1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【年齢の壁】30代からは難しい?大人のブレイクダンス入門の注意点を紹介

【年齢の壁】30代からは難しい?大人のブレイクダンス入門の注意点を紹介

 2017/11/12 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 6,962 Views

30代になってから、ド派手なブレイクダンスにハマる!

基本的に『ダンスを始めるのに遅いも早いもない!』派の僕としては、興味を持ったのならやってみるべきだと思います。

誰がどう見たってカッコいいですからね!

しかし!ブレイクダンスはストリートダンスの中でも特に難しく、更に30代で始めるとなれば注意事項もいくつか・・・。

若者の”ノリと勢い”じゃなくて、大人には大人の”クレバーさ”で着実なステップアップを目指しましょう。

そこで今回は、大人になって初めてチャレンジするブレイクダンスの注意点について紹介して行きます。

記事の最後で、ブレイクダンスの始め方としてオススメの方法も紹介しているので要チェックです!

 

大人のブレイクダンス入門の注意点×7

【Check:1】始めるタイミングを『今更…』と自虐しない

『何だこりゃ?』と思うかも知れませんけど、コレ重要!

ブレイクダンスに限ったことではありませんが、踊れるようになるまで時間が掛かるので、上手く行かないと弱気になってしまう事も多々あります。

誰がやっても簡単な事ではないのに、年齢を理由に勝手にモチベーションを下げちゃう人を多く見てきました。

考えたってしょうがない!やりたいと思ったタイミングがあなたにとって最速なので、自虐ナシで行きましょう。

 

【Check:2】モチベーションを保つ工夫を

大人のブレイクダンス入門の最重要ポイント!

仕事でのストレスや、思ったとおりに体が動かないイライラ、練習時間を作れない不安など、様々な要素でモチベーションは下降してしまいます。

見た目どおりブレイクダンスは難しいので、モチベーションがキープ出来ないと練習の継続は難しくなります。

モチベーションアップに使える、ブレイクダンスの神業動画を以下にまとめたので活用して下さい。

 

【Check:3】練習時間は”コツコツ”を意識

ブレイクダンスは1つ1つのスキルを身に付けるまで時間が掛かるので、練習時間の確保は絶対に欠かせません。

それも、週1で長時間より短時間でも”毎日コツコツ”の方が、頭と体が早く感覚を掴んでくれるので近道です。

仕事の都合などで時間の確保はかなり難しいと思いますが、出来る範囲でも積み重ねる意識が上達に直結します。

モチベーションをキープする意味でも、上達を実感できたほうがもちろん有利になりますね!

 

【Check:4】スクール通いをするなら慎重に

学生さんと比べると経済的にも余裕があるので、スクールに通う事を考えている方も多いと思います。

僕は“ブレイクダンスとスクールは相性が微妙”と考えているので、基本的には非推奨なのですが、仲間が出来る&練習のペースが作れると言う点ではアリだとも思います。

とは言え、思い付きでスクールに入会して大失敗・・・と言うケースも多いので、慎重に考えるてから決断しましょう。

 

【Check:5】怪我のリスクがある事を理解する

ブレイクダンスの練習は、他のジャンルと比べると圧倒的に怪我のリスクが高いと言う事を最初に理解しておきましょう。

特に運動不足からのスタートとなれば、筋肉も関節も硬くなっているので、怪我のリスクは若い人よりも高まります。

怪我をすると出来る練習も限られるし、モチベーションは落ちるし、日常生活にも支障が出てきます。

マイナスしかないので、怪我にはくれぐれもご注意を!

 

【Check:6】基礎体力アップの練習も取り入れる

筋肉は20代を境にドンドン衰えてくるので、運動不足な人は思った以上に自分の体が鈍っていることに驚くと思います。

ブレイクダンスは全身の筋肉を動員するので、心当たりのある人は+αで筋トレをしてあげると効果的です。

眠っていた筋肉を目覚めさせて、より効率良く体を動かせるようになれば、ステップアップもスムーズ!

ブレイクダンスと筋肉の関係性について、オススメのメニューなどについてもコチラをどうぞ!

 

【Check:7】疲れを残さないように体のケアを

いくら動いてもしっかり食べて寝れば、翌日にはまたシャキッ回復して動けちゃう・・・なんてのは20代前半まで!

年齢と共に体力は衰えるし回復も遅くなるので、ヘトヘトになるまで頑張るムリな練習は注意です。

疲れが残ってると怪我の元だし、体が重いと練習するのも億劫になってしまうのでモチベーション低下に原因にもなります。

前後のストレッチや睡眠をしっかり摂るなど、体のケアも万全にしておきましょう!

 

60歳からブレイクダンスを始めた大先輩もいる!

コチラの動画で元気に踊るおじいちゃんは、B-Boy-Amanoこと『あまのよしひと』さん67歳。

何と、ブレイクダンスを始めたのは60歳になってから!

非常勤講師と農業の傍らで練習を続け、今ではバトルに出場したり若い人に混じって練習したり超パワフルです。

『存在を掛けて戦っている』の言葉には鳥肌です!!

これを見たら、30代でブレイクダンスが遅いなんて言ってられませんね(笑)

 

自宅でブレイクダンスを練習するパートナーを紹介!

ブレイクダンスを始めるのは若い人だって難しい。

練習時間の確保や体力的な不安を抱える人の多い30代の場合、モチベーションのキープが最大の課題です!

成長を実感できるようにコツコツ練習を心掛けて、少しずつでも上手くなった実感を持てるようにがんばって行きましょー!

 

練習の間隔を空けないことが重要なので、自分で練習する時に参考になる物を持っておくととても便利です。

独学でブレイクダンスを始める際のお供として、僕はDVDを活用することをオススメしています。

指導経験のあるプロから順序立てて指導してもらえるので、動画サイトを活用するよりもかなり優しくて確実です。

以下の記事で、基礎からヒップホップ+ブレイクダンスを丁寧に指導してくれるオススメを紹介しているので、気になる方はチェックして見てください。

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!