1. TOP
  2. ダンス初心者&始め方
  3. 初心者がダンススクールに通っても踊れるようにならない理由とは?

初心者がダンススクールに通っても踊れるようにならない理由とは?

 2016/03/15 ダンス初心者&始め方
この記事は約 6 分で読めます。 68,753 Views

ダンスを始める方法と言えば『ダンススクール』が代表的です。

昨今のダンスブームのおかげでダンススクールの需要が高まっていますが、それで踊れるようになる人は稀です。

ある程度踊れる人が通うには効果的ですが、初心者さんにオススメできないのにはいくつかの理由があります。

これからダンススクールに通い始めようと思っている方は、ちょっと立ち止まって読んでいってください。

そこで今回は、ダンススクールに初心者さんが通うべきでない理由と、オススメの始め方を紹介します!

 

お子さんのダンススクール通いを検討中の方にはコチラの記事がオススメです!

ダンススクールの特徴

【Check:1】ジャンル・コース

自分に合うコースを選ぼう

ダンススクールのレッスンはヒップホップやブレイキンなどのジャンルと、入門・初心者・キッズなどのレベルで分けられています。

「あっ、初心者でも大丈夫そう!」と思うかも知れませんが、実は全くの未経験で飛び込むには、初心者コースでもハイレベルな場合が多いです。

 

【Check:2】レッスンの流れは大体同じ

細かい違いはあるにせよ、大体のダンススクールは似たような流れで進んでいきます。

ダンススクールの流れ
①ストレッチ
②アイソレーション
③リズムトレーニング
④技/ステップ/振り付け

この流れを60~90分でこなしていくので、技や振り付けなどメインの練習時間はかなり短くなります。

なのでどうしても不完全燃焼になりやすく、それを週1回と考えると結局は自主練習がメインとなります。

 

【Check:3】料金形態は大きく2種類

2種類の料金システム

入会金は¥10,000程必要で、レッスンは1回当たり¥2,000~2,500ぐらいが相場です。

料金形態は、毎月固定の料金を支払う「月謝制」と、前もって回数券を購入する「チケット制」があります。

自由度の高いチケット制だと、急な用事などでも対応がしやすいのでお金をムダにする心配がありません。

 

 

初心者には向かないこれだけの理由

ダンススクールの特徴がザックリと分かったところで、なぜ初心者さんが通うべきではないと思うのか?4つのポイントで紹介していきます。

有効に使えばとても密度の高い練習が出来るのですが、ちょっと間違うと大切な時間やお金、やる気をムダにしてしまう可能性があるので十分注意しましょう!

ちなみに、ダンスを始めること自体にちょっと不安がある人は以下の記事をチェックするのがオススメです!

 

【Point:1】初心者コースのはずが既にハイレベル

初心者コースのはずが

初心者さんがダンススクールに通い始めるなら、初心者コースでスタートするのが普通ですが、コレが意外とハイレベルだったりします。

『初心者歓迎』と宣伝しているダンススクールはとても多いですが、実際はその言葉と大きなギャップのあるレッスン展開をしているところがとても多いです。

他の生徒さんもそのコースで学んでいるのでレベル高めで、中々馴染めずに1回行ってみて挫折・・・なんてケースが多くあります。

初心者コース=経験者コースor中級者コースと考えておかないと、逆にダンスを諦めるきっかけになることも…。

 

【Point:2】基礎より先にいきなり振り付けからスタートする

初心者さんがまず最初にやるべきなのは、リズムやアイソレーションなどの基礎練習です。

ですが、あくまでレッスンのメインは振り付けなので、基礎から丁寧な指導・・・は期待できません。

基礎の土台がいない状態で振り付けをやらされても、絶対にカッコよく踊れるようにはなりません。

基礎がなければ先生からの指導も理解できないので、レッスンが意味を成しません。

以下で紹介しているような基礎を地道に固めることが先決!

 

【Point:3】週1回のレッスンでは絶対的に練習時間が足りない

基本週1なんだよね

ダンススクールのレッスン時間は1回およそ90分あたり。

その中でストレッチやリズムなども全部こなしていくので、メインの技や振り付けの練習時間はかなり短くなってしまいます。

どうしても不完全燃焼気味になる上に、そもそも週1回では次のレッスンまでに頭と体が鈍ってしまいます。

踊れるようになるまで、いったいどれだけの時間とお金が必要なのかを考えると割高に感じます。

練習の間隔が空くと中々覚えられないので、それなら自宅でDVDを使うのが時間&お金的にも節約できます。

以下のオススメDVDランキングをチェック!

 

【Point:4】インストラクターは全員を見られない

生徒は一人じゃない

インストラクターは、1度に複数の生徒さんを見なければいけません。

それでいて、レッスンの時間も流れも守らなければならないので1人1人指導することは現実的にかなり厳しい…。

生徒さんの数が多ければ、そもそもインストラクターの姿を確認することすら大変だったりします。

システムの関係上仕方がないとは言え、初心者さんに適した環境とは言い難いです。

 

【Point:5】わからないことだらけで、置いてけぼりになりやすい

1人1人に丁寧な指導が難しい関係上、レッスンは基本的に「見て覚えて」の状態になりやすいです。

そもそもそこが分からないから入会した初心者さんに、見て覚えてと言ってもそれは酷なこと。

今何をやっているのか?自分はどこが出来ていないのか?それすら分からないままレッスンが進むことが多いので置いてけぼりを食らいやすいのです。

 

ダンススクールに行くべきか、別の方法を模索するべきかを判断する方法

ダンススクールが初心者さんにあまり向いていないことは分かったけど、でも他に始め方が分からない・・・。

もし、ここまで読んだ結果『逆に判らなくなっちゃった!』と言う方は、以下の記事も合わせてチェックしてみましょう!

ダンススクールに行くべきか、それとも別の方法を模索するべきか判断できるチェックリストを僕なりに作成してみました!

 

ダンスを始めるならスクール・・・はもう古い!

【初心者歓迎】と言いつつも、実際に丁寧に指導をしてくれるダンススクールはほぼありません。

レッスンの流れ上これは仕方のないことですが、せっかく勇気を出して入会した人にとってこれはキツイ….。

せっかくやる気になっているのなら、お金や時間をムダにせず確実に基礎から練習していくのが近道です。

 

ダンスを始めるなら、僕が初心者さんに教えるとき参考にしている以下の方法がオススメです!

1からのダンス、絶対に踊れるようになり方は必見です!

誰にでも分かる言葉と方法で基礎を教えてくれるので、年齢や体力に関係なくスムーズに上達していけます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【舞筋道-maikindo-】ダンス×筋トレ×ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
管理人が現在ハマってる楽トレアイテム!
最近注目が高まっているトレーニンググッズ【加圧シャツ】はもう試しましたか?
始めは疑っていたんですけど"姿勢矯正"や"筋トレのフォーム維持"など、意外にメリットが多くてビックリしてます!
既に筋トレを頑張ってる方はもちろん、あまり時間が取れない方にもオススメですよ♪
加圧シャツの効果と使い方はコチラ!