1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【1人は寂しい】ダンスの仲間や友達を増やしてチームを結成する為に出来ることは?

【1人は寂しい】ダンスの仲間や友達を増やしてチームを結成する為に出来ることは?

 2017/10/26 ダンス初心者&始め方
この記事は約 7 分で読めます。 1,940 Views

1人でダンスをやってると付きまとう”寂しさ”・・・。

1人でも楽しめるには楽しめるんだけど、やっぱり一緒にダンスする友達は欲しいし出来ればチームを作ってイベントなどにも出演したいと思うものです。

でも周りにダンスをやっている人がそもそもいない自分は、一体どうしたらいいのか・・・?

実際”ダンスブーム”と言ったものの、中々1からダンス仲間を作るのは難しいです。

そこで今回は、1人のダンスから卒業してダンス仲間や友達を作り、チームを結成する為に出来ることを考えて行きます!

 

ダンスを通して仲間や友達を作る方法は何がある?

【Check:1】部活やサークルに所属してみる

同年代のダンス仲間をピンポイントで作ることが出来る方法と言えば、やっぱり部活やサークルへの所属です。

僕が高校の頃はダンス部はありませんでしたが、友人と愛好会?として学生時代をダンスに費やした過去があります。

今でもその仲間とダンスやってますので、ダンスを通して長く付き合える友達を作るならかなりオススメです。

学生だけのダンスを始める方法”部活&サークル”は、他にはない様々なメリットがあるので、チャンスがあるなら是非参加してみましょう!

 

【Check:2】地元ダンサーの集まる練習場所へ行ってみる

ある程度のダンサー人口のある街であれば、地元の体育館や公園など“地元ダンサーの練習場所”になっている場所があるはずです。

そういう場所には得てしてハイレベルなダンサーが集まるものなので、初心者さんにはキツイかも知れませんが1度足を運んでみて雰囲気を掴むだけでも効果的かもしれません。

そもそもダンス好きの共通点があるわけですから、好きなジャンルを踊っているダンサーを見つけたら思い切って声を掛けてみたら友達になれるかも!

 

【Check:3】ダンススクールに入会してみる

ダンサーが集まる・・・と言えばやっぱりダンススクール!

集まる年代や性別などは見学してみないと分かりませんが、特定のジャンルに絞ったダンス仲間が作れるのが魅力です。

ただ、スクールに通ってみるならある程度自分で基礎を練習してからじゃないと、肩身の狭い思いをすることもあるので要注意!

ダンススクールに通うべきか否か迷っている方に向けた、チェックリスト記事を作成しましたので、気になる方は要チェック!

 

【Check:4】ダンサーのワークショップに参加してみる

ダンサー人口の多いところにお住まいであれば、ダンサーのワークショップが開催されていないか探してみましょう!

基本的に初対面の人同士が集まる場なので、既にコミュニティが出来上がっているダンススクールと違って話しかけやすい。

レベルアップや別ジャンルへの挑戦、ハイレベルな有名ダンサーの動きを生で見れたり、単純に収穫も期待できるのもメリット。

 

【Check:5】1からダンスを教えてみるor一緒に始める

僕がダンスを始めたきっかけが”友人からの誘い”ですし、今は初心者を集めて1からダンスを教えているので、これはかなり有効!

ダンスに興味を持っている人は最近増えているので誘いやすいし、既に友達同士であれば1から始めるのもハードルが低い。

『一緒にダンスやらない?』気心知れた友達を誘ってみよう!

あなた自身が0から始めるなら、コチラの記事も参考にどうぞ

 

【Check:6】SNSで呼びかけて繋がりを作ってみる

なんとも現代的なダンス仲間も集め方と言えますが、SNSをチェックしてみると募集しているのをよく見かけます。

TwitterやFacebookなどちょっと検索してみれば、もしかしたら近場にダンスのコミュニティがあるかも!

僕もこのブログの読者さんからメッセージが届き、それが縁で一緒にダンスしている仲間もいるので結構有用だと思います。

しかし、トラブルに巻き込まれる可能性がないとも限りませんので、利用する際にはくれぐれも注意が必要。

 

【Check:7】ダンスイベントに足を運んでみる

多くのダンサーまたはダンスに興味のある人が集まる場と言えば、やっぱりダンスイベントは外せません!

・・・とは言っても、ダンス仲間を集めたりチームを組んだり・・・と言う点で言えば、これまで紹介して来た方法より期待はかなり薄め。

ただ、チャンスがないと言うワケではないので、コミュ能力に自信のある方であればチャレンジする価値はあるかも?

 

仲間とするダンス練習には様々な嬉しいメリットが!

【Point:1】練習が楽しくなりモチベーションがアップする

1人で黙々と集中して練習するのもいいですが、やっぱり大人数でワイワイ進める練習もまた違ったよさがあります。

単純に気心知れた仲間とする練習は楽しいですし、上手く行かない時のイライラも軽減されるのでモチベーションが落ちません。

また、自分が教える側に周ればダンスへの理解が深まるし、逆に出来ないところもアドバイスを求められ互いに上達していけます。

 

【Point:2】ダンス好きは他のダンス好きを呼んで来る

ダンス仲間が増えると、その仲間を通してダンスの輪がドンドン大きくなっていくことがあります。

僕が今教えている仲間も、友達が友達を呼んで、またその友達が友達を・・・の繰り返しで少しずつ大きくなっています(笑)

ダンスに憧れを持っている人は多い!集まってダンスをしていれば、また新しい出会いも自然と生まれてくるはず!

 

【Point:3】チーム組んでダンスイベントへ出演できる

1人でやるダンスには楽しみ方に限界がありますが、仲間とチームを結成すれば、イベント出演と言う新しい目標を作れます。

どんなに小さくてもステージ経験は大きなプラスですし、練習の過程で仲間との結束を深めることも出来ます。

もっと上手くなりたい!次はこうしたい!などダンスへの意識を高める大きなきっかけにもなり、とても有意義!

 

【Point:4】新しいジャンルに挑戦するきっかけになる

ダンス仲間が増えれば、その分自分が今まで挑戦したことの無い新しいジャンルへ挑戦するチャンスも増えます。

僕も基本はロックですが仲間の影響でポップやヴォーグ、ビバップなどのジャンルも時々気分転換に練習したりします。

1人で全ジャンルを1から・・・は大変だけど、経験ある仲間がいれば入りやすい!

様々なダンスのジャンルについては以下の記事をどうぞ!

 

仲間とのダンスは何よりも楽しい趣味になる!

楽しくダンスをしたいなら、やっぱり1人より仲間と!

僕が最初に今のダンスサークルを立ち上げた理由も“大人数でダンスがしたいから”と至極単純な理由だったので、やっぱり仲間と楽しむのは魅力的だしオススメです。

楽しさUPで、より充実したダンスライフを送りましょう!

 

ダンスは初心者、もしくは友達とこれから始める場合、手探りも楽しいですが、やっぱりスムーズに上達したいですよね?

以下の記事で、僕が初心者さんに教える際に最大限活用している、基礎から丁寧に固められる練習法を紹介しています。

折角始めるならちゃんと踊れるようになりたい!そんなあなたは『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!