1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 【情熱をもう1度】ダンスへのやる気が下がり気味の時に取り入れたい7つのこと

【情熱をもう1度】ダンスへのやる気が下がり気味の時に取り入れたい7つのこと

 2017/10/27 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 12,081 Views

ダンスは大好き!練習も楽しい!

・・・はずだったのに、最近少しずつ練習するモチベーションが落ちてきていると感じていませんか?

上手くならなかったり、同じ練習の繰り返しで飽きてしまったりきっかけは人それぞれですが、始めた当時の情熱をもう1度取り戻したい!

そこで今回は、ダンスのやる気&情熱が落ちていると感じている方に取り入れて欲しい7つの工夫を紹介していきます。

やる気0になってフェードアウトする前に是非チェック!

 

-7つの工夫-気分転換でやる気UPを促す!

【Check:1】練習のやり方を変えてみる

練習の内容に色々と工夫を凝らして”味変え”する方法。

やっぱり同じ練習だと飽きちゃうので、たまには気分転換の意味も込めて違った練習を取り入れるのは効果的です。

ステップや振り付けの反復だけじゃなく、筋トレやストレッチに目を向けて体力アップしてみたりもいいでしょう。

通常の練習に加えて、僕が時々やっている練習法を6つ、以下の記事で紹介しているので参考になれば幸いです。

 

【Check:2】新しいジャンルに挑戦してみる

上述の練習法と同じく”味変え”のパート2!

普段メインでやっているのとは別のジャンルの練習をして、全く新しい動きにチャレンジする方法です。

僕は基本的にロックダンスをメインにしていますが、ポップやヴォーグなどもちょっとカジってるので飽きません。

ダンスのジャンルについては以下の記事も参考にどうぞ!

 

【Check:3】一緒にダンスする仲間を探してみる

もしあなたが今1人でダンスをしているのであれば、一緒に練習する仲間を作るのはかなり効果的だと思います。

黙々とやる練習は集中できるから効率こそいいですが、壁にぶつかった時のイライラも大きくなるので一長一短です。

ワイワイする練習は純粋に楽しいので、やる気アップには◎

一緒に練習するダンス仲間を作る方法を以下の記事で紹介していますので、気になる方はチェック&実践!

 

【Check:4】練習で使う音楽を明るい曲にしてみる

練習に使う音楽の幅を広げて気分転換!

ちなみに僕はダンスミュージックだけじゃなく、ポップスやボーカロイドなども練習音楽として使っています。

一緒に練習する仲間も知っているor好きな曲だとテンションが上がるようなので、単純なようで効果は期待できそうです。

以下の記事で、ダンス練習の定番曲を紹介しています。

 

【Check:5】お客さんの立場に回ってみる

ダンスを“踊る人”から”見る人”へチェンジ!

自分の練習だけにならず、動画サイトを活用して外からダンスを見て、自分はやっぱりダンスが好きだなぁと再確認しましょう。

根っこが”ダンス好き”なら、見ているうちに結局練習したくなってしまうものです…。

気分転換にオススメな、実力+面白さを兼ね備えたダンス動画を以下の記事で紹介しているので見てみましょう!

 

【Check:6】練習ウェアやシューズを新調してみる

鏡に映る自分の姿を変えて気分転換!

ダンサーのインスタグラムや動画サイトなどを参考にして、ファッション性を重視した練習ウェアを購入してみましょう!

服の色や大きさが変わるだけでダンスの見栄えは大きく変化しますし、単純に新しいウェアを用意すると『頑張ろう^^』と思えます。

特にシューズは動きのキレなどに関係するので、新調することで動きが良くなる可能性もあります。

 

【Check:7】練習をちょっと休んでみる

ちょっとお休みしてリフレッシュ期間を作りましょう。

よく聞く方法だとは思いますが、練習で煮詰まって熱くなった頭を冷やしてリフレッシュするのは案外効果的です。

しばらくすれば、また練習したくなってきます。

そのままフェードアウトしてしまう人もいますが、ダンスが本当に好きであれば問題なく戻ってこられます(笑)

 

やる気ダウンの原因が『上手くならない…』の方へ

ダンスへの情熱を失っている原因が、飽きたのではなくて『練習してるのに上手くならない…』なら、まだ諦めるのは早い!

当ブログで紹介している、ダンス上達に役立つ記事を厳選して3つ紹介して行きます。

 

【Point:1】もう1回基礎の土台を固めよう!

ダンスに限らず、上手くならない時、壁にぶつかった時は基礎をもう1度見つめなおすことが必要です。

ある程度踊れるようになるに連れて、基礎の練習は疎かになりがちなので、僕は教えている仲間に常々『基礎は飽きるほどヤレ!』と言っています(笑)

ダンスに必要な基礎トレーニングを以下の記事で紹介しているので、目を通して初心に帰ってみましょう!

 

【Point:2】上手くならない人の特徴を知ろう!

どうして自分は上手くならないんだろう・・・?

練習していけば多くの人がそんな”壁”にぶつかりますが、それを乗り越えられないとやっぱり楽しくない!

練習の量だけじゃない色々な原因があるかも知れないので、ダンスへの取り組み方を見直してみる必要があるかも知れません。

僕が初心者さんにダンスを教える中で発見した、上手くならない人の特徴を以下の記事にまとめてみました!

 

【Point:3】人の動きを真似する力を付けよう!

ダンスの練習は、人の動きを見る⇒真似るとシンプルです。

その為“自分の体を操る能力”を重点的に伸ばすことが、直接ダンスの上達に繋がります。

言うなれば、リズムやアイソレとは違うもう1つの基礎。

自分の体を上手に操ることの難しさや大切さを以下の記事で紹介しているので、やる気を取り戻すヒントになれば幸いです。

 

本当はやめたくない・・・ならチャレンジする価値アリ!

ダンスのやる気をもう1度燃やすために出来る工夫を紹介してきましたが、使えそうなものはありましたでしょうか?

壁にぶつかったり、飽きてしまったり、やる気を失う原因は様々ですが、少しでも情熱が残っているのなら試してみる価値は十分あると思いますよ!

 

スムーズに上達していく自分を実感することは、ダンスのやる気を持続させる最も有効な方法と言えます。

僕が初心者さんにダンスを教える際に最大限活用している、基礎を固めるのに有効な練習法を以下の記事で紹介しています。

折角始めるならちゃんと踊れるようになりたい!そんなあなたは、この『ウザい程丁寧な指導』をチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!