1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【ダンスを考える】ダンスを始める&上手くなるのに才能は必要なの?

【ダンスを考える】ダンスを始める&上手くなるのに才能は必要なの?

 2017/10/24 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 4,405 Views

TVや世界で活躍する、一部のトップダンサー。

ダンスってカッコいい!自分もやってみたい!・・・そう憧れる一方『あの人には才能があるから…』と自分と比べて逆に悲観してしまう人もいます。

確かに、あまりに圧倒的だとパフォーマンスに加えて”才能”も見せ付けられている感じがしてしまう気持ちも分かります。

・・・ですが、そもそも才能って何でしょう?

そこで今回は”ダンスを考える”と題しまして、ダンスを始めたり上手くなる為に、才能って必要なの?そもそも才能って何?

その辺りを僕の経験を踏まえて思うところを綴っていきます。

 

才能には色々な種類がある

【天才型】一握り存在する生まれ持った才能の持ち主

難しいスキルも少ない練習でドンドン身に付けて、振り付けも一目見たらすぐさまコピー出来る。

天才とも言える素晴らしい才能を持っている人は、ダンス以外の世界にも一握り存在すると思います。

ですが、これはもう僕たち凡人とは見えてる世界が違うので考えるだけ時間のムダですし、無いものねだりになり答えは出ません。

別次元の人なんですから、うらやむ必要も悲観する必要もナシ!

『スゴいな~』って、憧れのダンサーとして眺めているぐらいで丁度いいのです。

 

【努力型】大多数はコッチ!最初はあなたと同じラインに

世界で活躍するトップダンサーと言えども、上述の天才とも言える生まれ持った才能を持った人はほとんど存在しません。

それでもトップで居られるのは、天才とはまた別の才能を持ち努力を重ねることで得られた結果だと思います。

努力する才能、…クサい言葉ですが、一流のダンサーには間違いなくこの才能が備わっています。

努力できる才能って何だろう?
・1つの事にトコトンのめり込める
・負けず嫌い
・とにかく単純にダンスが好き
・飽きずに練習を続けられる
・研究熱心
・壁を越えるまで努力を続けられる
・ちょっとやそっとじゃ諦めない

才能という言葉は、人によって幅広い解釈があると思いますが、これも紛れもない才能の1つです。

最初は今のあなたと同じように、誰かに憧れてダンスに興味を持った、そんな普通の初心者の1人だったはずです。

トップダンサーはこれらの才能を持っている、もしくはどれか1つでもズバ抜けているからこそ憧れの対象として映るのです。

 

ダンスを始める&上手くなるのに才能は必要か?

プロのダンサーを目指すのであれば、前述した努力の才能を高いレベルで備えていることは絶対に欠かせないと思います。

ですが、趣味としてダンスを始めて楽しむことが目的なのであれば、必要な才能のハードルも変化します。

僕自身がダンスを始めた当時と、ダンスを教えてきた経験を踏まえて思うことを紹介して行きます。

 

【Check:1】ダンスを始める上で必要な才能は”やる気”だけ

僕がダンスを始めた高校当時は、リズム感が全くなく(実は今でも怪しい)、運動能力は皆無に等しかったので、ダンスを始めたことを笑う人もいました。

太っていたし、体も硬いし、コミュニケーションも下手で性格的に向いていないのもあったと思います(笑)

それでも、10年以上ダンスを続けて人並みには踊れるようになり、今では教えられるようになっています。

僕がダンスを始める上で持っていたのは、やる気だけ。

人より覚えが悪く2倍も3倍も時間が必要でしたが、それでも出来ると信じて毎日練習を続けられた・・・。

僕はスタートこそ全くダメダメでしたが、やる気と小さな才能があったから上手くなれたのだと今なら思えます。

 

【Check:2】上手くなるにはどれか1つでも才能が必要

どれか1つでも、【努力型】で前述した才能を持ち合わせていればダンスは上手くなれると、今までダンスを教えてきた&僕自身の経験からそう感じます。

とは言え、キレイごとだけを並べるつもりも無いので伝えて置きますが、残念ながらこの手の才能を1つも持ち合わせていない人が居るのもまた事実です。

ボックスタイトル
・モチベーションが保てない
・人に言われないと練習できない
・自分自信に期待をしていない
・出来ないのを人のせいにする
・壁にぶつかるとすぐに諦める
・ネガティブな発言ばかり出てくる

努力することを最初から諦めて、誰かが踊れるようにしてくれると考えている人は、誰がどう教えても上達する事はありません。

どれだけ小さくても、努力できる才能を持っている人だけがダンスを趣味として楽しむことが出来るようになります。

 

【Check:3】続けていくと他の才能も磨かれていく

ダンスを始めるにはやる気が、上手くなるには努力の才能が少しでも備わっていれば十分可能性はあると思います。

そうやって練習を積み重ねて、自分が上手くなっている実感が持てるようになると、自然と他の才能も磨かれていきます。

ますますダンスが好きになって、練習時間がドンドン伸びていって、上手くなる為にプロの動きを研究するようになったり・・・。

自分の可能性に気付くと、新しい自分の才能が育っていくのを感じられる時が来るかもしれません。

 

自分に才能があるかはやってみないと分からない

才能って言葉がボンヤリし過ぎているせいで、線引きが難しい所ですが、ダンスを続けて踊れるようになる人にはある種の才能が備わっていると経験からそう感じます。

その才能を更に高いレベルで備えている人が、プロになったり人を感動させられるトップダンサーとして憧れの対象になっているのだと思います。

自分にそれらの才能が備わっているか、それは結局のところダンスにチャレンジしないと見えて来ません。

興味を持ったならやってみる!もしかしたら自分で気が付かなかった才能に出会えるチャンスかも知れません。

 

現実的にダンスを始める上で大切なのは、やる気&練習時間&正しい指導だと、今ダンスを教えている中で実感しています。

折角始めるならちゃんと踊れるようになりたい!そんなあなたは以下の記事で紹介している『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!