1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【ダンスと体型】太っていても踊れる?元デブがアドバイスします!

【ダンスと体型】太っていても踊れる?元デブがアドバイスします!

 2016/12/03 ダンス初心者&始め方
この記事は約 7 分で読めます。 22,054 Views

「ダンスをやりたいんですけど、太ってるから・・・。」

ダンスを始めるに当たって悩みのタネになることは色々とありますが、その中で体型がそれに当たる人も多くいます。

もうやんもダンスを始めた当時はデブで運動音痴、しかもリズム感も無くて引っ込み思案と「逆パーフェクト」だったので、あなたの気持ちは良く分かります。

太ってるとちょっとネガティブ入りますからね;;

そこで今回は、ダンスをやりたいけど私太ってる!気になる体型の悩みについて、もうやん自身の体験談を紹介します。

 

デブでもカッコよく踊れるようになるのでしょうか?

当時のもうやんは、今のあなたより残念でした

150404197804_tp_v

もうやんがダンスを始めたのは高校1年生の頃。

身長は168cmくらいで、体重は90kg近くありました。

ガッチリではなく誰から見てもハッキリ分かるデブで、その当時でも数多くのダイエット失敗経験がある「意志の弱さ」も兼ね備えたパーフェクトデブでした。

高校1年当時のスペックofもうやん
【check:1】50m走は女子にも勝てない
【check:2】腕立て伏せは1回も出来ない
【check:3】器械体操は前転すら不可能
【check:4】趣味はゲームのみで体力不足
【check:5】内気で人前で話すことが苦手
【check:6】10以上のダイエット失敗経験

ハッキリ分かる写真があれば良かったんですが・・・。

ここまで書くと「残念自慢か!」と言われそうですが、本当にそうだったので自慢くらいさせてください(笑)

おおよそダンスを踊れるような能力は備わっておらず、始めた当時は「お前がダンスってマジかwww」と笑われたものです。

 

今ではこんな感じになり、デブな面影はありません。

月並みな表現になってしまうのですが「こんな残念な僕」でも踊れるようになったのですから、あなたも大丈夫!

この時点で「お前よりヒドくねぇわwww」と思えたなら、きっとあなたは踊れるようになります。

デブだけじゃなく、運動神経も関係ないことがこれで分かりましたね!

 

「毎日」練習していく内にすっかり別人に!

もうやんが最初に選んだジャンルはブレイクダンス。

仲間3人と一緒に未経験からスタートしましたが、もちろん体型と運動能力の低さが足を引っ張り上達は一番遅かったです。

ですが、当時のもうやんが気にしていたのは「上手くなれるのかな?」の不安よりも別のこと

  • 練習しているところを見られるのが恥ずかしい
  • デブがダンスしてるってどう思われてるんだろう?

といった感じで、周りの目ばかりが気にしていました。

それほど自分の体型のことをコンプレックスに思っていましたし、上手くなれる期待もしていませんでした。

それこそ『自分にダンスの才能なんて…』と心底思っていました。

 

仲間は1週間で出来たスキルに1ヶ月掛かったりはザラ。

それでも、毎日練習している内に少しずつ出来ることが増えていって、次第に楽しさに気が付き始めました。

その後は結構トントン拍子です。

デブが踊れるようになった大雑把な流れ
①ちょっと上手くなる
②ダンスが楽しくなっていく
③練習時間がちょっとずつ伸びる
④出来ることが増えてくる
⑤気が付いたらちょっと体型マシになってる
⑥自分を「出来る奴」と勘違いして更に練習する
⑦あれ?練習見られても全然恥ずかしくないぞ?
⑧あれ?体力テストの判定がBに上がってるぞ?
⑨あれ?もしかしてもう俺ってデブじゃない?
⑩気が付いたら10年も続けてる!

その結果が前述した動画の中のもうやんです。

「出来る」って変化はダンスを続ける最大の原動力ですから、やっていく内に体型の悩みなんて吹っ飛んでました。

気が付いたらデブだった体型はマシになり、運動能力は格段にアップして、内気だった性格も明るくなってました。

ダンス1つでウソみたいな、ホントの変化。

スタート地点は関係なくて、大切なのは積み重ねと言う事ですね。

 

デブが踊れるようになるコツ【自分の変化に気付く】こと

youth-570881_1280

特にもうやんのような「ネガティブデブ」は自分に対して自信がなくて、憧れはあっても行動できないタイプが多くいます。

そんな人がダンスを始めて、踊れるようになるコツは「自分の変化に敏感になること」です。

この変化の積み重ねは必ず大きな自信に繋がります。

恥ずかしさが勝ってしまうなら、自宅でコッソリ始めて、少しマシになってから仲間を作ったりなどの行動を起こせばいい。

最初は「どうせ上手くならないだろうなぁ」とネガティブ思考でも、練習は必ずあなたに変化をもたらします。

 

デブでも大丈夫!スッキリしてダンスを始めよう!

もうやん自身もそうでしたが、太っているのが気になってダンスを始めるのを躊躇っている人には、他にも様々な悩みがあることが多いです。

デブからダンスを始めた先輩として、よくあるお悩みとオススメ記事を紹介します。

 

【Check:1】リズム感がなくて不安です

ダンスは音に合わせてナンボだからリズム感は必須!

でもカンタンな曲でも中々リズムが取れずにズレていく・・・、そんなあなたはコチラの記事でリズムトレーニングにチャレンジしてみましょう!

 

【Check:2】アイソレーションがとにかく難しい

体の1部分を動かすアイソレーション。

ダンスの基礎に数えられていますが、日常でやらない動きだから初心者さんが最初にぶつかる壁とも言えます。

1発でアイソレが出来るようになる練習法はコチラ!

 

【Check:3】全くの素人で何からやるべきか・・・

ダンスを始めたい人の悩みは人それぞれで多種多様。

不安な部分があるとどうしても踏み出せませんよね?

これからダンスを始めたいけど不安…という方の為のガイドブック的記事を作成したのでコチラをチェック!

 

自宅で少しずつダンスを始めてみよう!

やる気の芽を摘まない為には、なるべく続けやすい環境でダンスを始める事が重要だともうやんは思います。

例えばダンススクールだと、いきなり生徒さんの中に混じってリズムや振り付けから入るので、自信がない人にとってはある種地獄です(笑)

太っているハンデに関係なくダンスを始める為に必要なことは、「体の使い方」を最初に覚えることです。

自分の体をイメージ通りに使えるようになってからリズムやアイソレーションを覚えると、驚くほどすんなり上達していけます。

 

折角始めるならちゃんと踊れるようになりたい!そんなあなたは以下の記事で紹介している『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
管理人が現在ハマってる楽トレアイテム!
最近注目が高まっているトレーニンググッズ【加圧シャツ】はもう試しましたか?
始めは疑っていたんですけど"姿勢矯正"や"筋トレのフォーム維持"など、意外にメリットが多くてビックリしてます!
既に筋トレを頑張ってる方はもちろん、あまり時間が取れない方にもオススメですよ♪
加圧シャツの効果と使い方はコチラ!