1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【趣味と習い事】ダンスを始める&習う為にお金はどれくらい必要なのか?

【趣味と習い事】ダンスを始める&習う為にお金はどれくらい必要なのか?

 2017/11/07 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 2,409 Views

趣味としてダンスを始めたい!子供にダンスを習わせたい!

様々な世代から注目を集めているダンスですが、始める上で必要になってくるのは”お金”です。

趣味として楽しむ分にはそこまでですが、習う事を考えたら最初は”見えなかった”出費が多くてかなり大変になってくることも!

やっぱり最初の段階で、ある程度の目安は知っておきたいですよね?

そこで今回はダンスを始める、そして習う事を考えた場合どんなことに&どれくらいお金が掛かるのかの目安を紹介します。

 

ダンスを始める&習う為に必要なお金は何がある?

趣味でも習い事でも、始める為にお金は掛かるものです。

・・・そんな事は誰しも分かりきったことなんですが(笑)気になるのは、どの場面で・どれくらいのお金が必要かの目安ですよね?

実際これは環境や拘りによってかなりの開きがあるので一概には言えませんので、これから紹介するのはあくまで”目安”ぐらいに思って下さい。

 

【Check:1】練習の為のウェア

1人でのんびり楽しむにしても、スクールに通って習うにしてもこれがなきゃ始まらないので購入は必須です。

と言っても、ストリートダンスの練習ウェアはバレエなどと違ってスウェット&Tシャツで十分事足りるので、変に拘ったりしなければ¥2,000~3,000ぐらいで十分揃えられます。

古くなったり季節とかで買い換える事を考えても、1年で¥10,000ぐらいなので、習い事&趣味としてはかなりお安目。

 

【Check:2】練習に使うシューズ

ジャンルによりけりですが、基本的に最初はスニーカー系。

専用に作られた機能性の高いダンスシューズを使うのであれば、万単位のお金が掛かりますけど、最初は¥3,000~4,000ぐらいで探しても使えるシューズは見付けられます。

ウェアと合わせても¥10,000以内で十分に揃えられる範囲なので、始める為の準備にはそこまでお金は掛かりません。

 

【Check:3】スクールに通う為の入会金+月謝

スクールによって勿論バラ付きはありますけど、入会金はおよそ¥10,000~15,000ぐらい掛かるので、無料キャンペーンなどが実施されているタイミングを狙えるとかなり節約になります。

レッスンはチケット制や回数制などがありますが、1レッスン(90~120分)で大体¥2,000前後が相場だと思います。

入会金と合わせて、1年レッスンを受けて大体¥100,000ぐらいの出費は考えた方がいいかも知れません。

 

【Check:4】スクールまでの送迎・交通費

週1で電車利用であれば大して気になりませんが、お子さんがダンススクールに通い送迎をするのであれば、地味に必要になってくるお金。

近場であれば出費と言うまでもないかも知れませんが、ちょっと遠めのスクールに通わせるのであればお金は勿論、親御さんの手間と言う面での負担が大きめ。

 

【Check:5】発表会への参加費用

参加は基本的に任意になりますが、明確な目標が出来ることで一気に上達するチャンスなので参加するのはとても有意義です。

ただ、参加する人数や会場の規模、スタッフさんの数に振り付け料などなど・・・諸々を含んだ参加費が必要になります。

かなり開きがあるので何とも言えませんが、¥10,000前後から高いところだと¥20,000ぐらいのところもあるようです。

 

【Check:6】発表会の衣装&メイク代

練習ウェアのままステージに立つ訳にも行かないので、先生の指示で買い揃えたりレンタルしたりなど様々です。

高いところだと衣装代だけで年間¥50,000以上も掛けるところもあるようで、参加費用と合わせてかなりの負担になります。

メイクや髪型などに気合を入れると更に上乗せされるので、レベルアップのチャンスとは言え事前に確認しないと苦しいことに…。

特にキッズダンスの場合、衣装や振り付けを巡って親同士のトラブルになったり・・・なんてこともあるようです。

 

【Check:7】チケットノルマ

ダンスに限らず、歌やお芝居など芸事では付き物なのがノルマ。

参加者1人1人が発表会のチケットを販売する事になり、余ってしまった分は自腹となってしまいます。

規模によりけりですが、大体¥2,500~3,000ぐらいのチケットを1人5枚ぐらいのノルマでさばくのが多いようです。

全部さばければ問題ありませんけど、参加の度に付随するものなので、声を掛けるのも結構大変です。

 

 

趣味でのんびりやってる僕がダンスに使っているお金

ここからは特に大人の方に向けて、“趣味として”のダンスを楽しむ上で必要なお金について、僕を例に挙げて紹介します。

上記までのお金の話を読んで『こんなお金要るの…』とガッカリした方はここでちょっと元気になってください(笑)

 

【Check:1】練習場所のレンタル代金

練習場所にレンタルスタジオを使っているので利用料金が必要になりますが、人数で割るので月々¥4,000ぐらい(9回利用/1月)

この時点で週1スクールより安い&練習時間も上です(笑)

お金の掛からない練習場所も探せば見付かるので、環境が揃えばこの出費はカットすることも全然可能です。

ダンス初心者さんの為の、練習場所を探すコツや候補について以下の記事で紹介しています。

 

【Check:2】交通費や飲み物など諸々の細かい出費

習い事としてでも必要になる、練習場所への交通費や飲み物など消耗品諸々の細かい出費。

前述の通り近場であれば大した出費にはならない上に、節約しようと思えば可能なので多めに見積もっても¥3,000/1ヶ月程度。

練習ウェアもしょっちゅう買い換えたりしなければ、ほとんど気になりません。

 

【Check:3】練習に活用するダンスDVDの購入

前述の通り、スクールだと年間でかなりのお金が必要になる上に、先生との相性などもあるので面倒ごとも多いです。

とは言え動画サイトなどで完全な独学だと、楽しむ以前に全く踊れるようにならないこともザラなので、DVDを使うほうが確実&安上がりです。

様々なDVDが販売されていますので、購入の際は細部までチェックを!(オススメは後述しています)

 

習い事としても趣味としても”続けられる”ように計画を

踊れるようになる為には、続けることが絶対条件です。

趣味ならまだしも、習い事としてであれば通う&発表会の為に、続けるごとにかなりのお金が飛んでいってしまいます。

苦しい思いをしながらダンスをする・・・なんてことにならないように、しっかり計画を立てて始めましょうね!

 

ダンスで特にお金が必要になるのがキッズダンス!

紹介したようなレッスン代+衣装代に加え、送り迎えなどの手間に加えて、親同士のトラブルなどの不安も付きまといます。

折角始めるならちゃんと踊れるようにさせてあげたい!そんなあなたは以下の記事で紹介している『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!