス界の情報も手に入るのでとっても有意義です。

スキルのレッスンが受けられる無料アプリは、まだ有用な物が出てきていないので、今後期待という感じですかね?

使っても無料!だったら使い倒して役立てちゃいましょう!

 

効果的なアプリを様々紹介しましたが、ダンスが上手くなる為に必要なのは“基礎の土台”をガチッと固める事です。

とは言え、基礎から難関なのがダンスの難しいところです…。

折角始めるならちゃんと踊れるようになりたい!そんなあなたは以下の記事で紹介している『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!